土樹春恵(ときはるえ)

発達凸凹な自分と向き合いつつ日々家事育児。こだわりの強いASD傾向の私とお人好しADHD傾向夫との育児は笑いあり涙あり。日々の育児で感じたこと(含シュタイナー教育)、夫婦のパートナーシップについて(含大人の発達障害)、食のことなど、テーマと文体はその日の気分で。

夢で聞いておくね。

子どもたちと寝落ちした私は、珍しくちょっと背筋がぞくっとするような夢を見て、怖くなって起きた。23時すぎ、夫はちょうど就寝しようとしていた時。 なぜだか、女の子が...

重たいスーツケース

祖父母の遺品整理が間に合わない。家の取り壊しの期日が差し迫っている。 いつ来られる?あなたが欲しいと言ってた物をいつ持ち出すか早く決めて。配送料かかるよ。このま...

そら豆の季節に

とても元気だった91歳、でもこの数ヶ月、急に色んなことがあって疲れてしまった義祖母を家族で訪ねることになった。 子どもたちの間でしがみつかれながら、蹴られながらの...

本質はそこにはない

シュタイナー教育とモンテッソーリ教育は何がどう違うのか?という記事が(note以外で)たくさんあって、ふむふむと読みました。 シュタイナー教育の幼稚園に子どもを通わ...

母として揺れた4月 感じた自分の成長

この春いちばんの変化は「幼稚園児の男の子ふたりの母親として」という、なかなかのものが暮らしに加わったことだ。新生活の始まった4月、予想以上に余裕がなくてnoteから...

わかってもらえないけど、わかりあえないけど、なぜかわからないけど愛してる

新生活が始まった。喜怒哀楽がいそがしい。揺らぐ感情、想い、言葉。爆発しそうになって、苦しくて。仕事に行っている夫に、何度もLINEしそうになる。 さびしがりやで意地...