誘惑と戦う?フューチャーの心情を読む (Future - "Temptation")

Writer: @vegashokuda

明けましておめでとうございます。2019年が始まり、早速フューチャー(Future)がアルバム『Future Hndrxx Presents: The WIZRD』をリリースしましたね。フューチャーについては今さら説明の必要も無いかと思いますが、その35歳にとって、今作が7枚目のスタジオ・アルバムとなるそうです。もちろん、彼はこれまでに、自身のアルバム以外にも数多くのミックステープやコラボ作をリリースしています。改めて、多作ですね〜、彼。

今回は、そんなヘンドリックスの最新作に収録されている「Temptation」を扱います。タイトルは直訳すれば「誘惑」です。早速歌詞を見ていきましょう。

イントロ

Freebandz
Yeah, I'm the richest nigga out my city if you ain't know
These hoes can hop on Spirit Airlines about it

【意訳】
フリーバンズ
ああ、言っとくけど、俺がこの街出身で一番リッチな奴だ
この女たちは俺のためにスピリット航空に乗るかもな

*フリーバンズ(Freebandz)はフューチャーが設立したレーベルの名前です。その「Mask Off」のラッパーは、自分がアトランタ出身で最もリッチな人間だと主張し、自分との時間を過ごすためなら女の子も格安航空券を買って会いに来るのだと言います。

(Tay Keith, fuck these niggas up)

【意訳】
(テイ・キース、こいつらをやっちまえ)

*この曲をプロデュースしているのは、昨年トラヴィス・スコット(Travis Scott)の「SICKO MODE」やドレイク(Drake)の「Nonstop」、ブロックボーイ・JB(BlocBoy JB)の「Look Alive」を手がけるなど大活躍した、テイ・キース(Tay Keith)です。

I made it finessin', I turned into something from nothing, yeah
Made it through poverty, I'm the minority, you know my story
Hop on the jet off my property, I fly away
Fly, fly, fly away, yeah, yeah, yeah

【意訳】
俺はうまくやってきた 何でもない奴から一人前になった イェー
貧困を切り抜けた 俺はマイノリティ、俺のストーリーを知ってるだろ
所有するジェットに飛び乗り、俺は飛んでいく
飛んで、飛んで、飛んでいく イェー、イェー、イェー

*フューチャーは「Started From The Bottom」よろしく、自分が底辺から這い上がってきたこと、そして今の豪勢な暮らしぶりを自慢します。

サビ

Copped me a presi', yeah, yeah
Straight out the trenches, yeah, yeah
My niggas came with me, yeah, yeah
The riches, the riches, the riches, yeah
Rich nigga out of Zone 6, yeah
All of these hoes came with it, yeah
Audemars Piguets came with it, yeah, yeah, yeah

【意訳】
プレジ(デント)を買った イェー、イェー
どん底から這い上がってきた イェー、イェー
仲間と一緒に イェー、イェー
金持ち、金持ち、金持ち イェー
ゾーン6(=イースト・アトランタ)から来たリッチな奴 イェー
この女たちもついてきた イェー
オーデマ・ピゲもついてきた イェー、イェー、イェー

*「プレジ」はリル・ベイビー(Lil Baby)とガナ(Gunna)の「Business Is Business」でも出てきましたね。分からなかった方はしっかり復習しておいてください。

あわせて読みたい
「ビジネス」に徹する新鋭2人の姿勢を読む。(Lil Baby & Gunna - "Business Is Business")

*イントロに続き、フューチャーは、自分がいかにどん底から這い上がり、欲しいものをすべて手に入れたかを語ります。

I was tryna fight temptation, yeah
Top gone, it's on vacation, yeah
I'm not tryin' to hurt nobody
Yeah, yeah, yeah, yeah

【意訳】
俺は誘惑と戦おうとしてたんだ イェー
屋根を下ろし、バケーションだ イェー
誰も傷つけるつもりはないぜ
イェー、イェー、イェー、イェー

*フューチャーがこの曲のタイトルでもある「誘惑」とどう「戦おうとしてた」のか、ここまででは読み取れませんね。引き続き歌詞を見ていきましょう。

1バース目

Count up the hundreds, I promise some patience
Give you some game, that's slow motivation
We need the gas straight in the basement
Switch up the swag, switch up the bag

【意訳】
100ドル札を数える 多少辛抱するって約束する
お前に知恵を授ける ゆっくり続くモチベーションだ
俺らには地下でガスが必要だ
スワッグを替え、バッグを替える

*お金を稼ぐや否や使い果たしてしまう人も多いなか、フューチャーは「多少辛抱」し、100ドル札の束を数えられるようになるまで待ったようです。これが、その『HNDRXX』のラッパーにとっての「誘惑」との戦いなのでしょう。また、彼はそうした「知恵(game)」を他人にも伝え、モチベートします。

*「ガス(gas)」は文字どおり「ガソリン」かもしれませんが、「ウィード」を表すこともあります。外出前、地下で車にガソリンを入れるとともに、ウィードを吸ってバッグを替えて気持ちを高める彼らの姿が浮かびます。

Niggas, they jockin' my swag 'cause it's fashion
I do it bigger than niggas imagine
Heard that bitch makin' up rumors
She gave more head than a tumor
And I got facts, I can prove it, yeah, yeah, yeah

この続きをみるには

この続き:2,473文字
記事を購入する

誘惑と戦う?フューチャーの心情を読む (Future - "Temptation")

洋楽ラップを10倍楽しむノート

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「洋楽ラップを10倍楽しむマガジン」を読んでいただき、ありがとうございます! フォローやSNSでのシェアなどしていただけると、励みになります!

ありがとうございます!励みになります!
2

洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

「アメリカのラップをもう一歩、深く理解して楽しみたい!」 そんな方にぴったりの定額マガジンです。 洋楽ラップの歌詞を解読したり、背景を解説するような記事を、月に3〜5本ほどのペースで更新していきます。 一緒に洋楽ラップを楽しんでみませんか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。