この2週間ほど、少し気持ちが落ちている。

ブログを書くのがまた数日空いてしまった。あまり良くない傾向である。気持ちが乗らずに片付いていない案件が溜まっており、それより緊急度の低い案件を進められない気持ちの縛りがあり、デッドロック状態になっていた。

最近は信じてもらえないことが多いのだが、元々自分のメンタルは強くない。勝手に自分のハードルを上げ、ホウレンソウができずに立ち止まり、一人で抱え込んでウジウジする、というのはよくある現象だ。

こういう時の対処法は、気持ちが上向くまで焦らずに待つ。で、気持ちが乗ってきたところで、一番心を悩ませてる案件に突撃する。仕事の借りは仕事で返すしかないのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです☆
3

廣野一誠

コメント2件

その気持ち、めっちゃ分かります!ありますよね、そういう時期。過ぎてしまえば、手がつかなかった仕事も案外サラッと終わったりして、大したことなかったなぁと振り返ることが多かったり。私はそういう時こそ利害関係のない人と現状滞りの元になっているような仕事の話を聞いてもらい、整理して動き出すきっかけを作るようにしてました。
人との対話は動き出すきっかけになりますよね。僕の最近の悩みは、プロジェクトが分散してしまって、相談すべき人とじっくり相談する時間が取れず、間隔が空くことで相談のハードルが上がってしまうことですね。日々顔を合わせてれば相談もしやすいんですけど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。