タイラーの失恋を読む。(Tyler, the Creator - "GONE, GONE / THANK YOU")

Writer:@raq_reezy

タイラー・ザ・クリエイターの新作『IGOR』が発売されました。

こちらのアルバムは、タイラーの失恋がテーマになっているアルバムですが、今回はその別れの後の気持ちを描いた「GONE, GONE / THANK YOU」を解読していきたいと思います。

なお、タイラーは、前作の『Flower Boy』が非常に評判の高いアルバムとなっていますので、もしも聴かれたことがない方がいらっしゃったら、そちらも、ぜひ聴いてみてください。

それでは、解読に入っていきましょう。

パート1:GONE, GONE

1バース目(Tyler, The Creator)

Comparing scars before dinner
Jump off the booth into the mirror
Felt like summer to my December
Was it my August? Shit, I don't remember
(Two, three, go)

【意訳】
ディナーの前に傷跡を比べる
ブースから飛び降りて、ミラーの中を覗き込む
真冬の12月でも夏のように感じた
俺にとっての8月だったのか、くそ、思い出せない
(2、3、行くぜ)

*ここでは、タイラーが恋愛していた間を振り返っています。それは、12月でも真夏に感じるほど、楽しかったようです。

I know my temperature was set
You finally flew south
The bird gon' leave the nest, it's so comedic
At least I had it (Uh) instead of never
Or maybe I'm too dramatic
(Two, three, go)

【意訳】
俺の温度は低かった
お前はついに南に飛び立って行った
鳥は巣を離れる、めっちゃ漫画みたい
少なくとも、俺は一時的には一緒に居ることが出来たんだ
それとも、俺がドラマチックすぎるだけか
(2、3、行くぜ)

*しかし、相手は渡り鳥が南に飛んでいくように、タイラーの元を離れていってしまいました。タイラーにとっては真夏でも、相手は冷たく感じたのかもしれません。相手に対して、うまく感情表現できないタイラーの様子が伝わってきます。

コーラス(CeeLo Green)

Whether it's rain or shine, I know I'm fine for now
My love's gone, my love's gone
My love's gone, oh, gone
(Two, three, go)

この続きをみるには

この続き:4,069文字/画像1枚
記事を購入する

タイラーの失恋を読む。(Tyler, the Creator - "GONE, GONE / THANK YOU")

洋楽ラップを10倍楽しむノート

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「洋楽ラップを10倍楽しむマガジン」を読んでいただき、ありがとうございます! フォローやSNSでのシェアなどしていただけると、励みになります!

ありがとうございます!励みになります!
1

洋楽ラップを10倍楽しむノート

洋楽のヒップホップを深く楽しむための、様々な情報をお届けしますので、ぜひフォローしてください! ・ヒップホップに関するニュースは、無料のマガジン「洋楽ラップを10倍楽しむニュース!」 ・ラッパーたちの歌詞の世界を深く知りたい方は、月額880円の「洋楽ラップを10倍楽しむマガジン」

洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

「アメリカのラップをもう一歩、深く理解して楽しみたい!」 そんな方にぴったりの定額マガジンです。 洋楽ラップの歌詞を解読したり、背景を解説するような記事を、月に3〜5本ほどのペースで更新していきます。 一緒に洋楽ラップを楽しんでみませんか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。