見出し画像

もう絶対に断られないホテル(ラブホ)の誘い方まとめ※無料公開中!

↓こういう事ありませんか?↓

「ホテルに誘い出せるほど女性と盛り上がれない」
「なんて言ってホテルに誘えば良いか分からない」
「ホテルに誘っても引かれないか心配で誘えない」
「実際にホテルへは誘っているけど承諾されない」

これらが起こるのは、ホテル打診の際に最低限クリアすべき項目を無視しているか、不自然なタイミングとフレーズで誘っているからです。

ですから、この記事では、まず最低限クリアすべき注意点を最重要なものだけ10個まとめました。

さらに、21個のフレーズを具体的なシュチュエーションも含めて紹介します。

最後に、女性のタイプ別を3つのパターンにわけて、店を出た後からホテルまでの会話テンプレートをご用意しています。



ホテルに誘う際の、10個の注意点

①誘うなら男らしく堂々と誘う。
②相手に言い訳を与えてあげる。
③お互いの気持ちを高めてから。
④必ずカウンター席を予約する。
⑤LINEでSEXを連想させておく。
⑥彼女との心の距離を常に測る。
⑦脈ありサインを確認しておく。
⑧ホテルの位置を把握しておく。
⑨口説く際は褒めながらが基本。
⑩ボディタッチを忘れずに行う。

これらを順番に説明していきます。


①誘うなら男らしく堂々と誘う。

「じ、実はこの後…行きたい所があって…」と恥ずかしがりながら誘わない。

女性側も「エッチしたい」と思っていても、そんな自信も余裕もない男性から誘われては、気持ちも冷めてしまいます。


②相手に言い訳を与えてあげる。

女性は「尻軽だと思われたくない」という気持ちがあるので、基本的には嫌がる素振りをみせます。

その女性の嫌がる素振りに対して「いつのまにか、彼にうまく連れていかれちゃって」「はじめは、そんなつもりじゃなかったんだけど」と言い訳させてあげられる誘い方をしてあげましょう。


③お互いの気持ちを高めてから。

ホテル(ラブホ)に誘う為にもっとも重要なのは、誘う前の段階でいかに女性の気持ちを高められるかです。

雑談しかしていないのに、急に豹変して口説こうとすると引いてしまいます。

①警戒心を解く
(共通点探し/自己開示)

②信頼関係を築く
(質問/共感/褒め)

③食い付きを上げる
(コールドリーディング/ネグ)

④雰囲気を盛り上げてホテルへ誘う
(ボディタッチ/エロい会話/言い訳を与える)

この順番を決して破らないように気を付けましょう。

①がクリア出来ていないのに、③に移行したり、②や③を飛ばして④を行なってはいけません。


④必ずカウンター席を予約する。

カウンター席に座るメリットはいくつかあります。

・テーブル席で正面を向いて座ると心理的に敵対しやすくなる。
・顔をみなくて(見られず)済むので、落ち着いて会話ができる。
・相手との距離が近いので、心理的にも距離を詰めやすい。
・相手のボケにツッコミを入れたりと、ボディタッチが簡単に行える。

お店を出るまでの2時間程度で、親密な関係になるには、カウンター席に座る他ないでしょう。

また、具体的にどんなお店を予約すれば良いか分からないという方は、

・カウンター席がある
・食べログ評価3.5以上
・終電以降も営業している
・ただ始発までは営業していない
・客単価5,000円以下

これを参考にして、デートのお店を選んでみては如何でしょうか。



⑤LINEでSEXを連想させておく

事前にある程度女性に「当日ホテル(ラブホ)に誘われるかも」と思わせておきましょう。

例①:「次の日、朝早い?」

(男)「デートの次の日、◯◯ちゃん朝早い?」

(女)「ううん、特に何もないよ^ ^」

(男)「OK!じゃあいつもよりゆっくりできるね!」

(女)(夜ゆっくりするって事は…?)
と連想させる。

例②:「どこ住んでるの?」

(男)「来週どこで会う?そう言えば◯◯ちゃんってどこに住んでるの?」

(女)「◇◇駅だよ^ ^」

(男)「じゃあそこで会おうよ!」
※冗談が言えそうな仲なら「部屋綺麗にしといて!笑」と続ける。

(女)(うちに来るかも…?一応綺麗にしておこう)
と連想させる。

というような感じで、事前にさらっとLINEしておく事で、セックスを予め連想させておく事ができます。



⑥彼女との心の距離を常に測る。

人は相手との心理的な距離が近ければ、物理的にも近づけると言われています。

初対面の人に近づかれると不快だし、好みの異性に近づかれるとドキドキしますよね。

なので、相手から好意を感じたり、親密な関係になれたな、と感じたら、以下の事を試して心理的な距離を計りましょう。

レベル①:メニューを覗き込む。
レベル②:携帯電話を一緒にみる。
レベル③:インカメで2人の写真を撮る。
レベル④:ネイルを褒めながら手を握る。

レベル①
ごはん屋さんで、デートしている場合は、一緒にメニューをのぞいてみましょう。

レベル②
続いて、自分のスマホに入っている写真を「これ美味しそうじゃない?」や「ここめっちゃ行ってみたいんだよね」と一緒にみましょう。

レベル③
距離がちかくても相手が嫌がっている素ぶりが見えなければ「2人で初めてデートした記念に写真とろう!」とインカメで撮りましょう。

レベル④
これらを嫌がらず、さらに相手から食い付きを感じていれば「ネイルかわいいね!」と褒めながら、思い切って手を握ってみましょう。


⑦脈ありサインを確認しておく。

気になる女性からの反応で、いくつか当てはまれば、脈があると思って良いと思います。

・好きなタイプを聞いてくる
・彼女がいるかを聞いてくる
・予定の無い日を知らせてくる
・見つめる、触れる、褒めてくる
・共通点を見つけようとしてくる
・会話が途切れるのを気にしている

相手からの好意を感じれば、徐々にボディタッチの量を増やしていきましょう。


⑧ホテルの位置を把握しておく。

「セックスしよう!」のような直接的な言葉を使わずにホテル(ラブホ)へ誘う為には「こっちおいで!」という感じで女性を誘導して行くことを意識しましょう。

向かってる最中にグーグルマップでホテル(ラブホ)の場所を調べていては、せっかくの雰囲気も台無しです。

お店を出てから徒歩圏内にホテル(ラブホ)が無いこともあり得ますから。

なので、デートの前にホテル(ラブホ)の場所は確認しておきましょう。

週末は満室になる事もありますから念の為、2〜3件調べておき、さらに、「ラブホは嫌だ!」という女性の為にビジネスホテルも合わせて確認しておけばバッチリです。

なので、

・ラブホテルを2〜3件調べておく。
・デートのお店からの動線を確認しておく。
・ラブホを嫌がる女性の為にビジネスホテルも調べておく。

これらは、デートの前に行っておきましょう。


⑨口説く際は褒めながらが基本。

短いデートの時間で、どれだけ心と身体を許しあえる関係になれるかは、女性をいかに褒めて気持ちよくさせられるかにかかっています。

まず外見を褒める際は「◯◯ちゃんかわいいよね」だけではなく「◯◯ちゃんセンス良いよね、ネイルとかも可愛いし」と具体的に褒めましょう。

次に中身を褒める時は、いくつかポイントがあるので軽くまとめておきます。

①努力している姿勢を褒める。
「◯◯ちゃん頑張ってるよね」

②空気感や楽しい時間を褒める。
「一緒にいるとなんか落ち着く」

③相手を限定して褒める。
「◯◯ちゃんだからだよ」

④個性やセンスを理解する。
「◯◯ちゃんの、その独特の雰囲気とか世界観すごい好きなんだよね」

外見ばかり褒めていては浅はかに見えてしまうので、しっかり中身も褒めましょう。


⑩ボディタッチを忘れずに行う。

女性に限らず、性的に興奮するキッカケは、ボディタッチです。

しっかりと好意を持たれていれば、女性も「もっと近づきたいし、もっと触られたい!」と思うので、自然なボディタッチは必ず行いましょう。

人間の身体の中で、もっとも触れやすく、警戒心を与えないのは二の腕と言われています。

・何かお願いをする時
・お店へ入る時にエスコート
・道路を歩きながら車を避ける際
・笑い話に対してのツッコミを入れる時

これらを繰り返す事で、スムーズに他の身体の部位へのタッチに移行する事ができます。

「ネイルかわいいね?見せて?」

「そういえば、こういう風にして爪見せる人ってドMらしいよ笑」


と、爪を見せてもらい(手を伸ばし甲を見せたらS、グーにし内側を手のひらに乗せて見せてきたらM)ボディタッチも兼ね、ネイルも褒めます。

褒めながらエロい会話へも移行できるのでおススメです。



組み合わせて使える、ホテル(ラブホ)への誘い文句「21のフレーズ集まとめ」

1.「え?もう帰るの?」
2.「正直一目惚れした!」
3.「明日やすみだよね?」
4.「彼氏いないんだよね?」
5.「明日って朝はやいの?」
6.「今日は言い訳しないで」
7.「今日だけは帰したくない」
8.「すごい好きになっちゃった」
9.「はい、いくよ!(手繋ぎ)」
10.「もう少し一緒に居たくない?」
11.「◯◯ちゃんエロすぎない?笑」
12.「今から帰るの面倒くさくない?」
13.「ちょっと休憩できる所いこっか!」
14.「◯◯ちゃんの家ここからちかい?」
15.「◯◯ちゃんの事もっと知りたいから」
16.「もう終電ないし、泊まっていけば?」
17.「もう少しゆっくりできる所行かない?」
18.「俺はじめて会った子にこんなふうに思った事ない」
19.「俺らがそういう関係になるのは時間の問題じゃない?」
20.「俺の事すこしは良いなって思ってくれたんだよね?なら良くない?」
21.「もう遅いから俺はホテル(ラブホ)泊まるけど◯◯ちゃんどうする?」

女性からの好意が確認できたら、これらのフレーズを使って誘ってみましょう。

ただし、一言で「OK♡」とはならないので、組み合わせて使う事をオススメします。



そのまま使える!女性を3タイプに分けた「ホテル打診」のテンプレート

以上のように、ホテル(ラブホ)へ誘う為の注意点を確認し、フレーズも頭にいれたら、実際にシュチュエーションを想定した具体的な会話例を見ていきましょう。

という事で、女性のタイプ別、断られないホテル(ラブホ)の誘い方のテンプレートを3つ紹介します。

ノリが良い女性の場合のテンプレート
真面目系な女性の場合のテンプレート
ガード固い女性の場合のテンプレート

では、それぞれ見ていきましょう。


【ノリか良い女性の場合のテンプレート】

ノリの良い女性相手にホテルへ誘う場合はこちらも「あかるく振る舞う」「あなたが魅力的すぎてもう我慢できない」この2点を強調するように進めます。

以下の①〜④の流れを意識して誘いましょう。

①ホテルへ向かう。
お店を出た後どこへ行くかは決めずに、勝手にホテルの方へ雑談をしながら2人で歩きだしましょう。

②ホテルを意識させる。
「どこ行く?」の話題が出たら若干テンション上げ目で「じゃあ行こっか!」と手を繋ぎながら、ホテルの方向へさらに歩き、ホテルに向かってる事をなんとなく知らせます。

③ホテルの前で好意を伝える。
ホテルの前まで来たら「すごい好き」「一目惚れした」と「あなたが魅力的すぎて気持ちを抑えられない感」を演出します。

④理由を付けてホテルの中へ。
「一旦入ろう」「とりあえず入ろう」「見られたら恥ずかしいからさ」「中で考えよう」と、理由を付けてとにかくホテルの中へ入ります。

この流れの具体的なやりとりを、今すぐ使えるテンプレートとして紹介します。


①ホテルへ向かう。

(お店を出て、勝手にホテルへ向かいながら…)
(男)「良いお店だったねー!本当ご飯って何を食べるかじゃなくて誰と食べるかだよね笑 ◯◯ちゃんと食べたからめちゃくちゃ美味しく感じた笑」

(女)「なにそれー!笑、でも本当美味しかったよね!この後どうするー?」

(男)「◯◯ちゃん明日やすみだよね?もう少し一緒に居れるでしょ?」

(女)「うん、もう少し大丈夫だよ」

(男)「じゃあもう少し一緒に居よう!まだ話したい事あるし笑」

(女)「話したい事ってなに?!笑」

※とにかく雑談しながら、歩き始めてしまいましょう。


②ホテルを意識させる。

(手を握って先導してホテルへ歩きはじめる)
(男)「じゃあ、行こっか!」←手繋ぎ

(女)「どこ行くの?笑」

(男)「いいから!笑」

(女)「え、どこ?!笑」

(男)「ゆっくり2人で居られる所!笑」

※出来るだけスムーズにホテルまで到着しましょう。また、ホテルに向かっている事を間接的に、行動や表情で伝えられると良いでしょう。


③ホテル前で好意を伝える。

(ホテルに到着する寸前で立ち止まって…)
(男)「正直いうね、おれ◯◯ちゃんの事、好きになっちゃって。こんな気持ちになったのはじめてだから。絶対無理じゃなかったら、もう少し一緒に居たいんだ」

(女)「会ったばっかりじゃん!笑」

(男)「だから俺も驚いてるんじゃん!笑 でも、俺のこと少しは良いなって思ってくれたんだよね?」

(女)「それはそうだけどー…」

※明るさの中にも誠実さを演出して、好意伝えましょう。この後の下心とのギャップを見せる為の伏線だと思って、真剣に。


④理由を付けてホテルの中へ。

(ホテル前到着)
(男)「もっと一緒に居たいって思う気持ちは一緒じゃない?◯◯ちゃんの事も知りたいから、もう少し一緒に居よう?」

(女)「でも…」

(男)「明日休みでしょう?」

(女)「それはそうだけど…」

(男)「てか、こんなホテルの前で話し合ってるとお互い恥ずかしいから、とりあえず中で話そう?」

(女)「えー…」

(男)「いきなり襲ったりとかはしないから笑 だってこれからも会いたいし、嫌われるような事はしないよ」

(女)「絶対する(セックス)じゃんー!」

(男)「最悪キスしかしないから!笑」

(女)「キスはするの!?笑」

(男)「とりあえず一旦中で考えよう!笑」

※相手の反応が良くなるまでは誠実さをアピールするが、一歩相手がホテルへ向かい始めたら、それに合わせて少しづつ下心を見せる。緩急をつける事が大切です。


【真面目系な女性の場合のテンプレート】

真面目系な女性相手にホテルへ誘う場合はこちらも「リードしてあげる」「セックスよりも、話がしたい感」この2点を強調するように進めます。

以下の①〜④の流れを意識して誘いましょう。

①一呼吸おいて徐々にホテルへ向かう。
1軒目の感想など雑談しながら、次の場所(実際はホテル)へ移動する事を伝えて歩き出します。

②ホテルに行く事を悟られず前まで行く。
「どこに行くの?」と聞かれても出来るだけ誤魔化しながら、歩きすすめます。

③ホテルの中で話がしたい旨を伝える。
ホテルの前まで来たら「あくまで2人っきりで話したい事」「セックスが目的ではない事」を誠実に伝える。

④リードしながらホテルの中へ入る。
「そういう関係になるのも時間の問題」として、うまく女性に信頼してもらいホテルの中へ入る。

この流れの具体的なやりとりを、今すぐ使えるテンプレートとして紹介します。


①一呼吸おいて徐々にホテルへ向かう。

(お店を出てから徐々にホテルへ向かうまで)
(男)「ご飯美味しかったね!◯◯ちゃんと食べたから倍美味しかったわ笑」

(女)「ほんとですか?!笑 でも美味しかったですねー!」

(男)「◯◯ちゃん、明日やすみって言ってたよね?」

(女)「はい!おやすみですよ!」

(男)「次どうしよっか?◯◯ちゃんの事もっと知りたいんだよね、だから静かに2人で話せる場所いきたいな」

(女)「どこかあります?」

(男)「あ、そうだ!じゃあ付いて!」←手繋ぎ

※元々ホテルへ行くつもりだった感がでると警戒心が強まるので、今思いついたかのようにホテルへ向かいましょう。


②ホテルに行く事を悟られず前まで行く

(ホテルへ向かって歩いてる途中で)
(女)「はい、でも、どこ行くんですか?」

(男)「だから静かに落ちついて話せる所!」←明るく笑顔

(女)「えー、どこですか?」

(男)「あんまりガヤガヤしてる所だと、ちゃんと話せないじゃん?◯◯ちゃんも同じ気持ちじゃない?」

(女)「うーん、それはそうですけど…」

※「落ち着いて話せる」「ちゃんと話したい」と、とにかく誠実さをアピールしつつ、曖昧な表現でホテルの前まで歩いてしまいましょう。


③ホテルの中で話がしたい旨を伝える。

(ホテルの前まで来たら)
(女)「えー、ホテルじゃないですかー…」

(男)「なんで?急にエッチするのかと思った?笑」

(女)「え?そうじゃないんですか…?」

(男)「たしかに普通はエッチする場所かもしれないけど、どうしても今日は2人きりで、ゆっくり◯◯ちゃんの話聞きたいんだよね」

(女)「本当ですか…?」

(男)「だって、多少なりともお互い良いなって思い合ってる訳だしさ、このまま帰ったら後悔しちゃうよ」

※ホテルの前まで来たら「あくまで2人っきりで話したい事」「セックスが目的ではない事」を誠実に伝える。「お互いに後悔する」と表現するのもポイントです。


④リードしながらホテルの中へ入る。

(ホテル前でグダられたら)
(女)「でもまだ出会って間もないし…」

(男)「わかるよ、さすがにホテル行くのは早いんじゃないかって思ってるんでしょ?でもお互い良いなって少しは思ってるんだし、俺らがそういう関係になるのも時間の問題じゃない?」

(女)「だって絶対へんな事するじゃないですかー!笑」

(男)「好きな人同士がホテルに行くのってへんな事?」

(女)「それはそうですけど笑 えー、どうしよう…」

(男)「わかるよ、まだ知り合って間もないのにホテル行くのは早いんじゃないかって思ってるんでしょ?じゃあ約束するよ、強引には絶対しないって」

(女)「分かりました、約束ですよ…?」

真面目系の女性には「絶対に付き合うまでやらない!」「付き合ってもその日にはやらない!」と頑なに決めているタイプもいるので、それ系の女性とホテルに入ってもお金と時間が勿体無いので「とりあえず入ろう!」という形でチェックインしない事。すなわち、ホテルに入る前にある程度グダを崩す必要があります。


【ガード固い女性の場合のテンプレート】

「今日は帰るね!」とハッキリ言われた場合は、その日にセックスできる確率は下がりますよね。

その場合は、次に繋がるように相手の心をゆさぶりましょう。

以下の①〜④の流れを意識して誘いましょう。

①相手の意思に理解を示す。
「帰りたい」と言われたら一旦すんなり理解を示し、相手に「あれ?引き止めないの?」と思わせる。
②一度打診してみて様子をみる。
理解は示しつつも「もっと一緒に居たい」旨は伝える。
③最後の打診、ダメなら潔く帰す。
押していけそうならそのまま押して、難しそうなら相手の心をゆさぶる。

この流れの具体的なやりとりを、今すぐ使えるテンプレートとして紹介します。


①相手の意思に理解を示す。

(一軒目の店内で)
(女)「ごめん、わたしもうそろそろ帰らないと!」

(男)「そっか、確かにもう遅いもんね!ありがとう、また話そう^ ^」

(女)「あ、うん!」

※一旦すんなりと相手が帰ることについて理解を示しましょう。必死に引き止めたりせず、相手にも「あれ?引き止めないの?!」と思わせるくらいで丁度良いと思います。


②一度打診してみて様子をみる。

(一旦すんなり帰りを肯定した後)
(男)「あれ、てか明日早いんだっけ?」

(女)「ううん、明日はおやすみだよ」

(男)「だよね?笑 じゃあもう少し良くない?◯◯ちゃんの事もっと知りたいし」


(相手が迷っていそうなら、さらに押してみる。ただし、難しそうなら…)


(女)「うーーん、でも、やっぱり今日は帰るよ…」

(男)「わかった!じゃあ行かなくて良いから、これだけ教えて!笑 カラオケか、カフェか、もう一軒だったらどれ行きたい?」

(女)「いや、行かないよ?!笑」

(男)「いやだから、行かなくて良いって笑」

(女)「それなら、カラオケかなー?」

(男)「そっか!じゃあ行こう!」←「行こう!カラオケに!」と見せかけて、普通に駅の改札まで送りましょう。ここでも「え?!カラオケじゃないの?誘わないの?!」と思わせて相手の心をゆさぶります。

※はじめの打診で押せば行けそうなのか、難しそうなのかを見極めましょう。もし難しそうであれば、さらに相手の心をゆさぶる事に注力します。「あれ?誘ってくれないの?」と思わせれば勝ちと考えましょう。


③最後の打診、ダメなら潔く帰す。

(駅まで送り、改札前で)
(男)「今日はありがとう、楽しかった!」

(女)「うん送ってくれてありがとう」

(男)「でも、、やっぱり、もう少しだけ一緒に居たいな、だってまだ終電平気でしょ?明日も早くないなら良くない?」

(女)「えー、、でも…」←散々心を揺さぶっているので、考え直してくれる可能性はある。

(押していけそうなら頑張るが、難しそうなら…)

(男)「わかった!ごめん!ありがとう!」←相手の返事を待たずに。

※相手の反応を観察して、ダメそうなら、相手から「ごめん!無理!」と言われる前にこちらから去りましょう。それを行なっておく事でLINEでの次回の約束も取り付けやすくなります。ここで正式に断られてしまうと、次のチャンスも潰しかねません。


まとめ

ホテル(ラブホ)へ誘っても断られなくするには、一旦相手の発言や考えに「共感」し「相手の考えを言語化してあげる」事です。

(男)「不安だよね、だってまだ出会って間もないのに、ホテルに行くの。わかるよ。でも強引にへんな事しようとは思ってないから」
(男)「さすがにホテル(ラブホ)行くのは早いんじゃないかなって思ってるんでしょ?でも少しは俺の事良いなって思ってくれてるんだよね?だったら俺らがそういう関係になるのは時間の問題じゃない?」

相手が心配していることをこちらから言語化して肯定してあげましょう。

それだけで、ホテル打診が断られる可能性が非常に下がります。


ナンパ講習を受けませんか?

また「頼(ライ)のナンパ講習」では、さらに詳しく、口下手でもコミュ障でも女性に対して自信を持つ方法を、実践を通じてお伝えしています。

「女性のホテルへの誘い方がわからない方」
「自分に自信を持ってホテルに誘いたい方」
「ホテルに誘っても断られてしまう方」
におすすめです。


悩みをLINEで相談しませんか?

LINEでの質問や相談を受け付けています。

「@jdm2490a」←こちらのIDを検索するか、

こちらのURLからご登録いただくか、

画像のQRコードから読み取り下さい。

「講習内容について詳しく聞きたい!」
「恋愛や心理学、ナンパ関する質問がある!」
「どうしても落としたい女性がいるので、やり取りに関してアドバイスが欲しい!」

など、お気軽にLINE下さいね!

また、この記事に「スキ♡」を押して頂いたり、シェアして頂けると、今後もnoteを投稿するモチベーションになります。


以上、最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

47

頼(ライ)ナンパ講習

女好きと言うよりナンパ好きな30代の経営者です。大学で心理学の講義もしています。論理的で再現性のあるナンパを追求。ナンパ講習:https://goo.gl/forms/tGX0ZCrVY3D5nE793ツイッター:https://twitter.com/rai_tokyo

人気のnote一覧

連載以外のnoteの中から人気の記事を厳選してまとめています。
4つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。