4/28シティリーグ 矢向 シーズン4 初参加で準優勝⁈

こんにちは。ラビット(アラキ)です。

記事を書くことが初めてなので拙い部分もあると思いますが、お手柔らかにお願いします。

はじめに自己紹介させて頂きます。

経歴

U-15日本代表(サッカー)

幼い頃からサッカーをしていて、昨年まで続けていました。まあ関係ない話はここまでに。

私がポケモンカードを始めたのは昨年2018年の7月です。ちょうどスタートデッキ販売のタイミングで友人と始めました。そこからは完全にエンジョイ勢で今の仲間と出会い、フリーをし、ジムバトルと、共にレベルアップしていきました。今回私にとって初めての大型大会?でしたが、ここまでの結果が出るとは驚きました。そろそろ本題に入りたいと思います。

目次

1.シティリーグの戦績

2.デッキ選択の経緯

3.デッキレシピ解説

4.採用を考えたカード

5.対戦結果と内容

6.まとめ


■シティーリーグの戦績

ラビット(アラキ)準優勝 (予選3位)

使用デッキ ルガゾロ 

ayu          ベスト16 (予選4位)

使用デッキ ズガドーン非gx

予選対戦表 選手一覧


■デッキ選択の経緯

スカイレジェンド発売2日後のシティリーグということもあり、読みづらい環境でした。私の予想ではケルディオgxやユキメノコの影響で数こそ減らしそうですが、京都CLで活躍したレシラム&リザードンgx、前週のシティリーグ矢向で結果を残したズガドーンgx、幅広く戦えるゾロアークgx系統、最後に個人的に強いと感じているガブリアス&ギラティナgxの4つが多く存在すると考えました。

その中で私はルガゾロを選択しました。ルガゾロはパーツを少し変えるだけで広く浅く戦えるデッキです。プレイング次第で解決できると私は考えているため、逆に負けたら納得できると思いました。ミラーで勝てる自信がありました。デッキを確定させたのは2週間前。練習に練習を重ね、ジムバトルなどの失敗から学び、プレイングの質を上げていきました。いつも一緒に練習しているayuさんと参加できなかった他メンバーとデッキ選択、環境考察をしました。やはりチームでの考察は大事だと思います。

この続きをみるには

この続き:4,815文字/画像1枚

4/28シティリーグ 矢向 シーズン4 初参加で準優勝⁈

araki0514

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

araki0514

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。