見出し画像

スマブラSPの簡単なキャラ評価・64編

どーも、Raitoです。

こんかいはキャラランクとかではなくて、キャラのそれぞれに対して思うことをつらつらと述べていく記事です。

スマブラSPも割と開拓が進んできてキャラのイメージが分かるようになってきたので、僕が持つキャラのイメージを書き残しておきます。

分からないキャラは一言だけ書いて飛ばします。

マリオ

スマ4に比べて火力は据え置きで、撃墜力を大幅に下げられた。スマ4は序盤堅実な立ち回りしつつ後半とち狂ったように頭振り始めるよく分からないキャラデザインだったけど、今作は良くも悪くもスタンダード寄りな調整を受けている感じ。

正直調整には不満多め。スマ4から強みを取り上げられただけな感じがする。他キャラの機動力も上がったので読み合いに必要な回数も多く、差し込みの要だった登り空後はジャスガで反撃が取られやすくなってしまったのでここまで撃墜力下げなくても良かったんじゃ…とも思う。

トーナメントシーンで1本で戦うのはしんどいかも。

ドンキー

単純に出来ることが少ない。DAの差し込みは強いと見せかけて実はDAしかないのがバレたら途端に差し込み技が消える。

浮かされてからの拒否能力の低さは全キャラ一で、崖も相変わらず弱い。

重量級で一番勝ち切るのが難しいと思う。

リンク

出来ることが多くなった代わりに撃墜力は大分落ちた。ただ機動力は据え置きなのでこのゲームスピードだと差し合いと着地狩りで困るシーンが多々ある

前作程弾キャラの処理が楽じゃない。クロー取り上げられたせいで弾消しながら差し込む手段消えて中距離で捌けなくなったのが原因。

初期の評価程強い印象はないけど弱くもない。相手の差し込みを捌くのは得意だけど攻め込むのは弱いので使い手の徹底力が試されるキャラな気がする。

サムス(ダムス)

アプデでシールド削り値減った影響をモロに受けた。それ以外はまるでわからんちんちn。

ヨッシー

強い。世間の評価よりもずっと強い。コンボ火力高いし撃墜技もちゃんとある。近距離も中距離もやることいっぱい。

一度相手を浮かせた後の展開がとても良い。空上の運びはforクラウドの空上と同じ感じのイメージ。

強いて言えば投げから倒す読み合いができないのが欠点。このせいで弾キャラに対して明確な回答を持ちづらい。

キャラの性能がかなり独特なせいで他キャラと同じような感じで使えないけど、サブキャラのカードとして持っておくのがとても強いキャラでもあるのが魅力的。ただし顔はウザい。

カービィ

横強強化とかどうでもいいからBボタンと機動力なんとかしてくれ

フォックス

最近評価がかなり落ちてる。撃墜力がとにかく乏しい。上スマと空後意外で相手を倒せないので撃墜までのパターンがバレると途端に脆くなる。

上スマ生当ての力が求められるとはよく言うけど、パナして外した時のリスクリターンが見合ってない。とにかく軽すぎる。

崖に追い込んでから倒しきりたいのに落下速度が早いキャラや崖上がりがそもそも強いキャラには上スマに頼らざるを得ない。

相手キャラというより相手プレイヤー次第で勝率がかなり変わってくるタイプのキャラ。とにかく安定が難しい。

ピカチュウ

最近評価がかなり上がってきた。序盤のコンボ火力と対空性能が高めなのが良い。ただしコンボ始動までにちゃんと差し合いしなきゃいけないのがネック。

肝心のコンボはキャラ次第でルートや表裏確認をしっかりやらなきゃいけないので使い込み量が求められる。

撃墜は全然簡単ではなく、DAの当て感、上スマの対空、復帰阻止のルート潰しをしっかりと行わなきゃいけない。

特に評価が高いのが防御面。電光石火であらゆる読み合いを拒否できる上に今作は石火による食らい判定の増大も削除された。自ら読み合いを仕掛けた時以外の撃墜を拒否できるのは単純に強い。

火力が高く撃墜技も拒否の技も揃ってる。あとは使い込みが全てを語るキャラ。判断力が求められるのでサブには向かないかも。

ルイージ

使い手の開拓で最近評価は上がった。遊撃とかの近距離系にはアホほど強い。役割がロゼッタアイクラと似てる。

ただやはり機動力の低さが足を引っ張る。中距離でやることが限られるので近距離作らなきゃいけない、が弾相手には殆ど近づけない。浮かされた後のサイクロン暴れもバレると普通に弱く復帰も潰されやすい。

掴みから即死までの精度がもっと上がればランク一つくらいは上がりそう。ただしトナメでの安定はかなりムズい。

ネス

前作よりは明らかに強い。一度引っ掛けた後の火力と単純に出来ることが増えたがその分暴れで相手を倒せなくなった。

技もシンプルに強いものが揃ってる。大JPKFは予測しても潰すのが困難なので差し合いを仕掛ける側の判断が難しい。

ただしステージ中央でガードを貼っている相手に対して出来ることが少ない。そして下方向の暴れも無いので相変わらず浮かされたら脆い。今作は頭暴れが消えたのでよりキツくなった。

相手キャラへの対応を立ち回りに盛り込みやすいので、対策量の差が出るとトナメはかなり安定する。逆に相手も対策が追い付くと出来ることが限られるのがネックになりそう。

ファルコン

世間の評価程弱くはない。ただしコンボの始動や撃墜に繋がる技の始動が分かりやすいので対応されると脆い。

コイツも前作からただ弱くしただけのような性能をしてる。機動力の高さから強い読み合いを仕掛ける、だけど防御面はボロカス、という好きそうな人はかなり好きな性能をしていたのに、今回はリターンの高さをそのまま取り上げられてしまった。

読み合いをした後のリターンが低すぎてぶっちゃけ使ってて全然楽しくない。

プリン

誰も何も触れない。相変わらず軽すぎる上に武器判定持ちにやることが少ない。

地味に空中回避が1回になった影響を一番受けてる。というかコイツだけ回避の全体フレーム長すぎて回避で避けても意味がないシーンが多すぎる。回避が弱いせいで浮かされた崖を捕まらなきゃいけない回数が多いので、崖であっさり詰まされることも。

眠ると歌うの純粋な強化は嬉しい。ただストックが3つになったのでワンチャンで勝ち切るのが難しくなった。

こいつもトナメで勝ち切るのが難しいキャラ。


疲れたのでここまで。次回はDXキャラ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21

Raito

スマブラや日常について思うことをつらつらと書いてます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。