見出し画像

SUIDENからのサウナー礼賛

noteご覧いただき、ありがとうございます。
現在、人生一番多忙な気がして死にそうになって
気づけば今月の更新がこんなに遅くなってごめんなさい。
45歳超えて、もっと余裕もって暮らしてるはずなのに
ほんと人生計画まったくうまくいかない。
参ったなあ。

とまあそんなことをいまは
山形県鶴岡市のスタバで書いてます。

なんだかんだでスタバってありがたいですね。
鶴岡で朝7時から空いてるカフェここだけだもの。
7時といわず8時半くらいから開いてくれるだけで助かるんだけど
鶴岡のドトールコーヒーは10時から。
そう考えればスタバは旅人にとってはありがたいっす。
ほんとは地元資本の喫茶店とかがベストだけど。

で、なんで今僕が鶴岡に来ているかというとですね
タイガーさんと一緒に作った
あたらしい‘ふつう’の魔法瓶「&bottle」が
もうすぐ発売一周年を迎えるので

それにあたってちょっとプレゼントキャンペーンをしようと考えてまして

↑こっそり先出し。(&bottleの磁器製カップ)

そのキャンペーンビジュアルの撮影をするにあたり
スタイリングをお願いした
スタイリストのミスミンこと、
ミスミノリコさんがここ鶴岡に移住していたんです。

↑撮影をお願いしたカメラマンの本間聡美さんも鶴岡在住。めちゃ安心感あって素敵な人で絶対またお仕事する!

というのも、ミスミンの旦那さんのマツーラゆたかさんが鶴岡出身。
ちなみにマツーラさんは、
男子二人のフードユニット「つむぎや」としておなじみの料理家さん。
僕はマツーラさんにもミスミンにも、
随分おせわになっているので
そんなお二人の新しいスタートをお祝いしたかったのもあったんです。

↑マツーラさんのまかない料理。まかないすぎで最高。一生まかなってほしいやつ。

↑ちょっと気の早い開店祝い(マツーラさんの料理とミスミンセレクトの雑貨が買えるお店が秋にopen!)に、池田修三さんのモノクロ作品をプレゼントしたよ。

とまあ、そんな流れでいま鶴岡にいるんですけど
冒頭のとおりでなんだか心身ともに疲れ切っちゃっていたので
撮影前日に鶴岡前乗り。

ビジネスホテル料金に少し+して
以前から泊まりたかった『SUIDEN TERRASS』というホテルに泊まってきました。

↑その名のとおり水田に囲まれたそのロケーションは、THE庄内平野!

まわりの人たちから色々噂を聞いていて、
一回泊まってみたいと思っていたので、
実はミスミン鶴岡移住を聞いた瞬間から泊まろうと決めてたオイラ。

ね? 素敵でしょ。
田舎の風景を逆手に取った最高なホテルでした。

が、しかし! 

この続きをみるには

この続き:2,075文字
記事を購入する

SUIDENからのサウナー礼賛

藤本智士(Re:S)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ラッキーカラーはブラウン!
13

藤本智士(Re:S)

編集者。1974年兵庫県在住。『Re:S』『のんびり』編集長。著書に『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』共にリトルモア、『魔法をかける編集』インプレス。『ニッポンの嵐』『るろうにほん 熊本へ』など手掛けた書籍多数。

Re:S note(りすノート)

2006年に創刊した雑誌「Re:S(りす)」編集長の藤本智士が、いまあらためてお届けする、あたらしい“ふつう”のnote「Re:S」。 日々のこと。旅のこと。地方のこと。編集のこと。 記事アップは月4回以上かなぁ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。