師事する師匠は一度に一人だけ、というのは大事なことかもしれない。成長を最大化するためには、一切の先入観を排して、教えを一身に受ける必要がある。教えを請う師匠が何人もいたら、どの教えも中途半端にしか吸収できない。一人の師匠にコミットして、時間を集中して投下することが必要だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🤗
2

廣野一誠

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録