noteはセックスができない

noteがグロースするためにやるべきことは、ひとつ。

noteは、ダイレクトメッセージ(以下、DM)の機能を付けるべきです。

もちろんこれはピースオブケイクの中で何度も議論され、なんらかの理由で、サービス全体の設計をする上で、あえてやっていない機能なのでしょう。

が、その理由が何にせよ、僕は、今すぐにDM機能が必要だと思います。

ひとことで言うと、noteは、セックスができないんです。



noteはセックス=ナンパができない

「noteはセックスができない」とは、そのままの意味です。

ツイッターは、DMがあることで、ナンパができます

それにより、大なり小なり問題も発生しているでしょうが、DMによって、人と人の距離は縮まり、セックスする機会が生まれていることはもちろん、様々な企画やプロジェクトがこの世に生まれていると思います。

Facebookでも、Messengerによって、同じことが起きていると言えます。

大切なのは、セックスだけじゃなくて、「様々な企画やプロジェクトがこの世に生まれている」という点で、そのハブになれることの強みです。



ツイッターで友だちになりました!

僕はweb編集者という仕事をしているのですが、こういう仕事、つまりweb/IT関連の仕事をしていると、インターネットで知り合った人に会うことは、日常茶飯事です。

もっと言えば、そのほとんどは、ツイッターがきっかけです。ツイートによりお互いのことを認識し、DMを介して、会う約束を取り付けます。

「ふたりはどうやって、知り合ったの? ツイッターきっかけで、DMして!」という話、本当によく聞きます。

僕は、そこで仕事が生まれて、報酬を得ることも多々あります

そうすると!



人は、webサービスに感謝する

人は、自分のためになった何か(ここではwebサービス)に、感謝し、恩を返したい生き物です。

「インターネット界隈の人」が異常にツイッターを愛しているのは、ツイッターにDMがあるからです。DMによって、恋人と知り合ったり、セックスしたり、仕事が生まれたりしているからです。

noteには、それがありません。

そうすると、ブログサービスの域を出ることができず、コミュニティが他のサービス(ツイッターまたはFacebook)に紐付いてしまいます。これを、一秒でも早く解決すべきで、その提案がDMです。

事実、僕の周りでもnoteをやっている人同士で深いつながりを持っている人もいますが、それって結局、ツイッターのDMとかを介してつながっています。

結局、人が一番恩義を感じる「このサービスのおかげで僕らは〜」という側面を、現状のnoteはDM機能がないことによって自ら手放してしまっていると僕は考えます。

DMによって、恋人と知り合ったり、セックスしたり、仕事が生まれたりすると、人はnoteに今以上に愛情を注ぐようになります。

そうすると、インターネットの流行り廃りに関わらず、noteが文化として定着していきます。

現状、「noteで知り合ったカップルが結婚して子どもが生まれた!」という話にはなりません。noteはセックスができないんです


でも、DMがあったらどうか。


セックスができます。


「noteベイビー」がこの世に誕生します。爆誕します。


そうしたら、親子でnoteを書くなんてことも出てくるでしょう。親子揃って、サザンオールスターズのライブに行くようなものです。


こちらからは以上です。


note、個人ではあんまり書いておりませんが、すごく応援しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは次回作への資料を購入する資金にしたいと思います!!

ありがとうございます!僕もスキです!
75

くいしん

みんなのnoteをグロースするアイデア集

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。