飛ばすぜ!ヘリコプターを作るジョー!

♪ダンダンボルボルダンボール ダン・ボール・ジョー(ジョー!)
やあみんな。ダンボールジョーだ。今日作るのは、ヘリコプター!
みんなヘリコプター好きだよね!乗ったことないけどさ。
今回もくるまの初級編と同じく、ヘリコプターの中(操縦席とかそういうの)は作らない!外側だけを作るぞ。

外側のつくり方はわりとシンプル。操縦席のところから作ろう。
今回、ダンボールジョー、いろいろヘリコプターの検索したけど、ヒューズ369っていうヘリコプターがかっこよかったから、まねして操縦席に丸みをつけてみたぞ。

つぎに、胴体の後ろの方。正式には「テールブーム」っていう名前なんだってさ。ちょっと角度をつけたシカクに、垂直尾翼っぽいやつをくっつけた。

さあ、プロペラを作っていくぞ!
…プロペラってほんとは言わないんだって。「メインローター」っていうんだってさ。
ほそながく切ったダンボールをバッテンにして、竹ひごを通して、上をがっちりとめる。以前クルマつくった時の竹ひご、あまってるよね?
それから軸受けを作ろう。ちょうど竹ひごがくるくる回るぐらいの穴をあけるようにダンボールを丸めるだけ。穴が小さいと回りにくいから、余裕をもって!

さあ、ここがわりと大事なポイント!
竹ひごに軸受けを通して、その真下にセロテープをぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる巻きつける!こうすることで、軸受けが下に落っこちないようになるぞ!
・軸受けがくるくる回ること
・軸受けを持ちながら竹ひごを回した時、全体がぐらぐらしないこと
の二つを確認だ!

さあ、メインローターをくっつけるぞ。操縦席の上に、軸受けとメインローターをとめるところを作って、穴をあける。
ただし穴の大きさに注意!
・穴は、軸受けよりは小さいこと
・穴は、セロテープをまいた竹ひごよりは大きいこと
これに気をつけよう。そうしないときれいに回らないからね。
そして、穴の周りだけにボンドをぬって、軸受けだけをくっつけよう。
竹ひごにボンドがつかないように慎重にね!
パンダの言うとおり、ほとんどこれで完成!って思うけど、大事なパーツを作り忘れてる。それはヘリコプターの後ろにつくもう一つのプロペラ。
テールローターなのだ!

作り方はさっきと同じ。小さいプロペラと、小さい軸受けを作って、軸受けの下にセロテープまく。ボンドを穴の周りにぬって軸受けをくっつけよう!ちゃんとテールローターが回るかな??
え?なんでテールローターがヘリコプターに必要なのかって?うん。いい質問だ。説明してくれる先生を紹介しよう。
wikipedia先生

最後にスキーみたいな足(本当は「スキッド」っていうらしいよ)をつけてできあがりだジョー!
いや、これいままででいちばんかっこいいかもね。これは飛ばしたい。飛ばしてみましょうか。ちょうどあじさいがきれいだし。

ほーら季節感たっぷり!ヘリ関係ないけど…。
みんなもぜひチャレンジしてほしいんだジョー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

May the DUNBALL with you.
3

ダンボールジョー

やあみんな。ダンボールジョーだ。ダンボール製のキャラクターが動き回るアニメーション『りさいくるずー』の工作担当のおいらが、ダンボール工作のいろいろや、作り方とかテクニックとかを紹介するんだぜ。

りさいくるずー ダンボールジョーの工作室

ダンボールで作られたキャラクターたちが動き回るアニメーション『りさいくるずー』。その工作担当であるダンボールジョーが、ダンボール工作の数々や制作テクニックなどを披露しちゃうジョー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。