見出し画像

素晴らしい一日の為に『心配ばかりしていなさい。何が起こるか分からないのだから』 なんて言う大人にはならない。

今回の相手は、ピンクスティルバイト×アポフィライトの共生原石。

透視モードで行った石との対話をお届けします。

※これまでの経緯は下記をご参照下さい。
(1)ルールは自分の体験から生み出したものが一番良い。 それが一番あなたを…

(2)ひたむきさや学ぼうとする気持ちが、あなたをエゴから救い続けるだろう。 一瞬で道を外してしまうのは…

(3)その先で、天辺の先で、あなたは先頭に立っているだろう。 目の前に誰もいない 開かれた世界が待っている…


ピンクスティルバイトは
持ち主に至福の翼をくれる石だ。


一方アポフィライトは
修行を重ねた覚者だけが見つけられる、山頂の聖なる場所のような石である。

この2つの世界が掛け合わされたエネルギーの塊との対話だ!

ワクワクするなと言うほうが無理である。

この石の世界に入ると
心配することが全く無意味なことだと分かる。


望んでいる「それ」だけを見ていれば良いのだと、難なく理解出来てしまう。

この石が優しく語り始めた。

「子供の頃の感覚を思い出してみてください。
今よりもっと
純粋に何かを信じていたのではないですか?

不安を抱くよりも先に
素敵なことになると信じて疑わなかったのではないですか?


ぐうの音も出ない。

この石の言う通りだった。

人は、何か素敵なことを信じたくても
すぐに恐れに基づいた雑念に支配され
まだ何の色もついていない今この瞬間を台無しにしてしまいがちだ。


それはまるで
目の前にあるものが無色透明であるのにも関わらず
黒かもしれない
白かもしれない
と、ミスリードしているようなものだ。


どうせなら
自分の好きな色かもしれない!
と、ワクワクしていた方が良いに決まっている。

少なくともその瞬間、この自分を楽しませてあげられるのだから。


宇宙は "自分を助ける者" を助ける。

つまり本人の意思に完全に同調してくる、と言うこと。

だから、自分を楽しませようと決めたら、人生は楽しいことばかりが起きるのだ。

「今、あなたは何を成し遂げたいのでしょうか。

さぁ、大きく息を吐いて
肩の力を抜いて

そして笑ってください。

すべては良くなるのだと、思い出せることでしょう。


小さな子供に対して

『心配ばかりしていなさい。何が起こるか分からないのだから。』

なんて言う大人にはなりたくない。

そうだ、この石のように
小さな子に接するように、自分にも語りかけよう。

『安心して。
今この瞬間を楽しんで良いんだよ。』

そんな風に、満面の笑みを自分に見せ続けていこう。

「自分を大切にしてください。

自分に優しくすると

ただそれだけで幸せな気持ちになれるのです。

全てはそこから始まるのです。」


この石が、今日一日を優しく救い上げてくれたように感じた。

これは間違いなく

素晴らしい人生の始まりだった。


2012年11月19日
ピンクスティルバイト+アポフィライト/pink stilbite+apophylite

※この記事は「Facebook石から降る言葉」 と  http://hasuneo.com/にて(2010年〜)公開していた記事をnote用に(自分で)リライトしたものです。以前のバージョンでは描ききれていなかった当時の心情を加筆したり、未熟だった文章表現も改めました。
【公式SNS】
公式site hasuneo.com
Facebook @reicolabo
Instagram  @reicolabo
LINE ID @dcg9155z
LINE QRコード↓↓

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

立ち寄ってくださりありがとうございます!サポートはありがたく運営費にさせていただきます♡

スキを押すたびに美肌になる♡
14
HaSuNeo代表 | 東京生まれ湘南在住 | ライフワークは人生相談。ヒト、モノ、コトをエネルギーレベルから読取るサイキック=クレアボヤント/透視能力者 https://hasuneo.com/ https://linktr.ee/reicolabo|サイキック流ノートの書き方