短歌

1
ノート

連作30首「感情がなくて悲しい」

第60回短歌研究新人賞応募作品「感情がなくて悲しい」です。

人生のスタートダッシュを間違えてそれから走るふりをしている

最下位になったら拍手されるのに馬鹿な道化は演じたくない

笑ったら笑ったことを笑われてどの申請も許可が下りない

ばりばりと雑言の滝を浴びているマイナスイオンは感じなかった

感情がなくて悲しい 感情がなくて本当に助かりました

へえこれが同情というやつですか一緒に死んでくれ

もっとみる