「これがないと死ぬ」を減らしながら生きること

物心ついたときから大切にしている私の信条として「これがないと死ぬ、をなくす」というものがあります。

「これがないと死ぬ」をたくさん抱えている人は、幸せかもしれないけれど生きづらそう。

今となってはきっかけを思い出せないけれど、幼心にそう感じる何かがあったのかもしれません。

だからわたしは「これがないと死ぬ」ではなく、「なくても死なないけどあると嬉しい」ものを増やすことを目標にしています。

何もかもなくしたとしても、立っていられる人でありたい。

もちろん家族や友人、住んでいるところ、仕事、趣味などなくしたくないものはたくさんあります。

きっと両親や友人や将来の旦那様、子供を亡くしてしまったら生きる意味がわからなくなる瞬間もくるでしょう。

そういった大切な人たちを亡くしても飄々としていられるほど強くはないと思いますが、それでもできるだけ「これがないと死ぬ」ではなく「これがあれば嬉しい」という心境で生きていきたいと思っています。

もしかして私は、決定的に「これを失ったら自分は死ぬだろう」というものを作らないために、いろんなものに興味を持って愛の分散を図っているのかもしれない。

ひとつのものを徹底的に愛し抜いてそれを失ったら潔く自分も死ぬ、という生き方も爽快でかっこいいけれど、私は大切な何かを失ってもまたすぐに起き上がれるような、軽やかな生き方を選びたい。

そして何もかも失って身一つになっても、自分のことを信じ愛せる強い人間でありたい。

「これを失ったら死ぬ」唯一のものは、自分の魂だけだと思うから。

とはいえまだまだ修行が足りないので、あれもこれも失うのが怖くて守りに入ってしまうのだけど。

失っても失っても、しぶとくしなやかに生き延びられる人でありたいと改めてふと思ったのでした。

***
(Photo by tomoko morishige)

私のnoteの表紙画像について書いた記事はこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験や他のクリエイターさんたちへのサポートに回していきます!note内で優しい循環を回していきたい。

ありがとうございます。おかげさまで明日もnote更新がんばれます。
62

最所あさみ

ふむふむ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。