結局、当たり前のことをやるのが一番強い

自分が作ったものを、広めたいと思う時。

巷にはたくさんのHow toが溢れていますが、小手先のテクニックよりも大切なのは、本当に広めたいと思えるものを作っているかだと思います。

一番わかりやすいリトマス紙は、自分のSNSでシェアしたいと思うかどうか。

自分がシェアするのをためらうレベルのものを、人が広めてくれるわけがありません。

もちろん、お金さえ払えば、広告やPRを通して人に伝えることは可能です。

広めるための「型」を使うことで、ある程度のレベルまではいけることでしょう。

しかし、そうした「型」もやりきる意志がなければ無用の長物です。

逆に、広告やPRのプロフェッショナルではなかったとしても、心から広めたい、使ってほしいという思いがあれば、次に打つべき手は自然と見えてくるはず。

人に知ってもらうための方法は、突き詰めれば「コンテンツをつくる→流通させる」というシンプルな構造だからです。

つまり、誰にアドバイスを求めようと、やるべきことはほぼ同じ。

当たり前のことをやりきれるかどうかが、成否を分けるのです。

これをやれば成功できるというウルトラCを求めるのではなく、日々淡々と、シンプルに、やるべきことをやりきる。

最先端の技術やマーケティングトレンドを追うよりも、当たり前のことを積み重ねることの方が、よっぽど成功への近道なのではないかと最近は思っています。

***

(Photo by tomoko morishige)

★noteの記事にする前のネタを、Twitterでつぶやいたりしています。

★私のnoteの表紙画像について書いた記事はこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験や他のクリエイターさんたちへのサポートに回していきます!note内で優しい循環を回していきたい。

ありがとうございます!おかげさまで明日もnote更新がんばれます!!
75

最所あさみ

現場からは以上です。2nd

「現場からは以上です。」マガジン内のnoteが100を超えたので、2ndマガジンを作りました。 「地域の魅力とITの力で小売はもっと面白くなる!」をモットーに働く中で感じたこと、考えたことを書き連ねていきます。 (photo by tomoko morishige)
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。