LogicがベテランMCを迎え、多様な視点からアメリカの問題点を浮き彫りに。【後編】(Logic - "America" feat. Black Thought, Chuck D, Big Lenbo, No I.D.)

今回は、前回に引き続き、Logicの"America"を通じて、いまのアメリカが抱える問題に迫っていきます。

この曲は、自分が愛するアメリカについて、必ずしも全てに満足しているわけではないということで、ベテランMCも迎えて、それぞれの観点からアメリカについてラップしています。Black ThoughtとChuck Dのバースについては、前編をご覧ください。

後編では、Logicによって、トランプに賛成しているカニエ・ウェストへの複雑な想いや、フッドの在り方しか知らない黒人の立場になりきったラップなどが披露されます。

4バース目(Logic)

4バース目はLogicがカニエの現状に触れます。

George bush don't care about black people
2017 and Donald trump is the sequel so
Shit, I'll say what Kanye won't
Wake the fuck up and give the people what they want

【意訳】
「ジョージ・ブッシュは黒人のことを気にかけていない」
2017年、ドナルド・トランプはブッシュの後釜さ
だから、クソ、カニエが言わないことを俺が言ってやるよ
目を覚ましやがれ、そしてみんなが望むものを与えるんだ!

「ジョージ・ブッシュは黒人のことを気にかけていない」というのは、ハリケーン・カトリーナがアメリカを直撃したときに、ブッシュ政権の対応が遅れたことに苛立ったカニエウエストが、テレビの生放送で行った発言です。この発言は、賛否両論の様々な物議を醸しました。

Logicは、トランプはブッシュ並あるいはそれ以上に黒人を軽視している後釜だと述べています。なぜ、カニエの発言を最初に持ってきているかというと、カニエの政治的スタンスの一貫性のなさを批判するためです。有色人種を軽く見るという点を過去に批判したカニエが、今はその後釜のようなトランプを支持すると表明していることに対して、Logicはインタビューで、単純に理解するのが難しいと述べています。

Man it's all love but the youth is confused
Your music is 20/20 but them political views
Is blurred I ain't trying leave ya name slurred
'Cause honestly I idolize you on everything, my word
But I gotta say what need be said

この続きをみるには

この続き:6,355文字/画像5枚
記事を購入する

LogicがベテランMCを迎え、多様な視点からアメリカの問題点を浮き彫りに。【後編】(Logic - "America" feat. Black Thought, Chuck D, Big Lenbo, No I.D.)

洋楽ラップを10倍楽しむノート

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「洋楽ラップを10倍楽しむマガジン」を読んでいただき、ありがとうございます! フォローやSNSでのシェアなどしていただけると、励みになります!

ありがとうございます!励みになります!
1

洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

「アメリカのラップをもう一歩、深く理解して楽しみたい!」 そんな方にぴったりの定額マガジンです。 洋楽ラップの歌詞を解読したり、背景を解説するような記事を、月に3〜5本ほどのペースで更新していきます。 一緒に洋楽ラップを楽しんでみませんか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。