LADY GAGAとハグする

LADY GAGAとハグする

Bucket Listを書いていて出てきた一文だ。

Bucket List(死ぬまでにやりたいことリスト)をご存知だろうか。映画「最高の人生の見つけ方」はこのListを叶えることで人生を変えていくおじさん2人の話だ。なんと日本でもリメイクされ9月に公開されるらしい。これはまた流行りそう。

普段からノートにいろいろ書いていくことが好きなので、自分の趣味嗜好や今後の方針などを考えるためにいいかもしれないと近頃Bucket Listを書いてみている。書くからにはとことんリストアップしたい。目標は100個、これが長いのだよなあ。欲望なんて108と言わずたくさんあるだろうに、可視化し文章にすることの難しさよ。自分は欲の無い人間なのではないかと錯覚を起こすほどである。そんなことは無い、欲望だらけだ。そんなこんなで未だ書ききれてはいない。

書いては見直し追加しては見直し…とする間に、ある文に目がとまった。それが冒頭の文である。

LADY GAGAとハグする

以前書こうとした時にリストに入れたのは「海外セレブとセルフィーする」という漠然としたものだったのだが、セレブたちの中で会いたい人を考えたら彼女だったので個人名をあげさせていただいた。そしてせっかくGAGAに会うなら感謝を伝えてハグしてもらいたいのでセルフィーをハグに変更した。(もちろんセルフィーもしてもらう)

さあ何故GAGAなのか。

だってLADY GAGAはすごいから。

力強い女性ボーカル。初めて聴いた時から声に惹き込まれた。MVを観てビジュアルも彼女のイメージも大好きになった。自分のことが好きでコンセプトのはっきりしている人はいい。彼女はセルフマネジメントがとても上手だと思う。そんなところにも憧れる。はあGAGAになりたい。

大学の友達もLADY GAGAが好きだった。その子とは仲が良く、よく彼女が一人暮らしをしている家に行って過ごした。そして他の友人づてに偶然LADY GAGAのライブチケットを2枚入手できたのだ…!

2012年5月、さいたまスーパーアリーナ“THE BORN THIS WAY BALL TOUR”日本公演

客電が落ちてGAGAの声がする、鳥肌が立つ、GAGAの姿が見える。

ごま粒くらいのGAGAを見ることが出来て私はひどく感動したのを覚えている。

一緒にいった友達のことなんか忘れて、その時私は一人になった気がした。

GAGAと私。

3万人を超える観客の一人だったけど、確かに私とGAGAはそこに一緒にいた。

まさしくGAGA様だった。

ツアータイトルでもあるBORN THIS WAYの歌詞を見てみると「人種もセクシャリティも宗教も関係なく、誰もがみな素晴らしい。生まれたそのままのあなたが美しい、今の自分を愛してあげて!」って歌ってる。

GAGA様は全ての人に「そのままでいい!!!」って歌ってる「あなたはあなたなんだから」そんな言葉に救われる人間がたくさんいただろう。私だって何度勇気づけられたかわからない。歌のパワーってすごい。感謝。

彼女は自身をMother Monster、ファンのことをLittle Monstersと呼ぶ。これからもLittle Monsterでいたいな。

そしていつの日かLADY GAGAとハグするんだ絶対!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私も!
6

ユメノ レナ

生牡蠣と猫と本が好きなカウンセラー。ジャンル問わず毎日投稿中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。