見出し画像

[パーフェクトレビュー] HUION KAMVAS Pro 13 液タブ

[パーフェクトレビュー] HUION KAMVAS Pro 13 液タブ

HUION 液タブKamvas Pro13 傾き検知機能付き 筆圧8192充電不要ペン アンチグレアガラス搭載 3IN1ケーブル Adobe RGB92%色域 13.3インチフルHD液晶タブレットGT-133

スペック
画面解像度 フルHD [1920 x 1080]

本体サイズ 388×219×11mm
IPS液晶
有効視野角 178度
アンチグレアガラ

筆圧8192レベル対応
バッテリーレス
傾き検出±60°

AdobeRGB 92%カバー(後述)

角度可変スタンド

調節可能角度 (固定)

* 45 度
* 22.5 度
* 41.5 度
* 19.5 度
* 37 度
* 14.5 度

この商品がオススメの人

・初めて液晶タブレットを使ってみたい
・安く買いたい

この製品がオススメじゃ無い人

・色味を気にする人
・スタンドの細かい設定が気になる人
・フルHD以上の画面解像度が欲しい人

では早速レビューをします。

全体の作りとしては大変素晴らしく、正直このような液タブ業界にこのような競合が出てきてくれた事は

消費者の立場としては朗報です。

選べる商品が増え、競合が市場に参入する事による価格の引き下げ効果

(要するにWacomは少なくとも今後の商品で価格を引き下げなければならなくなる)

と消費者にとってはいい事だらけです。(消費者にとってはDeathがね)

販売者(この場合はWacom)にとっては、ブルーオーシャンがレッドオーシャン化するので

今までだったら言い値で販売していた商品の値段を競業他社と比べて値付けしなければならなくなります。

なので値下げ圧力が発生します。=価格が下がります。

Wacomの液タブとつか比べた感想ですが

性能としてはもはや引けを取りません。但し、難点か欠点がありまして

・AdobeRGBは92%は出ない(多分85%台)但しよっぽど色に煩い人とかが見比べて見ないとわからないレベル

・ペンには消しゴムがついておりません。

なのでペンを回して消しゴムと筆記両方を使っている人は慣れや工夫が必要です。

基本的に、Wacom Cintiqと比べて書き心地や使い勝手はほとんど遜色なく使えますし、価格優位性も高い(要するに安い)

ので、初めて液タブに挑戦したい人には大変オススメできる商品となっております。

Youtubeでの解説動画も作りましたのでそちらも参考にしてください。

https://youtu.be/DwrLBPIqgYo?sub_confirmation=1

この続きをみるには

この続き:0文字

[パーフェクトレビュー] HUION KAMVAS Pro 13 液タブ

prototype.tel

100円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

少しでも気に入ったり参考になれば幸いです。 いただいたお金で本を買いより有益な情報をお伝え出来れはと思います。

有難うございます!励みになります!
5

ガジェット レビュー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。