ロシアとオランダと大阪と根室が道東で渋滞。

 一月前に釧路帯広でトークして、さらに先々週は、秋田で道東メンバーに会ったばかりなのに、またもや道東でトーク二連チャン。

魔法をかける編集・道東ツアー第2弾

 実は前回の釧路イベントで、釧路の編集チーム「クスろ」メンバーの行く末が気になってた僕は、帰阪してすぐにやってきたpeachのブラックフライデーセールの案内を見て、まあ、さいあくこの金額なら行かなくてもいいや。と、関空ー釧路、片道2990円!のチケットをゲット。

 つーか、マジ安すぎだよね。そりゃ買うでしょ?

 ということで道東入りを決めたわけです。

 それで、せっかくなら、いま僕が超注目してるメディア、道東テレビの視察をさせてもらうべく「津別に行きたい」と、道東テレビ代表の立川さんに声かけてたら……

 またコイツが登場……。

 道東誘致大作戦という、あまりの詰め詰めスケジュールに疲弊困憊で、帰り際に僕が💩もらしちゃったイベントの首謀者、中西拓郎


 いくらロシアに近いからってそこまで隙間埋めなくていいだろ?っていう、脳みそテトリス野郎、中西拓郎が、どこで嗅ぎつけたのか「それなら津別でもイベントしてください! 」とか言い出してきて、またオイラのスケジュールを厚氷でガッチガッチに固めてきた。

 でもって、さらに、noteのエントリー「ダメな子ほど可愛い系お菓子」をきっかけに、

 大量のオランダ焼を送ってくれた、根室の Guesthouse Sharehouse Tomayaのこやまさんに、せっかくだからお礼伝えつつ、オランダ焼のお店「端谷菓子店」に行ってみようかな〜なんて思って連絡したら、 「根室でも、やってもらえませんか?」って言われて、焦る焦る…。

 さすがにどうしようかと思ってたら、またコイツ登場。

 どういう情報網なのか? またもやテトリス野郎にその話が伝わって、「待ってた長い棒キターーー!」と言わんばかりに、「根室とも連携します!藤本さんこれで、釧路・十勝・オホーツク・根室と、道東4地区グランドスラム制覇です!」と、テトリスクリアした心地で気持ち良さそうに畳み掛けてくるから、道東の人たちは、オイラを大坂なおみか何かと勘違いしてるんじゃないだろうか? って本気で思って、調べたら、大坂なおみ選手のお母さんは根室出身って知って、なんかいまゾッとしてる。

 とにかくそんなこんなで、道東に行くたびに身動き取れなくなるオイラですが、今回もオホーツクの流氷に乗った心地で、自然のおもむくままに流されたいと思います。

とにかくみなさん、この顔にピン!ときたら百十番だよ!



今回は💩ちびりませんように。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

背中押してもらいました!がんばります!
12

日本/地方/旅

地方への旅ノート
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。