映画 天気の子 感想 &興行収入予想

待ちに待った新海誠監督の最新作 天気の子を昨日鑑賞してきました。

前作の君の名は。

非常に心を揺さぶる面白い映画でしたので、今作への私の期待値は当然高いものになっています。

劇場に足を運ぶとやはり人が多いですね。

家族連れというよりもカップルや友達同士のお客の多さ、そしてお一人様も目立っています。

アニメ映画でありながら、宮崎駿監督の作品のように大人が楽しみにしている作品だと感じました。

ではここから感想と興行収入予想のコーナーに移ります。

当然ネタバレをします。

ネタバレが嫌な方は絶対に見ないでください。

では始めます。


目次

①面白い映画だが、君の名は。には数段劣る映画

②素直に応援しにくい主人公

③微妙に噛み合わない音楽

④主人公とヒロインが恋に落ちる納得感が君の名はよりも弱い

⑤天気の子の良い所を語ろう

⑥10点満点評価

⑦興行収入予想



①面白い映画だが、君の名は。には数段劣る映画

日本の邦画で歴代2位の興行収入の君の名は。と比べるのは酷ですが、心の揺さぶられ具合が君の名はよりも数段劣ります。

前作はキャラクターとストーリーと音楽と映像美が絶妙なバランスで噛み合った映画であった事に対して、今作は微妙にそれらの要素が噛み合っていません。

惜しい映画です。

つまらないからみる価値が無いとは言いません。

劇場でお金を払って見る価値のある非常に高いクオリティの映画です。

君の名は。と比べるのは酷だなというだけであり、十分面白い映画だと思います。


②素直に応援しにくい主人公

前作はヒロインが田舎暮らしが嫌で東京に憧れるという設定でしたが、

今作は主人公が田舎暮らしに不満を持ち、東京に家出をしてくるストーリーです。

君の名は。では何故田舎暮らしが嫌なのかを表現してくれていましたが、

今作の天気の子では何故田舎暮らしが嫌で東京に出てきたのかの描写が弱く、あまりに無計画にと東京に飛び出してきた家出少年を素直には応援出来ない気持ちが芽生えました。

主人公の年齢設定は16歳ですので無計画なのは仕方がないのかもしれませんが、

主人公の家族は当然、心配しているはずであり、家族が心配していないかがわからない年齢でも無いわけで、心の底から気持ちよく応援出来なかったのは本当にもったいなかったです。

君の名はのように不可抗力で入れ替わって特殊な生活を強いられていた主人公に対しては

心の底から上手く頑張れ!と楽しみながら応援出来ていた自分がいたと思います。  


③微妙に噛み合わない音楽

前作は田舎の空気が澄んだ雰囲気

東京に初めて来た時の感動等が

音楽と噛み合って伝わってきましたが、

今作は音楽の力が明確に弱いと思いました。

もちろん音楽が噛み合っているシーンもあり、おおと唸らせるシーンはたくさんあります。

あくまで前作と比べると弱いなという感じです。

音楽を聴き、映像を楽しみながら心が気持ちよくなれるアラジンや君の名は。のような現象まではこの映画は起こせていません。

前作のスパークルを超えるような圧倒的な15分を期待していただけに残念です。

圧倒的な15分はありませんが、挿入歌は普通の映画に比べたら心地よく気分は良いです。

あくまで君の名はとの比較で微妙に噛み合っていません。


④主人公とヒロインが恋に落ちる納得感が君の名はよりも弱い

君の名は。の主人公とヒロインが恋に落ちる理由は入れ替わりを通じてお互いの深い所まで知り合ったからだと見ている側が納得が出来ます。

故に彼と彼女の恋の行方も本気で応援しながら映画を楽しむ事が出来ました。

今回の主人公とヒロインも恋に落ちますが、

君の名は。と比較すると納得が弱い設定と展開だったと思います。

君の名は時空を超えた大恋愛

今回の天気の子は

若さが生み出す、周りが何も見えなくなる青春恋愛

君の名はも天気の子もヒロインが消えてしまい、主人公がヒロインを取り戻そうと奮闘しますが、

消滅からの復活という演出を比較してみても天気の子はパンチが弱いと思います。

あくまでも君の名はとの比較であり、

比較しなければ、若さの熱い青春恋愛映画として楽しめると思います。


⑤天気の子の良い所を語ろう

ここまで君の名はよりも劣るという事を散々書いてしまいましたが、絶望的につまらない映画ではありません。面白い映画です。

非常に美しいアニメーションは前作よりもパワーアップしています。

雨の表現、光の表現。

雨から晴れに変わっていく表現は圧巻です。

また、晴れ女の能力を使ってアルバイトをする展開になりますが、その料金設定で5000円で高いかもと真剣に悩む二人は微笑ましかったですね。

100%の晴れ女の能力ならば1000万円でも買い手は着くはずです。

そして、新海誠のフェチをさらけ出す所は健在。

自分も16歳の時に綺麗なお姉さんの谷間が見えていたなら凝視していたよなぁと微笑ましい気持ちになりました笑

思春期の男の子のあるあるな行動パターンの表現は君の名は。に続いてお見事だったと思います。

あと猫が可愛いらしい笑

迷っている人は是非見て欲しい映画です。

⑥10点満点評価(及第点は6点)

世界観6

爽快感6

ワクワク6

キャラクター6

ストーリー6

ギャグ6

テンポ6.5

ド派手さ6

青春感 7

アニメーションの美しさ 8

音楽6.5

女性キャラの可愛いらしさ8

(10点満点評価の大体の意味合い)

10…史上最高レベルで文句なし

9…映画の魅力の核となる最高峰のレベル

8…非常にハイクオリティで映画の武器となるレベル

7…中々高いレベル、好印象なレベル

6…合格点レベル、映画を見ていて特に不快感を感じないレベル

5…クオリティが低いが我慢できるレベル

4…映画の印象に悪影響を与えるレベル

3…映画全体の印象に多大な悪影響を与えるレベル

2…これ一つで映画が全部台無しレベル

1…絶句

心震える最高傑作とまでは行きませんが秀作だと思います。

全ての評価項目で及第点以上の映画です。

逆にここがずば抜けて良いという所もアニメーションの美しさ以外にはあまりない映画です。

私は新海誠監督の作品は全て見ていますが、超つまらないものからめちゃくちゃ面白いものまで振り幅の広い監督だと思っています。

今回の作品は面白い方の作品だと思います。

もっと応援できる主人公の設定にし、ストーリーと音楽が噛み合えば傑作になれたポテンシャルはあったと思います。

君の名は。はエンタメに特化した作品である事に対して、今回の天気の子はメッセージ性が強く、エンタメ全開な映画が好きな私にとってはやや物足りなかったです。


⑦興行収入予想

さて興行収入予想ですが、今回の予想は非常に難しいですね。

天気の子は様々な小ネタが散りばめられており、一度では全てを満喫する事は難しい作りになっていました。

よってリピーターはある程度獲得できる作りになっていると思います。

一方で何度も見たくなる気持ち良さは不足している映画だと思います。

最低興行収入は50億円

おそらく、興行収入、70億から80億円程度になるでしょうか?

アニメ映画で50億円以上の興行収入に行けば十分大ヒットの映画だと思います。

まずは公開3日間の興行収入速報に注目してみましょう。


追記、3日間の興行収入速報が出ました。

さらに追記

天気の子V3達成で興行収入60億円突破だそうです。

私の興行収入予想は低過ぎましたね。

この勢いならば100億円は超えていくと思います。














この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様の応援に支えられて毎日連続投稿継続中。ゲームアプリの触りの部分をプレイする事でゲームの出来を独自に判断し半年後のセルラン を予測をしていましたが、エンタメ未来予測全般に挑戦したいと思っています。

スキ疲れが吹き飛びます!
36

ラーメン

職業エンタメ投資家です。note はほぼ毎日更新します。 株が趣味。楽しい事が好き。自身の過去話、体験に基づく考察記事や人生を豊かにするコツのお話、未来予想が好きなのでエンタメに関して勝手に採点しています。楽しい事が正義。

ラーメン流

様々な事象をラーメン流で語ります。私の語りが誰かの糧になれば幸いです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。