2015年春に見たいおすすめアニメ

週明けの今日から本格的に3月。そっか、もう次のアニメのシーズンなんですね。GIGAZINEさんの記事によると、今季始まるアニメは40本もあるそうです。

もともと見ていた作品も合わせると…週に何本見ることになるのやら。恐ろしい。…とにもかくにも、今季見る予定のアニメ作品14本をご紹介しますね。

#アニメ

▼まずは、期待大!の3作品

たくさんある作品の中で、この春に絶対見とくべき作品を3つ上げてみました。ぜひぜひ。


#食戟のソーマ 【☆☆☆☆】< http://shokugekinosoma.com/ >

ジャンプに掲載中のグルメ漫画が原作なのですが、キャクターの魅力・ストーリーということなしの面白さです。

主人公の成長モノで、最大の敵は自分の父親とか、学園での料理バトルやライバルたちとのキャッキャ☆ウフフ☆の寮生活など、とにかくジャンプ漫画の王道をいきます。いい意味で優等生かつ裏切らない。

番組のPVhttp://youtu.be/4jAWJD8CDn0 )を見ても、原作の雰囲気を忠実に作ってくれてて嬉しい限りです。

美味しいものを食べた時のキャラクターのエフェクトの再現は見事でした。ほんと、マジでおすすめ。


● 響け! #ユーフォニアム 【☆☆☆☆】< http://anime-eupho.com/ >

お待たせしました!京都アニメーションがおくる王道ガールズアニメ。

「けいおん!」以来、定番を避けるようにこのジャンルに手をださなかった京アニが、満を持して制作するようです。

日常ゆるゆるもの、美男子もの、オカルトアクション…など、いろんなジャンルを経て、京アニさんがどんなふうにバージョンアップしたのか。これに期待せずにはいられません。

番宣のPVhttp://youtu.be/Q9K39h910EQ )も、よく動き・テンポよく・キャッチーで納得の仕上がりです。


#血界戦線 【☆☆☆☆】< http://kekkaisensen.com/ >

ジャンプSQ.で掲載中の漫画原作を ボンズ制作でアニメ化。バトルアクションもの。

とにかく番宣のPVhttp://youtu.be/2l4u3FEBwPs )を見てください。渋カッコいい映像です。

中年の渋いおじさまたちがたくさん出てくるのも、細目のヒヨッとした主人公もいい。岩崎太整さんが担当する音楽もジャズっぽくて渋いい。

と、渋いトコづくしの作品になりそうです。


▼ 趣味が合えば、見といたほうがイイ作品

続いては、好みが分かれるところですが、それが合えば見ておいた方がよい作品をいくつか。


#アルスラーン戦記 【☆☆☆】< http://www.arslan.jp/ >

“銀英伝”でおなじみの 田中芳樹さんが原作を書き、”ハガレン”でおなじみの 荒川弘さんが漫画を描いている人気作品のアニメ化。

新進気鋭のライデンフィルム×サンジゲン制作の重厚な映像も見どころです。

私は、すでに原作を読んでいますが、ひ弱な主人公がどのように成長していくかや、脇を固める魅力的なキャラクターがどんな歴史を歩むのか楽しみな、大河ファンタジーです。


#終わりのセラフ 【☆☆☆】< http://owarino-seraph.jp/ >

ジャンプSQ.で連載中作品のアニメ化。なんといっても、ファンタジーライトノベルの大御所、鏡貴也さんが原作で期待大です。

ストーリーは、近未来・人類末期を舞台にした吸血鬼 VS 人間のアクションもの。

番宣のPVhttp://youtu.be/_63seZTwaw8 )を見て一目ぼれ。綺麗な映像ときちんとした世界観に興味がわきました。あらすじも映像も楽しみの作品となりそうです。

個人的にメガネ君が好きなので、キャラクターの君月士方さんに注目しています。コミックス7巻の表紙とか超イケメン。


#パンチライン【☆☆】< http://www.punchline.jp/ >

一枠に減ってしまった“ノイタミナ”枠。とにかくキャラが可愛いので期待してしまいます。

キャラクターデザインは、岩崎将大さん。あと、音楽が小室哲哉さんなので、超ノリノリな感じです。ほんと、イマドキの流行りの映像です。

不安なのは、ストーリー。それが面白ければ、当たりそうな作品です。


#ガンスリンガー ストラトス【☆☆】< http://www.guns-project.jp/ >

A-1 Pictures & ニトロプラス制作のバトルアニメ。原案に虚淵玄さん。

「生き残る条件は、もう一人の自分を殺すこと」なんて、なかなかキャッチーなストーリーの幕明けで、わくわくしますね。


▼お待たせ!の二期もの作品

一期を見てないと入りにくいですが、今季で二期が始まる作品を二つ。


#ニセコイ【 ☆☆☆☆ 】< http://www.nisekoi.jp/ >

ジャンプに連載中の原作をアニメ化。待ちに待った二期です。

一期( http://www.nisekoi.jp/1st/ )から見ていて、原作を読んでいないので個人的には待ち遠しかった作品。シャフト制作です。

原作は、とてもさわやか青春アニメっぽいのに、シャフト演出でちょっとダークになっているのもアニメの見どころかも。

一期みてないひとは、GYAO!で配信中


● #やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続【 ☆☆☆ 】
< http://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/ >

ライトノベル原作( http://gagaga-lululu.jp/gagaga/oregairu/ )のこちらも二期ものです。前作面白かったので、続けて視聴します。

キャクター原案の “ぽんかん⑧” さんの絵の可愛さに支えられつつも、わりとシビアな話の内容のギャップがよいです。あと、主人公のパンパ内中二病感に共感が持てますね。

こちらも、一期みてない人は、GYAO!で配信中


▼ 星ひとつだけど、まだまだ気になる作品

原作ありきでインパクトが少ないものの、きらりとなにか気になる作品はまだまだあります。とりあえず視聴をする予定の作品を3つ。


#長門有希ちゃんの消失【 ☆ 】< http://www.yukichan-anime.com/ >

「涼宮ハルヒの憂鬱」の公式パロディ作品「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」のスピンオフ。

キャラクター原案“いとうのいぢ”+制作”サテライト”とくれば、きっと可愛い女の子を動かしてくれるに違いない。


#境界のRINNE【 ☆ 】< http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/ >

「うる星やつら」でおなじみの高橋留美子原作。“るーみっくわーるど”らしい作品です。Eテレ作品なので、わりと真面目な固い路線になるのかな。

鯖人さん役に山口勝平さんがでてるのもらしいところです。王道になりそうなので見ておこうと思います。


#電波教師【 ☆ 】< http://www.ytv.co.jp/denpa/ >

A-1 Pictures制作のサンデー原作アニメ。

長い間、サンデーCM劇場でチラ見せしていたけれど、ここに来てようやくアニメ化。(サンデーの場合、CM劇場でやった作品はその後アニメ化されることが多いのです。)

主人公の声はCMの時とは代わり、神谷浩史さんに。これまた、ぴったり。


▼最後に。星はつけられないよ!大穴かも?な作品

事前情報が少なくて、星をつけるとすればひとつ。だけども、大化けしそうだからとりあえず1話は見ようかな、という作品たち。


#プラスティック・メモリーズ 【??】
< http://www.plastic-memories.jp/ >

自分的に大ヒットだったアニメ「月刊少女野崎くん」を手掛けた“動画工房”が制作するオリジナルアニメ。

原作・脚本が、“シュタゲ”でおなじみ大御所の 林直孝さん。キャラクターデザインの okiuraさんの絵が、透明感のあるシンプルな絵でピュワな感じに仕上がっています。

舞台は未来。アンドロイド“ギフティア”を管理する会社で働く人々のストーリー。寿命を迎えるアンドロイドを回収する仕事につく主人公たちの心の葛藤を描くようです。

「想い出を引き裂く仕事」って?気になりますね。


#SHOW BY ROCK!! 【??】< http://showbyrock-anime.com/ >

原作があの“サンリオ”?に驚きのガールズバンドアニメ。アニメーション制作が、ボンズというのだから、二度驚きました。

トップスターを目指すガールズバンドの少女たちが異世界に迷い込んじゃった…どうなる?番宣のPVhttp://youtu.be/qzw1jTYqtXI )を見てみると、少女たちに耳が生えてるよ…さすがサンリオ。

いったいどんなアニメに仕上がるのやら。怖いもの見たさ的な期待。


と、現場からは以上です。放映はまだまだ先ですので、追記があればしていきます。

4月が待ち遠しい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

♡ありがとうございます。うれしい。
16

森和恵

趣味なの。

漫画やらアニメやら、趣味なことを書いたり、描いたり。
1つのマガジンに含まれています

コメント2件

アルスラーン戦記、今回も月刊誌の連載なんで
すぐに追いついちゃいそうなんですが、どうするんでしょうね?
話がわりと重厚なので、1話あたりのページ数が少なくすみそうですけれど、どうなるんでしょうねぇ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。