Ralu

フードクリエイター🌍🍽▷France.🇫🇷▷pâtissier🎂アルザスで修行をして来ました♪現在、お菓子教室を主宰しています☺️♪YouTubeでレシピ動画公開中です❤︎https://ralunny.com
固定されたノート

Raluの自己紹介

私は普段「Ralu」という名前で、
フードクリエイターとして活動をしています。

Youtubeチャンネル「La bonne cuisine de Ralu」ではレシピや旅の動画を定期的に配信しています。

お菓子作りや料理、フランス、ヨロッパに興味のある20~30代女性を中心に愛されるチャンネルに成長し、現在16,000名のチャンネル登録者様がいます。

料理研究家の母(mako)を持ち、

もっとみる

パンナコッタの作り方「panna cotta 」【Raluのパティシエ講座】#07

こんなに美味しくて簡単に作れるお菓子って他にあるんだろうか??

パンナコッタを作ると、いつもそう思ってしまう。

日本では、生クリームやバニラビーンズはなかなか高価だけど、

パンナコッタを作る時は是非良いものを使って欲しいです。

とってもシンプルな材料だからこそ、ダイレクトに味を感じると思います。

今日はそんなパンナコッタをご紹介♪

仕込みは5分で終わる超シンプルで早くて美味しいパンナコ

もっとみる
スキありがとう!よければシェアもよろしくお願いしますっ!!
12

チョコとバナナのミルクレープの作り方「Mille crêpes 」【Raluのパティシエ講座】#06

私には素朴で大好きなお菓子がある、それはクレープ。

ヨーロッパで見るクレープと、日本のクレープには大きなビジュアルの違いがあ流のをご存知でしょうか?

日本のクレープは華やかで、くるくるっと巻かれて可愛いけれど、ヨーロッパのクレープは、素朴。

一枚のクレープにヌテラや何かペーストを塗り、簡単に折りたたみ、お皿で提供されるのです。

(お持ち帰りはこんな感じ)

いわゆる原宿にあるようなクレ

もっとみる

純喫茶風、固めのプリンの作り方「Crème caramel 」【Raluのパティシエ講座】#05

令和になったある日、

鎌倉の純喫茶に訪れて懐かしい気持ちになった。

私は昭和生まれでは無いけれど、昭和に流行ったものや生まれたものにすごく憧れがある。

このプリンも同じ・・・

令和になった嬉しい気持ちと切ない気持ちをこの固めのプリンが思い知らせてくれた。

お菓子も今後どんどん進化して行くと思うけれど、

古くからある素朴で繊細じゃ無いレシピをずっと大切にして行きたいな。

そしてこのプリ

もっとみる
ありがとうございます!あなたのスキのお陰で頑張れます!!😢❤︎
15

【フランスで仕事をどうやって見つけたのか】Mon histoire 4

この投稿はこちらの続きです♡まだ読んでない方は先にMon histoire3からご覧ください☺️

そもそも、なぜMon histoire(私の歴史)を書き始めようと思ったのか。

それはあまりにも多くの質問が寄せられているからなのです。

YoutubeやInstagramでも話したりしていることはあるけれど、投稿を遡りにくく、同じ質問が沢山きてしまうためにNoteにマガジンとしてまとめはじめま

もっとみる