見出し画像

生き疲れているから。

初めまして、一真(かずま)です。

画像1

ほんの少し疲れたのかもしれない。


焦らず、

万全を期しているのなら、


待てばいい。


良からぬことなど起きぬだろう。


不安を煽るのは、

不安ではなく、


己の心。


それを許しているのは、

己のこころ。


ただそれにちょっとお願いをすればいい。

「幸せになる」

と。


眠る前に、

良いことを想うと良い。


良い夢を見れるからだ。


心が幸せになることを、

少しの休んでいる間に、

少しだけ想ってみると良い。


幸せはいつもこころの中。


それに焦点を、

気持ちを当ててあげるのだ。


そうすれば、

あなたは女神であり、

自分自身の守護になる。

画像2

良い夢を見ることは、

おそらく

あなたにとって良いことだろう。


悪いことは?

あなたにとって良いことを呼び出す、

最後の砦かもしれない。


悪いことでさえも、

貴方の幸せを願っていると私は思っている。


すべてが、

そう

あなたを大切に思っている。


今は、

少しばかり

自分自身を整える時。


あなたは正しい。

すべてが自分自身の正しさで生きている

のかもしれない。


それを思えば、

誰かの正しさを壊すことは、

とてもとても誰かにとっては痛いことではないだろうか?


その痛みを自身の心に常に持つ必要はない。


自身の中に相手がおり、

相手には自分がいる、


そう想えれば、

痛みを発生することもないだろう。

画像3

あなたが想っているよりも、

あなたは強力で、

とても良く毎日を生きている。


もしも、

誰からも傷付けられたくないのなら、

誰も傷付けなければいい。


では、

誰も傷付けないように生きるのが、

あなたの心に幸せの泡を生むことなのか?



画像4


つけられてもその傷は、

退廃を期すことはないだろう。


我がこころが屈することがないからだ。


剣で

私の腹を大きく貫いたとしても、

その傷

私におおきな傷を与えん。


その剣は私の心に一切の傷を

負わせることはないからだ。


一切の恐怖はない。


在るのは、

ただ、


己の中の幸せと、

すべてが毎日を大いに生き、

今のように賛美を生き抜くことだ。


私は白に、

焦点を当てるだろう。

画像5

誰しも

生きている。


すべてが

生きている。


イメージをしてみればいい。


生涯

あなたは「傷つけられないことを

目安に生きるのか」


生涯

あなたは「傷付けないことを

目安に生きるのか」


生涯

あなたはなんとし

生きる。


それを大いなる純粋の元に

悟ればいい。


それが、

あなたが存在していた時の、

使命なのだから。

画像6

いつもご覧いただき、

誠にありがとうございます。


またいつもサポート、

記事のご購入、

誠にありがとうございます。


各記事に使われている挿絵ですが、

これらは私が描いたものであります。


もし興味のある方がいらっしゃったら

お問い合わせも承らして頂いておりますので、

下記のGallery Me JapanのShopからか、


こちらのブログの概要欄にあるライン@からご連絡いただければ幸いでございます。


また、絵画や生きた創造物についてのお話もこちらのブログで行っておりますので興味がある方は是非ご覧頂けると幸いでございます。



これからも何卒宜しくお願い致します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

宜しくお願い致します。

いつも誠にありがとうございます☺
17

霊能者の日頃感じることの日常

初めまして、一真です。霊能者・画家として活動しています。今必要なメッセージ、いろいろな霊的な技術をNoteで綴ります。それらはすべての人が行える自然なこと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。