目標を掲げて公言することで、様々な情報や機会が入ってくる。今、自分が掲げるならやはり通販事業の成長。年商3,000万円の次は5,000万円を目指す。そのためには、Amazon出店のような大きな施策の取捨選択と推進、データに基づいた地道なPDCA体制の構築、この2つに注力したい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😙😙😙

廣野一誠

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録