見出し画像

同じ服を着るようになってから変わったこと

去年の秋頃から服装を全身黒コーデ&同じ服を着る生活をするようになりました。

ジョブズを意識しているの?と良く聞かれるのですが、全然そんなことはなく、その認識を払拭したいため、今日はなぜ同じ服を着るようになったのかということと、そのメリットについて少し書いていこうかと思います。


同じ服を着るようになったきっかけ


単純に筋トレをしていたら、今までのサイズの服が着れなくなったのがきっかけです。最初はシャツの第一ボタンが閉まらなくなり、次第に肩幅も合わなくなりました。結果、去年の夏まで着れていた服の7~8割がゴミ箱行きになりました。

新しい服を買おうにも、筋トレはリアル世界におけるソシャゲなので、今のところ辞めるという選択肢を取ることができません。そのため、コストの高い冬服を色々と揃えたとしても、来冬にも着られる保証はその時点ではどこにもありませんでした。

そして、心理的にもお財布的にもショックを抑えるために導き出された答えが、ダメになっても捨てやすいユニクロで同じ服を何着も揃えるということでした。(アウターと靴はもうちょい良いブランドにしています)

結果


非常に快適です。最初はずっと全身黒コーデでいることに抵抗がありましたが、様々なメリットを感じるようになってから気にならなくなりました。

まずは服装に悩む時間がほぼ無くなりました。元々、服装には気を使う方で毎朝、15〜20分はあれこれ悩む人間だったので、単純にその時間がなくなりました。また、朝起きた時に布団の中で「あぁ、今日の服装どうしよう…」と悩みながら2度寝をすることもなくなり、遅刻しそうになることなくなります。

次に物を所有したいと思う欲が無くなりました。物を持てば持つほど住んでいる場所から移動しづらくなり、身軽さが失われていく感覚を持つようになりました。そのため最近は本棚以外、家の中をすっきりさせようと徐々に断捨離が進んでいます。

あとは服を選んで決断するという行為がなくなったため、「あっ、今日の服装失敗だった。」みたいなことを思わなくなり、黒コーデのおかげで食べ物を選ぶときにも「はねたら嫌だな」とか余計な心配もしなくて済むようにもなりました。結果、服によってメンタルを左右されることがなくなったように感じています。

以上、少しまとまりが悪いですが、同じ服を着るようになってから変わったことを書かせていただきました。

ざっと書いたので後日、加筆・修正します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。いただいたサポート代を貯めて🍣を食べるのが目標です!

🐰
60

駒ヶ嶺 亮一

ものごとの関係をつくる人👨‍💻 / Goatide 代表 / COUNTERWORKS product designer / UIやロゴの制作、インタラクティブなものが好きです / お仕事のご依頼は「 info@goatide.com 」までご連絡ください。

#エッセイ 記事まとめ

noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。 photo by 横田裕市( https://note.mu/yokoichi )
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

良いですね!これやりたいと思っていたので、参考になりました。
ありがとうございます!少しでもお役に立てたのであれば嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。