見出し画像

書籍 ハートドリブン 感想

今回は久々の本の紹介ですね。

ラーメン流のちょっと変わった読書感想文です。

今日紹介するのは上場企業アカツキの塩田さんが書いた、ハートドリブンです!


私の本音感想は恥ずかしいので、定期購読マガジンで限定公開させて頂こうと思っていました。

しかし、多くの人が幸せになって欲しいので私の本音感想を今回は公開してしまいます!

先にざっくりとしたハートドリブンの感想を一言で書くと

幸せ人生ロードの入門書としては良いのではないかという感想です。

魂について気づいていなかった人には面白い本だと思います

私にとって内側の声を聞いて人生を生きていくということは今では当たり前の事です。

知っていたこの世の真実を塩田さんの人生バージョンで振り返る楽しいエンタメ本でしたね。

魂の真実に気づいていない人には読みやすい導入書だと思います。

ではハートドリブン感想の目次です。


目次

①私も自分の魂に嘘をついて生きていた。

②仕事を辞めてから魂の存在に気づく

③ハートドリブンを読む

④成功体験本の読み方



①私も自分の魂に嘘をついて生きていた

ハートドリブンの感想の前に私が魂の存在に気づくまでを語らせて下さい。

私も周りの目を気にして所謂、社会的地位が高く高収入の仕事を辞めるまでは、塩田さんと同じように自分の中のモンスターに邪魔をされて自分の魂がやりたい事とは違う行動をしてきました。

仕事を辞める直前は塩田さんと同じように心臓がズキズキと痛くなっていました。人間は極度のストレスがかかると心臓が痛くなるようです。

まさに感情が無意識に麻痺した状態で私は仕事をしていました。

ハートドリブンにも書かれていますが頭は頑張りたいと思っていても魂と繋がっている身体は正直に反応していました。

さらに、面白い事に自分の心からやりたいと思っていない仕事をしていると、どんどんトラブルが起こるんですよね笑

今、思えば、魂が

お前の居場所はそこじゃない、本当にやりたい事はこんな事じゃないだろ?ほらほらドンドン苦しいトラブル起こすからやめてやりたい事やれよと応援してくれていたのだと思います。

しかし、心が麻痺した私は魂の叫びに気づかず、気合いと根性でトラブルを乗り越えて行くのです。

トラブルを乗り越えて行くと会社には評価されて役職も与えられていきます。地位も収入も上がり、これでいいのだと自分の心を益々麻痺させていくのです。

しかし、役職が上がると共にトラブルのレベルがドンドン上がっていきます。

気合いと根性で乗り切って行きますが、私の理解を超えたトラブルが起きて、どうにもこうにも解決できない事態が起こります。 

今、思えば魂が早く生きたいように生きろよと必死にとんでもないトラブルを何度も何度も起こして自分の感情の麻痺を解こうと頑張ってくれていた事は分かりますが、

私はどうすれば良いのかと一人で泣いていました。

電車でよく見る死んだ目をしたサラリーマンの顔をしながら会社と家を往復していたと思います。

魂があなたを本来の場所に戻そうと引き起こす為に起こす苦しみエピソードは過激なんです笑


②仕事を辞める

色々手を尽くしても解決しないトラブルにメンタルをやられて転職を試みようと、死ぬほど忙しい合間を縫って転職活動を行ってみました。

転職活動の結果は2連敗。やっつけで転職活動をしていた事が相手の役員にも見抜かれていたと思います。

しかし、転職活動を行なった事は自分の心を確かめるいいチャンスになりました。

本当にやりたい事は何なのか、どんな人生にしたいのかを振り返るキッカケになりました。

新卒の就活の時は社会的知名度、安定度、収入から仕事を選んでこのザマです。内定時には周りからチヤホヤされましたが、社会人になれば大学時代の友人と絡む頻度は減ります。

金や社会的知名度で仕事を選んだのはアホの極みでしたね。

人は失敗しないと中々気づかない生き物のようです。

私はかなり収入の良い会社で働いていたので転職をすると年収が下がる事は避けられなさそうでした。

お金でなければ何で仕事を選ぶのか?

休みの多さ、社会的知名度?

やっぱりやりたい事ができる環境の会社だろう。

よし探してみよう…

結論、最初から自分が心からやりたい事ができる環境の会社なんてありません笑

転職活動で入れそうな企業にすぐに自分の本当にやりたい事ができる会社はない事にすぐに気づいてしまいました。

転職面接中に会社にいる人たちの目を見れば死んだ目で働いています。

今は面接で落ちていて良かったと心から思います。

よし、とりあえず転職活動はストップだ!

そこからは鳴り止まない転職アシスタント会社からの電話は全部無視です笑

会社にも速攻でやめると伝えました。

次の仕事が決まっていないのにです笑

引き止められましたが、決意は固かったので、何回かの面談を経てすんなりやめられたと思います。

私はボーナスが貰える時期に辞めたのですが、ボーナス査定がめちゃくちゃ下げられてボーナスが10分の1になってビビりました笑

やめた後に何をするのか?

私はとある物が好きでそれを広めたい活動をしたいと思っていました。

まだまだ道半ばであり、投資と並行して、事業活動をしているので中身の詳細は明かしませんが、もっと形になってきたならばいつかは紹介したいと思います。誰でも知っている事業にするという野望は今も抱いています。

お金に関しては有り難い事に会社員時代から取り組んでいた投資活動のおかげで生きていく事に困る事はありません。

ただ、次の仕事を決めないでやめたので世間的ステータスは無職!からの再スタートです笑

辞めた会社の人達はそんな不安定な活動を心配する人もいましたが、応援してくれる人もいました。

仕事を辞めるときに妻の両親にもかなり心配されました。大切な娘が路頭に迷うかもと心配したのかもしれません。

私はハッタリでやりたい事に関してコネがあって生活の心配は全然無いから大丈夫と両親を説得して仕事をやめました。

そのハッタリも後からは本当の真実になって私はコネを作り上げています笑

そもそもどうせ新規事業が上手くいかなくてもこの日本で食うのに困る事はありえないと思っていましたのでハッタリなんてかまし放題でした。

この時点で魂に応援されて心が麻痺していた私が変化していたと思います。自分のやりたい事の為に行動できる自分に生まれ変わりつつありました。

そして、自分の親には仕事を辞めた事を事後報告しました笑

驚いた親の反応は

あーやっぱり辞めたのね、最初からあの会社は向いてないとは思っていたけど、こんなに続くとは思っていなかったという事でした。

私は親も誇らしいだろうと思って高収入の有名企業で頑張って歯を食いしばって働いてきましたが、私の親はそんな事は一ミリも望んでいなかったのです笑

私が勝手に親という他人の目を気にして人生選択をしていただけなのです。

仕事を辞めてから私の魂は生き生きとしだしました。

本当にやりたい事に取り組んでいるので魂に応援されて上手くいく人生に変化したと目に見えてわかるようになりました。

例えば、仕事をするとどうしても好きな人間と苦手な人間は出てくると思います。

魂に従って好きなように生きていると

好きな人間が周りに集まり、苦手な人間は自然と離れるエピソードが発生します。

あっ今、私の望んだように世界が変化していると実感できる瞬間がたくさんあります。

お前は今、やりたい事に向かって突き進んでいるのだから邪魔者は魂様が宇宙に頼んで排除してあげる。だから迷わずその道を進んで間違いないぞと応援されている気分です。

前の仕事のようにとんでもないトラブルを死ぬ気で超えたと思ったらまた新しいトラブルが起きるなんて事はありません。

えっこんなに簡単に上手くいっていいんですか?トントン拍子の連続です。

魂に従って、行動するのって最高!と私は気づいてしまったのです。

今の科学では魂の存在は証明できないかもしれません。しかし、だからといってないとも言えません。

科学で証明できなくても自分の感覚であると思うならばあるのです。

はるか未来に魂の存在を科学的に証明出来るようになっていまるかもしれません。


③ハートドリブンを読む

という事で私は魂の存在を知りながらハートドリブンを読んだので冒頭に書いた通り、

幸せ人生ロードの入門書としては良いのではないかという感想を持ちました。

私がラーメン幸せノートに書いている事と同じような事を塩田さんも書いています。

たくさんの人が魂について本を書いています。


むしろ私の方がハートドリブンよりもさらに深く魂に突っ込んだ事を書いているんじゃないかという自負もあります笑

ただ、この魂に関する本を上場企業の結果を出しているアカツキの社長である塩田さんが書いたというのは凄く面白い事で凄い事だと思いました。

誰が書くかで伝わり方や伝わる数も違うと思います。

魂に関する本はたくさん出ていますが、塩田さんが書いた事で知らなかった、意識していなかった魂の世界に気づいた人は多くいると思います。


私は幸せな人生を歩む為には魂を意識する事は当然の考え方だと気付いていましたので

ハートドリブンを読んで塩田さんのこれまでの人生を振り返らせていただいた時、ウンウン、そりゃあ苦しいよね、でも、やっと気付いたの?よかったね!という感想を持ちました。

自分が幸せじゃなきゃ周りは幸せにならないという真実にやっと気づいたよ!

みんなも気づいて欲しいという本が

ハートドリブンだと思います。


ハートドリブンでは幸せになる障害をモンスターという形で表現していますが。

ラーメン幸せノートではモンスターを他人の目と表現しています。

結果を出さなきゃ周りに愛されないというモンスターも

他人という存在を意識し、他人の目を気にしているから生まれているモンスターです。

自分以外は職場の人だろうが血が繋がってようが、結婚してようが全部他人です。

自分の目よりも他人の目を優先して生きるから苦しいんですね

幸せは自分で決めるものであり、他人の価値観で決まるものではありません。

自分の魂を愛して、自分を幸せにしてあげてください。

そうすると周りも幸せにして行けます。

塩田さんもこの真実に気づいたからこそ、

ハートドリブンという本を書きたいという気持ちになったのでしょう。

このハートドリブンによって魂を大切に生きる事の大切さに気付いて幸せになって行く人が増えていくでしょう。

塩田さんが幸せになって来たからこそ、周りを幸せに出来る準備が整って来たねという事で、この本を出版する事ができたと思うのです。

ただし、魂の存在をあえて気づかないようにして生きていく事が楽しいという人間はたくさん存在します。

魂に気付きたくないという人はハートドリブンには出会わないでしょうし、ラーメン幸せノートにも出会わないでしょうし、他の魂に関する本にも出会わないと思います。

気づかない人、気付きたくない人はまだ、魂の進化の準備が出来ていないという事で放っておいてあげてください。

一見苦しんで見える人も苦しむ人生を味わってみたかった魂は大喜びしているのかもしれません。

そんな魂に対してネタバレをするような事をワザワザする必要はありません。

準備が出来れば魂の存在に人は気づいていきます。


④成功体験本の読み方

私は色んな人の成功体験本を読むことが好きなのですが、

成功体験本で何を読んでいるのか?

成功体験本にはこうすれば成功できる!上手くいく的なテクニックやノウハウが良く書いてありますよね

バリバリ働いて働いて働きまくるとか

読書しまくるとか

時間を無駄にしないとか

絶対に諦めないとか


私は、この通り行動しても魂が望んだ行動でなければ上手くいくわけないと感じながら読んでいます。

そして、成功者は魂に自分の目標を願い、心から叶えたい事に向かって行動したからこそ体験本のような人生になっているのだなと

ノウハウやテクニックがあったから成功したのではなく、魂に心から願っていたからこそ成功の運命になる為の行動が自然と出来ている

これが全ての成功者に共通することです。

私は魂の存在を確かめる為に定期的に成功体験本をエンタメとして楽しんで読むようにしています。

読むたびにこの人の魂はこんな事を望んでいたのかと楽しませてもらっています。


最近ですとSHOOROOM前田さん、オリラジ中田さん、YOUTUBERラファエルさん、そしてハートドリブンのアカツキ塩田さん等々を本を通して色々な人生を覗き見させて貰いました。




魂が望むように行動するとこの人はこんな行動パターン、努力パターンになるのね。

と全て楽しみながら読ませて頂きました。

他人の人生の一部を本で見れるのはやっぱりおもしろいですよね。

成功体験本は素晴らしいエンタメの一つだと思います。

ただし、こうすれば成功できると本の行動を真にうけて、そのまま行動しても上手くいくわけありません笑

ラファエルさんなんか時間を有効利用する為に3時間しか寝ないそうです笑

魂が望んでいないのに真似をしてそんな行動を無理に行っても苦しいだけですよね。

私は様々な人の成功体験からこの人は魂で何を望んでいたのかという事を意識して読む癖がついています。

成功体験記の中から自分の魂もやりたい!と思った事ならば続ければきっと上手くいきます。

お金持ちになるというオーダーを魂にして、その魂に従って行動を続けた人は超お金持ちになっています。

アカツキの塩田さんは世界をカラフルにしたいという魂に従って行動して来た結果、

アカツキという素晴らしい仲間たちに恵まれて、ハートドリブンという本でアカツキ以外の人達の魂までも変化させるようになって来ています。

自分の魂が望んだように自分の周りの世界は変わっていきます。


今回のハートドリブンは

魂の存在に気づいていなかった人には良い気づきの入門書になるなと感じた面白い本でした。

幸せは他人が決めるものではなく、自分で決めるものです。

あなた自身が幸せだと思えば、周りにどう思われようがあなたは幸せなのです。

他人の目に自分の人生の邪魔をさせないでください。

周りを幸せにしたいならば何よりも先にあなた自身が幸せになって下さい。

自己犠牲によって周りが幸せになるなんてハートドリブンにも書いてありますが只の思い込みですよ

少しでも魂の存在について気になった方はハートドリブンを是非読んでみてください。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様の応援に支えられて毎日連続投稿継続中。ゲームアプリの触りの部分をプレイする事でゲームの出来を独自に判断し半年後のセルラン を予測をしていましたが、エンタメ未来予測全般に挑戦したいと思っています。

スキ嬉しいです!
37
職業エンタメ投資家です。note はほぼ毎日更新します。 株が趣味。楽しい事が好き。自身の過去話、体験に基づく考察記事や人生を豊かにするコツのお話、未来予想が好きなのでエンタメに関して勝手に採点しています。楽しい事が正義。

コメント2件

ラーメンさんが妻子持ちという事実に驚愕!! 会社員だったことも!
1人でディズニーランドは行きませんよね笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。