環境を変えたい(バイト辞めた渋澤怜の生活報告)


スランプだ。

停滞している。

ぜいたくな話だが、今の生活(週2回しかバイトに行かず、ライヴも減らし、ほとんど家にいて読むか書くかしている)に、いよいよ飽きてきてしまった。

「読むか書くかばかりしてること」に飽きるんじゃなくて、「自分で生活のメニューを全部決めて、ノイズが入ってこないこと」「同じ場所にいること」に飽きている。他者から情報をババーッと流し込まれる場にいきたい。

これは1か月半前に私が書いたこの文章からの引用なのだが、「え……わたし、一か月半前から全く同じ気持ちなの……?! なのにこの一か月半、何も行動しなかったの……!?」と自分に嫌気が刺してしまった。

いよいよ、今いる環境を変えるしかない。ので、自分の頭の中の整理もかねて、「どう変えたいか」書いてみる。


自分が今得たいものは

・他者からの情報、人脈、チャンス、信用など(他者というのは誰でも良いわけじゃなくて互いに興味や利害が一致してウィンウィンになれる人)

・場所(ボイトレ練習会や、物書きの集まりが出来れば最高)

あげても良いものは

・労働力、手間、時間

捨てたり変えたりしても良いものは

・家
・今のバイト

かな……。金もモノも人間関係もミニマリズムを推し進めてかなり断捨離済なので、これ以上手放せるものがあんまりない


■仕事

■現状


なんとなく、今の生活は3月くらいで終止符を打って、そのあとはバリバリ働くかもな、という気がしている。(……)でも何でもいいから働きたい、と思うほどに自分の天命に無自覚な状態ではもはやない。渋澤怜業につながる、というか直結する仕事が理想だ、そううまくいくかわからないけど(半年前は不動産屋とか、2年前は新聞配達とかよくできたなと思う、今はもう無理だ)。

これも1か月半前の自分の文章からの引用。今は超楽~で平凡なバイトに週2回行ってるんだけど、新しいことを始めるために今のバイトを辞めてもいいとは思う。

いい加減、わたしは公の場所に文章を書き始めた方がいいんじゃないだろうか。エグみを消した文章とかバズのために心を削る文章は書けない、だからライターにはなれない、と思ってるけど、極論タダでもいいから自分の心の大事な部分を削らない程度に人目につく場所で文章を書く修行をした方がいいんじゃないだろうか。そしたらお金は入らずともチャンス、人脈、信頼などは獲得できるじゃないか。

「人目につく」ために、小説のほうは新人賞投稿等をそれなりにやってるけど、エッセイとはnoteに書きまくる以外のことはしてない。(!)

■課題

→she isの月イチのエッセイ公募を知ったので、今月は出してみよう。友人が今月受賞して知った。てかshe is、私の好きな七さんとか最果タヒさんも書いてて、結構文学的なのもアリなのかな……わたしがかいてる前衛小説とかもちょっとオシャレにしてこういう所に載せてもらえれば最高なんだよな……。

→上記以外にもエッセイを書ける場所についてアンテナを立てておく。

→エッセイ本のweb連載媒体募集のために、この記事を書きました。よろしくお願いします。


■家


■現状


もともと4年以上同じ場所に住めない/働けないくらい飽き性な気質なのだが、今年の4月から住み始めた今の家はもう飽きてきてしまった。

マジかよ! まだ9ヶ月しか住んでないよ?! でも飽きちゃったから仕方ない。多分在宅時間が長いからだと思う。

さて、私の欲しいものが「場所」である以上、「デカい広間のついたシェアハウスに住んじゃえば一番手っ取り早いじゃんか」というのは、何度か(も)考えたことがあるんだけど、私、「密室で一人」じゃないと文章書けないタチなんだよね。喫茶店とかもあんまり好きじゃない。だからシェアハウスに住むのきっと無理なんだよねー……。

余談だが、この「人が沢山いるところが苦手」症、年々ひどくなってて、電車やカフェは耳栓デフォルトだし、バイトも席次第では(席変動制なのだ)かなりしんどい。3年前までうるさい教務課で仕事してたなんて信じられないぜ。というわけで、メルカリ予算で「鈍感な世界に生きる 敏感な人たち」という本を買ってみた。結構まわりの人が褒めてた本なんだよね。

さて、シェアハウスがナシだとすると、あとは、まあ、ド田舎とか海外とかに思い切って住んじゃう…………!?

うーん…………(特に行きたいところが思い浮かばない)

何か必然性が無いと、行ってもただの旅行になっちゃうからな―。小野美由紀さんのスペイン旅行記を読んで2週間後にスペインに旅立った時のわたしのパッションよ、再び……!

■課題
→うーん、家に関しては、他のことを頑張って環境が変わった時に自然と住む場所が変わるかもしれない。他のことを頑張ろう。


■そのた

「情報、人脈、チャンス、信用」を得たいとしたら、自ら「情報、人脈、チャンス、信用」を提供するしかないんですよね。あたりまえだけど、情報屋のところに情報は集まるし、信用される人間になるにはまず人を信用することだ。

というわけで、

→前回好評を博した「ボイトレ自主練習会」、第二回を2/18に開催予定です。まだ場所時間未定ですがまた告知しますね。


→「喋るのが苦手な物書きがちゃんと喋れるようになる会」とか、やったら、需要あるかな……(完全に思いつきです)。私が受けたボイトレの初歩の初歩を簡単にお伝えして、その後「小説家のための! 発想力が高まるゲーム大会」と称して、ディクシットとかワードバスケットとかやるの。まあ私がやりたいだけなんですが……。

こういうのって毎回場所取りで苦労するんだけど、信頼を獲得したらそのうち誰かが良い場所を提供してくれるだろう……



ここまで考えた。疲れた。

今日はプチ鬱から脱するべく近くのジムの体験入会してきた。えらいぞシブサワよく動いた。今日はnote3本書いたし、けっこうえらいんじゃないかな……(3本目は明日の昼に出すね)


※2/2 追記

この記事を読んだお友達が「この無給インターンいってくれば?」 http://www.yojoen.com/recruit/index.html と連絡してくれた。こういうの有難い!! 行くかどうかは分からないけど、良さげな情報があったら気軽に教えてもらえると嬉しいです。コメント欄から気軽にどうぞ。私も、情報をたくさんもらえるように、情報をたくさんあげられる人間になりたい。 

・・・・・・・・・・

★渋澤怜のTwitter→ https://twitter.com/RayShibusawa

★「ライヴが出来る小説家」渋澤怜のライヴ原稿&動画 https://note.mu/rayshibusawa/m/m2a3e7b11ec6b

★『なんで東大卒なのにフリーター? 〜チャットレディ、水商売、出会い系サクラ…渋澤怜アルバイト遍歴とこれまでの人生~』
https://note.mu/rayshibusawa/n/nb6ca37670da8?magazine_key=mf858e39e18e9

★おすすめエッセイ https://note.mu/rayshibusawa/m/mb0d4bde3bf84
★おすすめ創作群 https://note.mu/rayshibusawa/m/m70e04479475e
★2017年9月からバイトをやめて好きに生きる活動をしています!
https://note.mu/rayshibusawa/m/m8789734ad9cf

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押すと、短歌を1首詠みます。 サポートされると4首詠みます。

予定では何月に死ぬさつきちゃん予定通りに五月に生まれた
12

コラム・エッセイ・日記

好き勝手なことを言い放題しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。