【私のおでかけ帖】春を感じる、上野さんぽ(2017.3)

実際に行くかどうかはさておき、毎週末に私が行きたいなと思うおでかけプランを勝手に発表するシリーズです。

***

ぽかぽかの三連休も終わり、気分はすっかり春!

もうまもなく桜が咲き乱れる季節の到来です。

都内のお花見スポットといえば上野公園が有名ですが、人でいっぱいになる時期よりひとあし早いお散歩で、春の到来を感じにいきませんか?

お散歩前の腹ごしらえは、上野公園の敷地内で。

(Photo by 韻松亭ブログ

上野にきたらまず向かいたいのは上野恩賜公園!

いくつもの美術館や動物園が併設する広い敷地内には、ごはん処もたくさんあります。

韻松亭

日本家屋の風情を楽しめる、上野公園内の料亭。

1,660円〜とランチにしてはやや高めの価格設定ですが、カゴにちょっとずつ詰められた料理が目にも嬉しい花籠御膳は女性ウケ抜群です。

庭付きの個室は予約もできるそうなので、目上の人と訪れる際にもぴったりのお店です。

パークサイドカフェ
上野公園内の緑に囲まれた、木のぬくもりあふれるカフェ。

サンドイッチやドリア、パスタなど好き嫌いなく楽しめる定番メニューが揃っています。

これからの時期はオープンテラスも人気が高そう。

アイボリー
東京都美術館1Fにあるフレンチレストラン。

美術館内のレストランらしい落ち着いた雰囲気の店内では、2,500円からブランチコースを楽しむことができます。

その時期の企画展にあわせた特別コースもチェックしていくとより楽しめそうです。

桜だけじゃなく、美術鑑賞も。

(Photo by 東京都美術館 HP

3月も終盤とはいえ、まだまだ寒いこの時期。

桜のつぼみを眺めつつお散歩したら、暖かい屋内で過ごしましょう!

上野恩賜公園内には様々な美術館・博物館が併設しています。

東京都美術館
時代を感じさせる趣ある建物自体も人気の東京都美術館。

ガイドが解説しながら歩く建築ツアーも定期的に開催されています。

歴史ある建物ながら、リニューアルによってカフェやテラス、ミュージアムショップも併設し、1日楽しめる施設になっています。

国立科学博物館
自然・科学に関する展示を楽しめる博物館。

科学技術フロアや恐竜フロアは大人もワクワクさせる迫力があります。

毎週、土日祝に行われているディスカバリートークもおすすめ。

国立西洋美術館
著名な建築家、ル・コルビュジエが設計し、世界文化遺産に登録されたことでも有名。

「松方コレクション」と呼ばれる、松方幸次郎が収集したフランス美術コレクションを中心に、西洋絵画や彫刻を鑑賞できます。

西洋美術の優美な雰囲気に浸りたい時におすすめです。

上野ならではの古き良き甘味処で休憩を。

(Photo by うさぎや FB

うさぎやカフェ
どらやきで有名なうさぎやが新しくオープンしたカフェ。

こだわりのあんこを添えた「うさ氷」や、どらやきをそのままフレンチトーストにした「うさどらフレンチ焼き」など、どら焼きの老舗ならではのメニューが楽しめます。

毎朝9時から9時10分の間だけ提供される、焼きたてのどらやきの皮にバターをはさんで食べる「うさパンケーキ」も一度は食べてみたいメニュー。

みつばち
上野公園すぐそばにある老舗の甘味処。

小豆、砂糖、塩、水だけのシンプルな素材で作られる小倉アイスが有名です。

もちかえりもできますが、こだわりの小倉アイスをふんだんに使ったあんみつはぜひイートインで食べたい一品です。

喫茶去
禅の言葉で「お茶を一服如何ですか」という意味のある喫茶去。

ランチでご紹介した韻松亭に併設する甘味処です。

韻松亭と同じく趣のある古民家で、昔懐かしいメニューを楽しめます。

駅前からちょっとだけ足を伸ばして、お買いもの。

GOAT
上野から御徒町方面に歩いた場所にひっそり佇む文具店。

Made in Tokyoの文房具を中心に、おしゃれで遊び心のある文具雑貨が揃っていて、思わずあれこれ散財してしまいそう。

テープの中に物語がつまった「マスコテープ」は乙女心くすぐられること間違いなし!

群言堂
上野と根津のちょうど間、上野桜木にある群言堂は、長く楽しめるアイテムを取り揃えるライフスタイルショップ。

天然素材を使用し、肌ざわりや色合いを大切にして作られた洋服は、種類も多品種少量。

都会のど真ん中にあるとは思えない、スローライフなお店です。

ROUTE BOOKS
ビルをリノベーションして作られたユニークな本屋さん。

店内にはオープンキッチンがあり、時折食関連のワークショップも開催されています。

普通の本屋さんには並んでいないようなミニ冊子も多く、宝探しのような気分を味わえます。

移転のため3月いっぱいはクローズ中ですが、もうまもなく元の店舗の向かいに新店舗をオープン予定とのこと!

ここが本当に上野!?横丁だけじゃない夜の上野の楽しみ方

(Photo by Didot FB

Didot
雑居ビルの屋上にある、隠れ家的なルーフトップ・レストラン。

店内のインテリアもスタイリッシュで、まるで青山にあるレストランのような雰囲気を楽しめます。

リーズナブルなのに盛り付けに高級感があり、女子会におすすめのお店です。

Quiétude
シンプルな温かみある店内が魅力的なフレンチレストラン・Quiétudeのディナーは、5,000円のおまかせコースのみといういさぎよさ。

リーズナブルにおいしいものを食べてほしいというコンセプトが伝わる、コスパのいいお店です。

鳥榮
湯島の老舗・鳥榮は鶏鍋の専門店。

古民家然とした趣のあるお店で、鶏鍋のフルコースをいただくことができます。

特に包丁を使ってじっくり叩かれたつくねは人気の一品です。

この街で、着たい服。

春の上野を散策するなら、動きやすさと春らしさを両立したおしゃれを楽しみたいもの。

ゆるっとしたボトムやワンピースにスニーカーをあわせて、ちょっと早めのお花見スタイルがおすすめです。

ジーンズ生地のワイドパンツ×花柄のロングシャツというスタイルはトレンドも抑えたコーディネート。

ワンポイントに使ったバッグでカジュアルになりすぎないスタイルに仕上がっています。

春らしいストライプのワンピースにGジャンを羽織れば、さわやかなお花見スタイルの完成。

ベレー帽とスニーカーの白がより春らしさを演出します。

ストンとしたシルエットのワンピースにビッグシルエットのコートをあわせたコーディネートは、ナチュラルな抜け感が春らしいスタイリング。

麻のシャリっとした風合いも春夏の軽やかさを感じさせます。

***

上野駅といえば北の玄関口であり、上野公園・動物園のイメージが強いですが、少し足を伸ばしてお散歩してみると魅力的なお店がたくさんあります。

上野といえば春にお花見のために行った記憶しかない…という方も、これを機にぜひ上野の街自体を楽しんでみてくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験や他のクリエイターさんたちへのサポートに回していきます!note内で優しい循環を回していきたい。

ありがとうございます。おかげさまで明日もnote更新がんばれます。
13

最所あさみ

【水曜更新】私のおでかけ帖

実際行くかどうかはさておき、毎週末私が行きたいエリアのお散歩プランを勝手に発表するシリーズです。たぶん水曜日更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。