風富来人(かぜとみらいと)@アマチュア小説家

自称アマチュア小説家の小説家志望のオッサンです。2011年の秋にふと「小説を書いてみたい」と思い立ち少しづつ小説を書き始めました。2017年から文芸同人誌即売会に出店して自作小説の頒布活動をしています。プログラマーとSEを経験後、現在は個人事業を開業して在宅ワークを行っています。
固定されたノート

はじめまして。

プロフィール欄に書ききれなかったのでこちらにも自己紹介を。
自称アマチュア小説家の小説家志望のオッサンです。
風富来人(かぜとみらいと)というペンネームで、小説、エッセイ、詩を書いています。
2011年の秋にふと「小説を書いてみたい」と思い立ち、少しづつ小説を書き始めました。
「小説を書いてみたい」という思いは、いつしか「小説家になりたい! いや、なる!」へ……。
まだまだ未熟で趣味の範疇を出てい

もっとみる

創作文芸の同人活動おもしろいです

小学校低学年からガンプラにハマって毎月のおこづかいはほとんどガンプラを買うことに使っていました。

人気のあるモビルスーツが売り切れで、仕方なくモビルアーマーのボールを買いました。

小学6年生の時、アニメ「銀河漂流バイファム」にハマりました。

小学校のお楽しみ会で趣味を紹介するのにバイファムに登場する敵ロボット(名前は「ウグ」)のプラモデルを小学校に持って行ったことを覚えています。

クラスメ

もっとみる

朝からてんやわんや

司会:続きましては上方漫才界の新星、朝からてんやわんやの漫才をどうぞ!

朝からてんやわんや:どうも~

てんや:わんや君、ちょっと聞いてくださいよ。僕、昨日大変だったんですよ。

わんや:なになに、てんや君、どう大変だったの?

てんや:それがね、日曜日の朝7時に妻に「犬がぬいぐるみを入れていた竹のかごを食べちゃった!」って叩き起こされたんですよ。

わんや:そりゃ、早起きできて良かったじゃない

もっとみる

犬の成長に困惑

犬(メス)を飼い始めて1ヶ月が過ぎました。

9月15日で生後5ヶ月を迎えます。

最初はおとなしかったのですが、最近やんちゃぶりが目立つようになりました。

そんな中、最近少しずつですが言葉の意味を理解してきたように思えます。

理解したと思える言葉は、自分の名前、「ごはん」、「おやつ」、「待て」。

「ごはん」と「おやつ」は、僕が与える時に歌を歌いながら与えたから覚えたのかなぁと思うところがあ

もっとみる

秋の音がフェードイン

いつのまにか夜になると鈴虫の声が。

関東地方の明日以降の天気は残暑との予報ですが、今年蝉の声を聞くのはそろそろ終わりかなぁ。

蝉の声とともに平成最後の夏がフェードアウト。

そして、鈴虫の声とともに平成最後の秋がフェードイン。

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。

今年も食欲の秋になってしまいそうです。

やってみたらゼロじゃないから

「やらずに後悔するよりやって後悔したほうがいい」

よく耳にする言葉ですが、まさしくそのとおりだと思います。

やらなければゼロのまま。

やってみたらプラス(成功)かもしれないし、マイナス(失敗)かもしれない。

表面的にマイナス(失敗)であっても得られるものがなにかあると思います。

チャレンジできるのは生きている間だけ。

これから色々とチャレンジしていこうと思います。