頭に角が生えたみたいに『ハチ』が張る。その角をどうにかしたい。


先日、施術を受けられた方が言いました。

「顔より、頭の形が気になります。

頭のハチが張っていて、

頭が大きく見えるのがイヤなんです。」


頬も横に広がっていて、前にも出っ張って

顔が逆三角形に見えるんです。

ハチと頬を美容整形で削ったら

顔は小さくなると思いますか?」と。


わたしは、こう答えました。

「ハチ張りを引き起こしているのは

硬くなった筋肉です。

その筋肉が頭蓋骨をも変形させてしまうんです。


整形でメス入れなくても、

ハチ張りを引き起こしている筋肉に

アプローチして、

硬くかたまっているねじれた筋肉を

ほどくように柔らかくゆるめていけば、

骨はその人にとっての本来のあるべき場所に、

形に戻り、頭はもともと球体なので、

丸く小さくなっていきます。


ハチ張りの部分も もちろん、

ハチがどこにあったのかわからないぐらいに

なっていきます。


頬骨も 関係している筋肉がゆるめば

自然と内側に(鼻側に)動いて正しい位置に戻って、

筋肉の硬さ・厚みもとれるので

頬幅も、頬の出っ張りも 目で見た感じや

触ってみた時、変化がよくわかります。」と。


ハチ張りに関して。


以前、わたしも右のハチだけが異様に張っていました。


髪の毛を結わいても、結わいてなくて

ハチの部分が角みたいに尖がっていました。

ハチが張っていると、

正面、後ろから見た時に

頭の上の方が横に広く大きく見える。


さらには、

後頭部は平ぺったくなっていて

とてもバランスが悪いのです。


できれば、ハチの部分は丸く小さく

おさめたいですね。


下の写真の赤丸つけた箇所が

ハチの張りやすいところ。



ハチが張っている時の

頭周辺の状態はどうなっているのか?


たとえば、

咀嚼筋である咬筋

ぎゅーっと、食いしばってみると

もうひとつの咀嚼筋である側頭筋

ぴくぴく動くのが感じられると思います。


咬筋~側頭筋までがつながっているのを

実感しやすいところです。


寝ている時の歯ぎしり

無意識でしてしまう食いしばりによって

咬筋はだんだんと縮んで硬くなって、

厚みが出てくる。


それが、エラ張り、ですね。


フェイスラインが四角く見えてしまう。


エラが張る、頬幅が広がる、ハチが張る、は

セットで表面化することが多いのです。


さらには、目の下がクマっぽく見えたり、

くぼんだり、鼻が低くなって幅が出てきます。


筋肉は連動してつながっている、ということがよくわかります。


ほかの例をあげると、

ずっとPCとかスマホを見ていて

側頭筋あたりが、キューっと締め付けられるような

感覚になったことありませんか?


側頭筋が緊張したり、疲労したりすると

硬く縮んで厚みが出て、

圧がかかったように感じることも。


酷い時には頭痛が起きたり、

目のピントが合わなくなったりします。


この側頭筋の緊張も

ハチ張りに大きく影響してくる。


あとは、

首や肩が ずっと緊張し続けている状態だと

首こり、肩こりがあって、ずっしり重い感じがしますよね。


偏頭痛で悩んでいる方は、首こりがとても酷いです。


この首こり、肩こりも、

ハチを生み出してしまう大きな原因の一つです。


首がこってくると、

首と後頭部の境目あたりが

石のようにカチカチになってきます。


後頭筋も影響を受けて

後頭部を押し潰してしまう。

そうなると

後頭部が平たくなるは、

側頭筋は厚みが出るはで

ハチの角が出来上がります。


ハチが張るのも筋肉の緊張が原因なので、

まずは咬筋や側頭筋をゆるめて柔らかくして

長らくの緊張状態から解放してあげることです。


そして、足裏までの身体の部分もゆるめて

バランスを整えていく。

身体の中の空間(空洞)を広げていく、ということです。



最後に頭の筋肉をゆるめていけば

ハチは丸く小さくおさまってきます。



頬が、鼻が、下アゴが、フェイスラインが、など

悩みがあって美容整形を考えているのならば、

いま一度、全身をゆるめるの施術を受けて

本来の自分の顔や身体、バランスを知っておく

いいと思います。


もしかしたら、メスを入れなくても済む話かもしれません。


筋肉をゆるめる、というシンプルな手技は

身体の内側から静かにジワジワと変化して

外側はいつも驚かされる変化をするんです。

感動します。


それは、本来の本当の自分の姿に戻る、思い出す、

ということです。



PS.

頭の形が悪いとか、顔の歪みとかの悩み、

深刻に考えてしまうことってあると思います。

なんか難しそうに感じてしまいますね。


見た目だけに注目して

形だけを変えようと何かを施しても、

原因を取り去っていない限り、

いつまでたっても悩みから逃れられないのです。


原因を取りさってしまえば

あとは、どんどん良くなっていくだけ。

なんで、ハチは張るんだろう?

なんで、頬が横に広がるんだろう?

なんで、後頭部がぺたんこになるんだろう?

なんで、顔が大きくなるんだろう?

と疑問をもつこと大事です。


自分の身体では何が起きてるんだろう、

と関心を持てるようになれば、

身体からの声も聞こえてくるようになります。


ちょっとした身体の変化が わかってくるようになります。


ちょっとしたケアで、

身体が素直に変化していく感覚を

持てるようになります。


もっともっと良くしていきたい、

と思うようになります。


どんどん良くなると波動も変わるので

ゆるんだ心地よいエネルギーが

周りにも広がって、

同じような波動の人、モノが周りにあふれて、

さらに周りの人、モノの波動が上がっていきます。


ゆるんでいくと高い波動の循環が起きる、ということです。

ゆるめて肉体的バランスを整えて、

エネルギーを高めておくために、

より通りやすい状態にしておくことも大切です。



お問い合わせは こちらです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。