悶々とした気持ちは、頭の中に置いたままにしてると増幅する。まずは、紙やキーボードに向かって、文字として吐き出す。正体が分からないまま放置すると、実際のインパクトよりも酷く心を蝕みがち。最悪の場合のインパクトを把握して、それが許容範囲内なのならば、もはや気に病むこともないのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🤗
1

廣野一誠

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録