あっ!時間が出来た!アートをしよう(^^)

パステルの曼荼羅アートのいいところって、ちょっとした時間でも絵が完成するということです。

初めての方でも教わりながら1時間~2時間弱で1枚描いています。慣れると1時間もかかりません。

というのも型紙の組み合わせだから、

中心から形をどんどん描き、模様を増やしていくだけなんです。
構図とか考える必要もなく、もちろん下絵も必要ないんです。
そして、それを表現できるまでの技術的な練習も必要ないんです。

描き上げるまでいろいろと面倒くさいことがあったら、
飽きっぽい私は描き続けていなかったことともいます。

余計なこと(絵をかくなら本来必要なことかもしれませんが、、、)を考えなくても、きれいな絵が描ける。それが曼荼羅アートの魅力の一つでもありますね(^^)

曼荼羅アートは中心を意識するという縛りがありますが(中には関係なしで描いている方もいらっしゃいますが、、、)そこからの広がりにあるものは「自由」です。

ちょっときざに言い換えれば、「地に足をつけて、自由に花を広げていく」
曼荼羅アートには無限に広がる自由の世界がありますね(^^)

あっ!時間が出来た!何か描きたいな♪

そんな気軽に描けるのが曼荼羅アートです。


そして、限られた絵(形)の中に自由があるのが神聖幾何学です。こちらは後程神聖幾何学に入ったらお話しいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

私と曼荼羅アート

~私と曼荼羅アート~ 2010年にパステルに出合い、2011年から描き始めた曼荼羅アート。 こちらのカテゴリーでは描き続けたから感じた曼荼羅アートの事をのせています。 ~~~~~~~~~~ 私のギャラリーホームページをご覧ください( http://dream-past...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。