この支配からの卒業

その日は突然にやってきた。

まころ(息子・2歳11ヶ月)が唐突に
「Aくんはトーマスのパンツはいとるの」
と言い出したのだ。

 ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳

息子は今【くまちゃんパンツ】と家族が呼ぶ、白ブリーフを履いている。
私がこれまで布オムツや布ナプキン関係を使ってみて、全信頼をおくネットショップで購入したものだ。

別に白ブリーフにこだわりがあったわけではない。
ただ肌触りのよい綿が使われているであろうこと、そして自分のものと認識しやすく前後ろがわかりやすいようくまちゃんマークがプリントされている、という触れ込みに魅了されたこと。
ただそれだけだ。
それをオムツが外れる随分前から期待を込めて、セールのときにまとめ買いしていた。

 ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳

はっきり言って、おしゃれな代物ではない。
なんなら『ちょっとダサかった…?』と購入した私ですら、実物を手にしてから思った。

だが本人はパンツデビューの嬉しさも相まって「くまちゃんパンツはくの!」とニコニコ。
で、実際に履かせてみると昭和感がなんともたまらず、おかあちゃんの萌え心をくすぐりまくる。
2歳児の白ブリーフ姿、堪らない…!!
そして『こりゃ、最高の買い物したな!』という満足感にいつの間にか浸っていた。

そんな訳でこの夏にパンツデビューして以降、来る日も来る日も彼は【くまちゃんパンツ】で過ごしていたのだ。

 ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳

それが冒頭の一言。

よくよく聞いてみると、どうやら保育所で同じクラスのAくんやMくんがトーマスのパンツを履いている様で、それが羨ましいということらしかった。
そして「トーマスのパンツ欲しいん?」と尋ねると、最高の笑顔で「うん!」という答えが返ってきた。

私は愕然とした。
『くまちゃんパンツ、くまちゃんパンツと気に入っとったはずやのに…!』と。

それは息子からの初めての、母のセンスに対するアンチテーゼだった。

いや、わかる、わかるよ。
トーマスのパンツの方がカラフルやし、好きなキャラクターがついとるのはテンションあがるよな、と。
でも、でも、、でも、、、
母好みのものを素直に気に入り、嬉しそうに身に着けてくれていた息子が、遠くに行ってしまう気がした。
これはもう、一抹どころの寂しさではなかった

 ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳

おかあちゃんのセンスからの卒業。

こうして息子はあっという間に、尾崎豊みたいになっていくんやろうか。

まだまだ可愛い今の時期を、もっとしっかり噛み締めよう…!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パピコを大人買いしたいです。 冷凍庫をパピコでぱんぱんにしたいです。

乾杯♪
32

ゆみっぺ

3歳息子と1歳娘のおかあちゃん。 1983年生まれ、兵庫県在住。 noteには子育てな日常や仕事に関する想い、趣味にまつわることなど雑多に綴ります。 得意技はフェスで小躍り。 お酒があればだいたいのことは頑張れる。

#育児 記事まとめ

妊娠から出産、子育て、教育についてなど、noteに投稿された育児系の記事をまとめていきます。

コメント2件

尾崎豊……。イェイ! 反抗してこそ息子!
中学生のお子さんがいる方に『思春期の男子なんか、尾崎豊が10人くらい入っとると思ったらエエねん』と言われて、ホウ、、、と思っている次第です。ま、パンツに至っては反抗も何も母の好みの押し付けなんですが!笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。