好きな服を着てるだけ、悪いことしてないよ(・ω・)


銀のハンドルで街をとびまわれ、楽しむ事に釘付け、ブラウン管じゃわからない景色がみたーい!( *´꒳`* )プリプリのダイヤモンド大好き、ライブでもよくカバーしてるんっ

トップ画像はダイヤモンドってゲーム!偽物のダイヤか、本物のダイヤがあるの、簡単だけど「ぐぬぬー」てなるゲームw古いゲームだけど、人気があってよくゲーム会で見かけます!!


あと、インカの黄金のリメイク前も、ダイヤモンドですね!リメイク前ではまだ遊んだことないけど!!


…とボドゲアイドルな発言をしつつ、こんな深夜にせっせと文章を書いておりました。


ちょっと、危険な文章なので、おススメはできないんですけど。


私のいる世界はまだまだ大きいと言えない世界です。その中でみんなが意見し、泣いたり、口をつぐんだり。
私は黙ってることが苦手なので、少しだけお話しします。活動している身として書くべきではないので、私がしている事は彼女に言った事のブーメランです。

それでも書きます。


とあるブログについて思う事〜ボドゲアイドルとして〜

私はユニットでのボードゲームアイドルの活動を本気でやっていましたし、私が頑張ることによりユニット全体のモチベが上がることを望んでいましたし、それに間違いはないと今も信じています。

2年とちょっと、長いようで短いとてもとても大切な時間です。たしかに運営の問題もあった、各メンバー内での活動の差で劣等感を感じるのも、人間だもん、わかる。

けどまずは、
「結果的に軸からブレていた」
「もっと本気になってる周りを見て焦りしかでてこなかった」

と言われてしまった事に関して、残念でなりません。"結果的に"彼女にとってボドゲアイドルの活動はマイナスだった。焦り"しか"なかったと、得るものは…なかった…と?

すっごく悲しい。私は彼女に本当に伝えたいときは直接言葉を送り伝えてきた。でもその後、私の視点では響いて変わっていると感じることは一度もなかったんです。その場だけ繕って終わりでした。

彼女のブログは「がんばる!」「がんばれない!」「そんな私を応援して!」を繰り返していて、どちらともとれるように書いています。

だから、私が書いてる事も、「やってる間は本気でやっていた」と言うと思います。たしかに活動時も何度も言われたよ、声優を目指してるけどボドゲアイドルも本気でやっているっ…て。

焦りではなく"私も頑張るぞ"と闘志を燃やして欲しかった。みんな本気だったら何かもっと変わっていたのではないか?という悔しさがあります。

ボドゲアイドルとして思う事は以上です。(だいぶ気持ち的にははしょってる)

次に、らめるとしてもう少し。

とあるブログについて思う事〜らめるとして〜

ボドゲアイドルをはじめて、ソロで私を応援してくれてる人に「ボドゲアイドルも始めたからよろしくね」って紹介をし、それでボドゲアイドルや彼女を応援する人も出てきて。

私はお客様が流れたからと言って怒るタイプじゃないです。

応援したくなるステキな人にめぐりあえるために私は居たんだー!そこを繋げられて嬉しいと思います!

だけど、繋げていった先でハッピーじゃない人が出てきてしまったり、みんなが不穏な気持ちになってしまう事がとっても辛いです。とっても悲しい気持ちになっています。

私はいつも、「ぷりずまてぃっく△りんく」キラキラと反射してステキな繋がりを願っています。お客様と演者様、お客様同士だったり。

私のイベントに来てくださる方には、どこに居たって笑顔でいてもらいたいものです。


とあるブログについて思う事〜アーティストとして〜


最後に、アーティストとして人前に立つ者として。

私、去年にソロをお休みした時、いろんな理由がありましたがひとつにお客様に色々言われた事とか気にして、抱えきれなくて、耳を塞ぎたくなったことが実はありました。ライブも「来たい人だけ!聞きたい人だけ聞いたらいい!嫌なら来ないで!」となりました、言葉を選ばなければそんな感じです。(ダメなこでしたね。)

誰でも一時的にコップの水がいっぱいになってしまうことはあります、そのときはもう何もかも嫌になってしまう、そんな精神状態になります。

今だから綺麗事が言えますが、アーティストとして、お客様との関係性の構築は切っても切り離せない仲です。絶対に必要!つらくなったら、深呼吸して、一度休憩をいれてもいいかもしれない、そしたら向き合う形が見えてくるかもしれない…私みたいに。

合わないお客様とはもちろん無理に合わせなくてもいい。私に関しては縁を切る事はありますしw←
でもアーティストはお客様が居ないとなりたたないんです、お客様がつくと言う事はそれだけの魅力があると言う事、お客様がいると仕事は増えます。すごく大事。

やりたい事だけ並べて、キャーー楽しいってだけなら、1人でやったらいいんです。誰も何も言わない。
だけど、自分のやりたい事を見て聞いて、楽しいや嬉しい、なにかを感じてもらいたくて発信するなら。並べるだけじゃなくて、みんなに楽しんでもらおうよ。

楽しんでもらえる事が、アーティストとしての幸せでしょ。

その幸せを感じるために、私たちはいる。

お客様も幸せ、私も幸せ、幸せループ。


ぬるま湯に浸かっているだけで満足なら、それでいいです。浸かっていてください。選んだ道ならそれでいいです。
ただ、それで、本気って言わないでください。本気の人に失礼です。

本気の人を見たら焦りでなく、本気でぶつかるのが本気です。吸収できるいい機会だと思わないともったいないです。
「途方も無いな」って気持ちに負ける事もあるけど、一度でも歯を食いしばって前に進めたら、見える世界があると思う。その術をどうか見つけてほしい。逃げるところ、立ち向かうところ見極めて、自分の道を探してください。

全てリセットしてもいいです。

ただ歩いた道は消えません、否定はほどほどに、全てが未来に続いています。…なんてね、話したいことは以上です。


彼女に伝えたい事であり、私の抑えきれなくなった気持ちでした、お付き合いありがとうございます。

そうだ、私自身、迷ったらこのnoteを読み返してみよう。今上向きな気持ちの私のおぼえがき。


なぜこんな事一生懸命書いたか?



…だって悲しいんだもん。私も彼女に関わった身として彼女にステキな道を歩んで欲しいと願う一人だったから。

君が決めた未来 踏み出した音を聞いて
心からあふれ出す おめでとうを伝えたい

(らめるの歌 「君へ」より)

いつか風の噂で彼女の話を聞いて、おめでとうと言えますように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

にゅわっとな!
8

アイドルとアイコン:「祈り」を謡う者、あるいは現代の巫女たち

英語の「アイドル(idol)」と「アイコン(icon)」はどちらも「偶像」を意味し、共にギリシャ語に由来する言葉である。idolの語源は“eidos(エイドース:形)”であり、iconの語源は“eikon(エイコーン:似せたもの)”。それらがラテン語を経由してヨーロッパ諸語...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。