見出し画像

英語「で」学べること。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

マルメロが夏休み中なので、時間をつぶすためにも色々と取り組ませてますが、昨年の夏休みに続いて今年もプログラミングに取り組ませました。

プログラミングの内容自体は旦那に任せきりだったのですが、これに取り組ませてみて思ったのが、やはり英語ができると学べるものの幅がぐっと広がるということです。

もちろん日本は未だに経済大国ですので、このサイトのプログラミングの教材にしろ、Minecraftのゲームそのものにせよ、多くのコンテンツが日本語に翻訳されて我々に提供されます。

なので日本語しか分からなくても、世界から置いてけぼりにされるといった状態にはならないと思います。これが経済的に弱い地域でしか使われていない言語だったりするとそうもいかないと思います。

しかしやはり最新情報についていきたいとすれば英語でコンテンツを吸収できないとなかなか難しい部分が多いと思います。それに数多のコンテンツが日本語に翻訳されていると言っても、やはりそこから抜け落ちている面白いコンテンツというのはたくさんあるのです。

日本語に閉じた世界に住んでいればそうやって抜け落ちた情報に関しては盲目になります。存在にすら気が付かないわけです。なので究極的には日本語に閉ざされた世界に自分の知識や思想が限定されてしまうことになります

もっと言うと、翻訳をする人間の情報の取捨選択や意図に自分の思想がコントロールされてしまうことだってあるわけです。英語で書かれていた一次情報にあたってみて「あれ、なんだかニュアンスがぜんぜん違う」と感じた経験は皆さんもあるのではないかと思います。

そういった日本語外の部分にリーチを伸ばせるか伸ばせないのかは人生に大きな違いを生むのではないかと思います。エラそうな事を書いているようですが、娘たちに英語を学んでほしい根幹にはそういう想いがあるのです。

「AIが発達して英語が不要うんぬん」という話もちらほら聞こえてくる昨今ですが、故郷は色々な観点からそういった視点にはあまり同意できません。それどころか情報の取得が日本語だけで閉じてしまうという不利さは、今後どんどん大きくなっていくという気がしています。

それでは、今回はこの辺で。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Twitterでも英語育児についてつぶやいています。お気軽にフォロー下さいませ~🎵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マルメロと月を旦那と育児中です👨‍👩‍👧‍👧
5

故郷(ふるさと)さん

はじめまして。故郷(ふるさと)と申します。英語が好きな二児の母です。二人の娘(マルメロと月)の英語のことを書こうと思っています。英語教育や英語絵本に興味のある方もそうでない方も、是非フォローさせて下さいませ、して下さいませ。

英語育児てんやわんや

こんにちは、故郷(ふるさと)と申します。二人の娘(マルメロと月)の英語のことを中心に、我が家の育児についての不定期な日記であったり、回想録であったりというマガジンです。英語育児に興味のある方もない方も、お気軽にご購読下さいませ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。