私たちの仕事は、「簡単に」「いい感じに」すること。

InstagramやSNOWってなんでこんなに爆発的に流行っただろうなーと考えていて、ふと考えたのは"フィルター"の存在。

例えばInstagramに投稿されている写真はどれもクオリティが高いものばかりですが、そのほとんどはフィルターによる加工が施されていて、簡単にいい感じにしてくれます。

SNOWもひとつひとつのフィルターがかわいくて、撮った後になにも加工しなくてもなんとなくかわいく見えるセルフィーを撮ることができます。

でもこのフィルターという概念がでてくる数年前までは、写真の仕上がりをいじるなんてほんの一部のプロのみに許された行為でした。

それがたった数年でみんな当たり前のように写真を加工して投稿していると思うと、「簡単に」「いい感じに」することの威力を感じずにはいられません。

***

サービスをつくるとき、「いい感じにする」「便利にする」という視点はあっても、それを「簡単に」実現するという視点が抜け落ちてしまうことがあります。

極論をいえば、ワンクリックでユーザーが望む「いい感じ」に仕上げることが理想です。

でも便利にしようとすればするほど事前知識が必要だったり、機能追加によって複雑になっていったりという迷路にはまるのがサービスというもの。

例えば私たちのサービスは
"いい感じのポップアップショップを簡単に開けるようにすること"
が最終的に提供する価値ですが、検索だったりレコメンド機能だったり、まだまだ改良する部分がたくさんあります。

これからはどんなブランドにとっても、お客様とのリアルの接点はどんどん重要になっていきます。

でもポップアップショップを開催するためには、企画立案から場所選定、什器の用意、集客施策などとんでもなく大変な作業をたくさんこなさなければなりません。

こうした出店に向けてのスキルや経験があるかないかで、ブランド価値、ひいては売上の面で、どんどん差が開いていってしまいます。

だからこそ誰もがもっと簡単に、しかも満足いくかたちで店舗がもてるように、サービスをさらにブラッシュアップしていきたいと常々思っています。

シンプルに、簡単に、人の「困った」を解決できる便利なものを作ること。
追加ではなく、そぎ落としていくこと。

使いやすい、いいサービスはどこもこのポイントを押さえているように感じます。

お店を出したい人たちの「困った」をシンプルに解決できるサービスを目指して。

初心を忘れず、一歩一歩成長していきたいと思います。

(写真: tomoko morishige)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験や他のクリエイターさんたちへのサポートに回していきます!note内で優しい循環を回していきたい。

ありがとうございます!おかげさまで明日もnote更新がんばれます!
15

最所あさみ

現場からは以上です。

「地域の魅力とITの力で小売はもっと面白くなる!」をモットーに働く中で感じたこと、考えたこと。組織や働き方、伝え方、モチベーションといったワードに関心があります。 (photo by tomoko morishige)
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。