通りすがりに「手首出して」ってポンポンって僕の手首にリップみたいな香水?つけてパッと行ってしまった。

くらくらする様な匂いの中、耳、真っ赤。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

奇妙礼太郎

fiction/nonfiction
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録