成功者は早起き? 夜型?

昨日は業界で結構成功している方にとある飲み会で出会うことができて、色々と勉強になる1日でした。

月給100,000円(手取り)を目指している人で、複数のビジネスを手がけている方でした。

話も面白かったし、ビジネスの話もためになった。

稼いでいる人は早起き

僕は、とあるライターさんのサロンにも入っているのですが、その方とも共通しているところが、異常に早起きという点です。

二人とも朝の3時半には目覚めて、活動しています。昨日あった経営者のかたは朝早く起きると、「街中を占領している気分になれるから」という理由みたいです。

「早起きは三文の得」とはよく言いますが、良い情報やビジネスアイデアは早起きから始まっているのかもしれない。

もちろん、朝早いので寝るのも早いです。9時には眠たくなるみたい。

僕の知るライターさんは、午前中だけ仕事をして午後は昼寝しながら過ごすという生活で月収7桁を超えています。うーーん、羨ましい。

科学的にはどちらとも言えない

実はこの早起きの話について、メンタリストのDaiGoさんが動画で話しているのをみたことがあるのですが、天才は夜更かし型が多いみたいです。

朝型なのか、夜型なのかは遺伝によるもので、夜型の人が朝型にしてもうまく行かないとか。

その人の生活パターンや情報網、横のつながりや生活パターンでリズムは変わってきそうです。朝型の成功者にはその周辺の情報が、夜型にはその周辺の情報があつまり、それぞれシェアしているのでしょうね。

経営者は朝型、芸術家は夜型が多いという印象です。クリエイティブな仕事は夜型の方が優れているとDaiGoさんも言っていた気がします。

あとがき

僕はめちゃくちゃ夜型人間です。放っておくとだいたい昼過ぎに起きるという生活パターンになります。会社勤めをしている時は規則正しかったですが。

どちらにせよ、人と違う結果を得ようとしたり、違う情報を仕入れて上位に入ろうとしたりすると、普通の人とは違う時間軸で動いた方が良いことには間違いはなさそうです。

早起きをした方が、体には良さそうなことに間違いはありませんが、なかなかその体内リズムにならない、僕なのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

岡筋 耕平

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。