エクストリームチャーハン

片桐「チャーハンネタで何かない?」

小林「そんな急に出ないよ」

片桐「なーー、頼むよーー」

小林「じゃあ、【エクストリームチャーハン】とか?」

片桐「やだよー。それじゃないのが良いよーー」

小林「我が侭、言わない」

片桐「だって、それ俺がギリギリなんだろ?」

小林「うん」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気に召しましたら気軽にサポートお願いします。切実にお願いします。是非ともお願いします。

きっと何か良いことがありますよ♪
22

雷蔵♪

無軌道計画、その弐

前のマガジンが一杯になったみたいなので設定。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。