外来検診日

久しぶりに病院に行ってきました。

一時退院してから16日しかたってないのに、家へ戻るとやることがいろいろあって動き回ってしまったせいか、すでに普通の生活に戻ってる感じ^^;

なんか本当に病気で入院してたのかな…なんて思うほど普通の生活してる。

でもやっぱり検査してみたら血球が回復してなくて21日からの入院も延期になってしまいました(゚д゚)!

白血球が2300しかなくて3000越えてないと治療はできないそうです。
強い薬で何回も骨髓を叩くから血球がなかなか回復しなくなるようなことが起こるらしいけど、数値を見ると赤血球の元の網赤血球が血を造ってる最中らしいのと血小板はバッチリ回復してるので、あと一週間様子をみて骨髓をとってから次の入院と治療をどうするか決めることになりました。

うーん、また先が読めなくなりました^^;

でも今回の検査で白血球の数値が低い原因ってもしかしたら昨晩の熱のせいかも…とふと思ったり。

実は外来前日の夕方から少し寒気がしてて、風呂上がりに手足が冷たくなって上着を着込まなければいられないほど寒く体温をはかってみたら、まさかの37.9分!!
これはヤバイと思ってすぐ寝たけど2時間ほどで目が覚め、再び体温をはかると39.8分Σ(・ω・ノ)ノ!

えー! 明日検査どころかこれじゃ入院になっちゃうかも…と不安になりながらさすがに39度越えたんで処方されていたカロナールを飲みました。

2時間後には37度まで下がり汗だく…(-_-;)

カロナールだと6時間くらいで効果が切れるから、もし感染等の熱であれば朝にはまた熱が上がってくる。

困った、18日から20日まですごく大事な予定が入ってる。
実は退院するとき、この予定を優先したいがために検査後すぐ入院してください、という先生に21日までのばしてほしいとお願いしてたのに、それどころじゃなくなる(´;ω;`)

しかも明日熱があれば自分で運転して行けなので病院まで送ってくれる人探さないとならなし、入院の荷物まとめてないし、21日まで仕事の予定も入れてあるしなどと、いろんなことを巡らせながらウトウトして朝を迎えて体温をはかると36.6分の平熱!!

夕べの熱は何だったの?
と思いながら体温計は手放さずに(笑)病院へは自分で運転して行きました。

採血して40分後診察室に入るといきなり体温計を渡される。
(あれ体温なんか計ったことあったかな?)
そう思いながら椅子に座ると先生の観ているモニターに血液検査の結果が…(゚∀゚)

なるほど血液検査で数値を見ると体調の変化が分かってしまうよね。なので、先生には夕べの熱のことを話しました。
ああ、と言う顔をされ、CRP(炎症反応)が少し高いよね…と。
そして白血球の数値は低いし、体調も万全でないので強い薬による治療はまだできないとのことで入院は延期、とりあえずレボを処方してもらって来週の検査次第で今後を決めることになりました。

私的には、やっぱり夕べの熱で白血球が減ってる気がするんだけどなぁ…前もそういうのあったし…^^;

でも血液検査の結果は白血球とCRP以外は問題ないし、それで入院がのびたので、もう少し体力を回復してからの入院になると思ったら、気持ち的には楽になりました(^o^)丿

とりあえず体調管理だけはしっかりしようと思います。

Kyrie




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしてもらえて嬉しい❣️読んでくれてありがとう☺️Harika❤️
1

Kyrie

AML(急性骨髄性白血病)とわたし

2017年3月8日に急性骨髄性白血病(acute myeloid leukemia通称AML)と診断され本人はあまり自覚できないまま寛解導入と1回目の地固め2回目の地固めの治療まで無事終了。 2017年9月4日からの最後の治療も無事に済んで経過観察中。 今後は通院のことを...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。