20年の軌跡、そのすべてがここに。『くるりのこと』発売決定!

東京で、そして京都で、岸田繁、佐藤征史の2人が30時間以上(時には泊まり込みで一晩中)にわたって ”くるりの20年” について語り明かした取材をもとに、バンドのこれまでの歩みすべてを一冊の本にまとめた『くるりのこと』。9月16日に発売決定です。

『くるりのこと』
くるり+宇野維正
四六判
240ページ
ソフトカバー
定価:本体1,300円(税込価格1,404円)
9/14配本
9/16発売
新潮社

1996年9月の結成から20年。岸田繁と佐藤征史がロングインタビューで語り尽くした、あの時の真相と二人が見据える未来。京都で誕生し、日本の音楽シーンを大きく変えた唯一無二のロックバンド、くるりの謎と本質に迫る。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

42

コメント2件

うわー!!楽しみ!くるりの歴史が追えるのはとても嬉しいです🌟
本にしてもアルバムにしても、自分が生きてきたものを作品として形にするというのは嬉しいことです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。