#らめるんのドイツボドゲの旅-その3レンタカーで聖地巡礼編-

「ノイシュバンシュタイン城」そして「ウルムの黄金時代」というボードゲーム はやったことありますか?

私はウルムの黄金時代はドイツ渡航2〜3日前に遊び、ノイシュバンシュタイン城はやったことがありません。(オイ

ウルムめっちゃ面白かったし、ノイシュバンシュタイン城は、方向的に宿に考えていたヴュルツブルクの真下だったので「両方なんとかしたら行けるのでは?」と思い最終的に…

レンタカー(ドドンー)

…強行手段です!!


今回の記事ではその2つの聖地巡礼と、レンタカーでのエピソードをまとめます。

なぜレンタカーにしたかと言うと、電車でノイシュバンシュタイン城へ行くのは5時間はかかり、車ではだいたいその半分くらいの時間で行けるからです。
ヴュルツブルグから、アウトバーンの7号に乗りひたすら走るとウルムもノイシュバンシュタイン城も簡単(?)に行くことができる!最高!それしかない!

ドイツは国際免許証が適用されている国ではありません。私が借りたレンタカー屋さんは…

・国際免許証
・日本の免許証
・パスポート
・クレジットカード

全ての提示で借りることができる場所だったので渡航1日前にスタッフに取得してもらいました。スタッフに聞いた所10分でとれたそうです。スタッフは海外で乗った経験も左ハンドルの経験もありません。無茶振りごめんなさい。
値段は確か2000円ちょっと。(・ω・)

アウトバーンって速度無制限なんだってー(棒読み)

レンタカーは宿とるのに使ってる「Booking.com」と同じ系列のアプリ「Rental cars」で取りました、これまた全て日本語で手配できるので楽です。

アプリは全て日本語といえど、現地では日本語は通じません。レンタカー借りるのは手間取って35分くらいかかっちゃいました(´・ω・`)しかもなんて事ない所でつまづいた…

アプリ上で決済は済ましてあったのですが、何かあった時のためにデポジットとしてクレジットカードで€300支払いが条件みたい!しかもキャッシュはダメでクレジットオンリーでした。

クレカの上限が心配で、一度カードさしてみたものの、決済出来てんのか出来てないのかわからなくて、ここから噛み合わない会話が始まります。

お店の方も、らめるもGoogle翻訳を使い打ち込んで話す…私が喋れないばかりにごめんなさい。

〜会話〜

らめる「このカードでできてるの?他のカードならできる?」

お店の人「他のカードに変える事はできまない!」

らめる「車を借りる事はできない?」

お店の人「遅すぎた」

途方にくれるらめる…困惑するお店の人…

なんかやっとピンきて。

らめる「支払いは済んでる?」

お店の人「済んでるよー!」

らめる・お店の人「( *´꒳`* )」

〜会話終了〜

クレジットカード使えてるのにただの勘違いで無駄な時間を過ごしてしまいました、もうすこし会話能力をつけてから借りるべきでしたね。←

遅すぎたのは、もう支払い済んじゃってるから他のカードに変えるには言うのが遅いよーって事みたいでした、たはは。

これは1つ目の難関にすぎません、だってレンタカー借りるとこがメインじゃなくて乗る所がメインですからね…


ドイツは左ハンドル、走る方も逆、しかもしかもーーミニクーパーって申請したのに「車が用意できなかったから無料でプジョーにしといたよー」って、えええええぇ!?
そんな高級そうな車にしないでくれー!車幅も大きいし!!!!!ひぇぇぇぇぇ!

スタッフもかなーり青ざめていましたよ…これからアウトバーンに乗ります。‎ヾ(⌒ノシ '﹏')ノシ

「アウトバーンでバーン!」っとか、

アホな事言わないために珍しく助手席でまじめに助手します。

[プジョーすぎょい…青い間接照明…ドリンクホルダーが冷たい…]

実際に乗った感想


・市街地のが怖い
・ラウンド型の交差点が慣れない
・アウトバーンと日本の高速道路大差ない
・全員が飛ばしてるわけじゃない
・トラックとか右側で速度ずっと遅めだし
・ドイツの方運転マナーがいい
・噂通り標識は日本と似ててわかりやすい

そうこうしてる間に、ノイシュバンシュタイン城に着きますよー。天気はアウトバーンの途中からあいにくの雨模様となっております。
中は写真撮れないって聞いてたし、車は早いって言っても冬季のノイシュバンシュタイン城は観覧時間は短くて間に合わないくらいの時間だったので外観だけ見たいなーって気持ちで坂道をあがる……外観を見るのも困難なくらいに霧がかっているではないか!?!?ガッビーーーンって言うやつですよ!!!!!しかもドンドン濃くなる!!

ついてすぐ、ギリギリ下から見えた写真貼っておこう。この後スグ何も見えなくなりました。

ノイシュバンシュタイン城行ったぞー感がなかったので、近くのレストランで夕食を食べて少し行った感を出すことに。

おいしい。

チキンステーキきのこソース、自家製麺添え(?)小麦粉ーな自家製麺パンチありました!

あとはらめるパパ用にノイシュバンシュタイン城Tシャツを買っておしまい。まあ、ノイシュバンシュタイン城遊んでないし、このくらいでいっか!←


次行こう!w


ウルムが宿なので、ウルムへ向かいます。

外は0℃。雨が雪に変わり焦る…ひえええ!しばらくしたら雨に戻ったけど、ウルムの天気を調べると深夜2時ごろから雪が降り続くらしく…次の日積もるのでは?

でも雪好き。(車のことはさておいて)

ウルムの市街へ着く。そう言えば駐車場の事を何も調べていない。有能な助手じゃなくて申し訳なさ(´・ω・`)

適当に走っていたら、地下駐車場を見つける!一回スルーしちゃったけど、戻ってきてそこにとめることにしました。宿からも近いし、バッチリな場所だー、ラッキー!


道の脇に縦列駐車ばかり見てきたから、しっかりとした駐車場がある事に驚いた。(後からかんちょーさんに聞いたらケルンにも地下駐車場あるって言ってたし、私もニュルンベルクにもあったの見かけたから意外とある!)


19〜翌9時までとめて€3だって!ノイシュバンシュタイン城が一回€6の駐車場だったし、観光地にしては安いかなー?駐車場の値段はドイツ全体的に安いのかも?

ウルムの大聖堂は夜のライトアップがとーーーーっても素敵でした。この大聖堂ボードゲームではラウンドマーカーとして活躍しております。それとケルンよりも高さは3m高いそうです!おおおお!!!

すこぶる寒い中大聖堂の周りを一周!!あーかっこいい!!!!そして宿につきます。

朝6時、起きると案の定外は雪が少し積もっていました。高まる…(車のこと考えてない)寒いけどお散歩タイムだぁぁぁーーい!!✧*。◝(*'▿'*)◜✧*

雪に染まっていくメルヘンな街は絵になりますねえ、たまりません。
スマホカメラで撮りまくってたら2時間で電源落ちました!w寒さも原因のひとつだけど、はしゃぎすぎかなー!

宿の朝ごはんも美味しくて幸せいっぱい、ウルムきたらリピート確定の宿です!電源切れてて写真がないのが悔やまれますが、クロワッサンやサーモンが美味しかったです(・ω・)あとゆで卵!!

ウルムの黄金時代のボードには観光名所となるような建築物が描かれているので聖地巡礼にもってこい!傾いた家っていう、現在は傾いた家ホテルとして活躍している場所も行ったし、ドナウ川も行ったよ!

[写真じゃ伝わりにくいけどかなり歪んでます!]

あと、ウルムにはスズメの伝説があり、スズメの像が立っていたり、スズメの巣箱を作ってあげていたり、暖かい場所でした。朝お散歩したいても犬の散歩の人がいるくらいでとても穏やかでいい町。


実は今回の旅でらめる一番のお気に入りの場所です‎(▰˘◡˘▰)


ウルムのスズメ伝説についてはよかったらググってみてねw


ああ、ノイシュバンシュタイン城について薄すぎる記事になってしまった…‎ヾ(⌒ノシ '﹏')ノシまずはノイシュバンシュタイン城のボードゲーム を遊ぼうっ!!←

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

にゅわ!(・ω・)
9

#らめるんのドイツボドゲの旅【完結】

2018/10/23〜30 はじめてのドイツ旅のまとめ。 読み切りです(・ω・)ノ何ヶ月後か冊子にまとめる時に有料にする予定。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。