イギリスのグライムシーンに君臨するスケプタの歌詞を読む。(SKEPTA - "Pure Water")

Writer:@_imamole

SKEPTA - "Pure Water"(Produced by Skepta)
(アルバム『Ignorance is Bliss』より)

今回は、UKグライムラップの巨匠・スケプタの新アルバム『Ignorance is Bliss』から「Pure Water」の解読です。

まずは彼のキャリアを振り返っておきます。

スケプタといえば、アルバム『Konnichiwa』が2016年にマーキュリー賞を受賞したことで世界にその名を広めましたが、そのキャリアはすでに15年ほどになります。

UK最大のグライムクルー「Roll Deep」に1年だけ同じくラッパーである弟のJMEと加入していましたが、脱退後は自身のレーベル「Boy Better Know」を立ち上げています。

ハードなグライムサウンドと、歯切れのいいラップで硬派な印象が強いスケプタ。ここ数年は国内にとどまらず、特に『Konnichiwa』ではファレルを始め国外のプロデューサーと共作したことで、世界での認知度を高めてきました。

更に、ブレイクの大きなきっかけとなったのは、今ではお互いのレーベル名「OVO」と「Boy Better Know」のタトゥーを入れている仲のドレイクとの共演です。ドレイクはアルバム『More Life』で、UKアーティストを多く客演に招き、スケプタも「Skepta Interlude」で参加しました

5作目のスタジオアルバムとなる今作について、スケプタは「人生における陰陽と自身の本質を伝える作品だ」と述べています。

さて、今回解読する「Pure Water」は、彼のルーツであるナイジェリアの文化に基づいて書かれています(彼はナイジェリアへのチャリティ活動も行なっています)。

また、自身のキャリアや、ナオミ・キャンベルと交際中でもある自身の私生活にも触れながら、ラップを展開しています。

少し前置きが長くなってしまいましたが、内容を読んでいきましょう!

イントロ

(Gently down the stream)
SK Level
Row, row, row, row your boat gently down the stream
Niggas sleepin' on me must be sippin' on the lean
(Greaze, yeah, yeah)
(She knows that I be the boss of life)
Still Roll Deep
(She knows, she knows, she knows, yeah)
(She knows)

【意訳】
(そっと流れに乗って)
SKレベル
ボートを漕ごう
俺を過小評価してる奴らはリーンで狂ってる
(最高だ、イェー、イェー)
(彼女は俺が不動の存在になることを知ってる)
俺は今でもロールディープの仲間
(彼女は知ってる、彼女は知ってる、彼女は知ってる、イェー)
(彼女は知ってる)

*SKは、スケプタの別称です。

*1〜3行目は「Row Row Row Your Boat」というアメリカの童謡からの引用です。童謡は「ゆっくり気楽にボートを漕いで行くように人生を歩もう、だって人生はただの夢なんだから」という内容の歌詞です。

*ロールディープ(Roll Deep)は、スケプタが1年間だけ所属していたラップグループ。自身のレーベル「Boy Better Know」に専念するために離脱しましたが、今でも仲が良いことを歌っています。

1バース目

I wake up, brush my teeth, choose an outfit
Big racks in my account, I get paid

【意訳】
目を覚まし、歯を磨いて、服を選ぶ
銀行口座には大金、俺は稼いでるのさ

Every day, smoke the loudest
I get packs in by the ounce, I just blaze (Just Blaze)

【意訳】
毎日ウィードを吸う
ブツを手に入れたら、俺はただハイになるだけ(ただ楽しむ)

*イントロでスケプタが引用した曲の歌詞のように、お金を稼ぎながら、ただ日々を楽しむ様子をラップしています。

And I got tings from back in the day still ringin' me down
I'm on stage, but I want no stress
Why they tryna control S? Comin' around to get saved

【意訳】
ずっと前に会った女が、今でも俺に連絡をしてくる
ステージの上にいる、だけどストレスはごめんだぜ
どうして奴らは支配しようするんだ?救われようとして戻ってくる

*「tings」は、イギリス英語で魅力的な女性を意味する「peng tings」の略称です。グライムやUKのヒップホップではよく使われる単語ですが、イギリス英語以外ではあまり馴染みがない表現であるため、ラッパーのStormzyはこちらで意味を説明しています。

*「Control S」は、PCキーボードで「ファイルを保存」するためのショートカットです。良い収入を得る男性と結婚して玉の輿を狙う女性の様子と、それらの女性がスケプタをコントロールしようとする様子を二重でかけています。

I don't wanna war, let's make peace
Good energies make the stacks increase

【意訳】
もう揉め合いたくはない、仲直りしようぜ
良いエネルギーが金を増やすんだ

*現在のスケプタはやはり、気楽な人生を過ごしたいようですね。


Girls in the North, West, South and the East
Big batty make the mandem say jheeze

この続きをみるには

この続き:3,954文字/画像2枚
記事を購入する

イギリスのグライムシーンに君臨するスケプタの歌詞を読む。(SKEPTA - "Pure Water")

洋楽ラップを10倍楽しむノート

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「洋楽ラップを10倍楽しむマガジン」を読んでいただき、ありがとうございます! フォローやSNSでのシェアなどしていただけると、励みになります!

嬉しいです!解読のリクエストも受けております!

洋楽ラップを10倍楽しむノート

洋楽のヒップホップを深く楽しむための、様々な情報をお届けしますので、ぜひフォローしてください! ・ヒップホップに関するニュースは、無料のマガジン「洋楽ラップを10倍楽しむニュース!」 ・ラッパーたちの歌詞の世界を深く知りたい方は、月額880円の「洋楽ラップを10倍楽しむマガジン」

洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

「アメリカのラップをもう一歩、深く理解して楽しみたい!」 そんな方にぴったりの定額マガジンです。 洋楽ラップの歌詞を解読したり、背景を解説するような記事を、月に3〜5本ほどのペースで更新していきます。 一緒に洋楽ラップを楽しんでみませんか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。