Slackコミュニティを運営して学んだこと

昨年6月からはじめた「『店舗メディア』の作り方」コミュニティも、あっというまに9ヶ月めに入りました。

まだ1年も経っていないけれど、この半年ちょっとで開始当初には想定していなかったようなことが起きたり、思ってもみなかった改善をたくさんしてきました。

コミュニティに関してはあえてTwitterなどでは言及せずひっそりやっていたのですが、自分なりの知見も溜まってきたのでこれからSlackコミュニティを運営したいという人の何かのヒントになればいいなと思い、中途半端なタイミングではありますが笑、振り返りを書いてみたいと思います。

1. この1年弱で変えた3つのこと
2. 変化したコンセプト
3. コミュニティを通して、私が一番学んだこと

1. この1年弱で変えた3つのこと

変えたことといえばもうそれはめちゃくちゃたくさんあります!細かいものまでいれたらそれだけで5,000字はいきそうなくらいに。笑

その中で特に印象的なものを3つほどあげてみたいと思います。

この続きをみるには

この続き:4,354文字/画像1枚
記事を購入する

Slackコミュニティを運営して学んだこと

最所あさみ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験や他のクリエイターさんたちへのサポートに回していきます!note内で優しい循環を回していきたい。

ありがとうございます!!おかげさまで明日もnote更新がんばれます!
62

最所あさみ

消費文化総研

「消費によって文化を創造し受け継いでゆくこと」を考えるコミュニティマガジンです。 有料マガジンの内容に加え、購読者限定Slackで議論を深めることができます。 【コミュニティマガジンでできること】 ①Slack限定コンテンツの閲覧 →Twitterやnoteに書いていない...
5つのマガジンに含まれています