トリケラトプスを作るジョー!

♪ダンダンボルボルダンボール ダン・ボール・ジョー(ジョー!)
やあみんな。ダンボールジョーだ。いやー、みちゃった。NHKスペシャルの「恐竜超世界」。かっこいいよねー。こないだのステゴサウルスもわりと人気があったし、また恐竜作っちゃおうかな!

そうだな。きみは捨て子だもんな。よしよし。さみしいのだろう。
じゃあみんなが大好き、人気のティラノサウルスとか…

…圧がすごい。
というわけで草食で、人気の恐竜にします。
今回はトリケラトプス!まずは頭から。

ステゴサウルスのときは、あたまとからだをいっしょに作ったけど、トリケラトプスはそうはいかない。
3本のツノともう一つ、特徴的な頭の後ろのフリルがあるからね。
で、このフリルのつくり方だけど…

とにかく難しい!ポイントは二つ。
1.3つのパーツのダンボールのスジの方向に気を付ける
カーブをうまくさせるために、曲げやすい方向にダンボールを切ること。
2.セロテープで仮止めしながらカタチを整える
こういうのはね、なかなか一回でうまくいかない。だからダンボールジョーはいつもセロテープで仮止めしながらあとから大きさやまがり方をチェックする。うまくいかなかったらまた作ればいいよ!いつも言ってるけど、
たくさん失敗しながら作ってほしいジョー!

そして頭のパーツはまだあるぞ。いちばん大事な三本のツノと、口は別々に作ったぞ。ステゴサウルスにせかされながら組み立ててみよう。

うん。なかなかトリケラトプスっぽいな!
つぎはからだを作ろう。

からだは、ステゴサウルスと同じパーツを作ったぞ。
ステゴサウルスは背中のパーツがあるからこれでもよかったんだけど、トリケラトプスはもう少しがっちりしている。
だからおなかの丸みを別で作って下にくっつけたんだ。
さあ、からだに頭をくっつけてみよう。くっつけ方はすんごい簡単。

ちょうどうまいこと頭の穴に体がさせるようになってるのだよ!
あとはステゴサウルスと同じような足を作って…

合体させれば

トリケラトプス、完成だジョー!

あー、草食恐竜どうし、ともだちができてよかったなぁ。なかよくシダ植物でも食べたまえ。
みんなもぜひ、作ってみてほしいジョー!
よーし、次はなに作ろうかな。
ティラノサウルスとか…?

わかったわかった…。圧がすごい…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。結局のところamazonダンボール最強。
2

ダンボールジョー

やあみんな。ダンボールジョーだ。ダンボール製のキャラクターが動き回るアニメーション『りさいくるずー』の工作担当のおいらが、ダンボール工作のいろいろや、作り方とかテクニックとかを紹介するんだぜ。

りさいくるずー ダンボールジョーの工作室

ダンボールで作られたキャラクターたちが動き回るアニメーション『りさいくるずー』。その工作担当であるダンボールジョーが、ダンボール工作の数々や制作テクニックなどを披露しちゃうジョー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。