食べログの口コミを増やして点数をあげる!本当は誰にも教えたくない5つの秘策

本書は【食べログ営業は絶対教えない!】7つの運用方法 の続編として書かせていただきました。

口コミや点数に関する部分にフォーカスした内容となっておりますので、通常の運用などに関しては【食べログ営業は絶対教えない!】7つの運用方法をご覧ください。

もくじ

1、はじめに
2、食べログレビュアーと投稿の多い飲食店
3、点数変動の謎
【考察 その①】レビュアーの影響力に変動 
【考察 その②】口コミの総数も評価指標に加わった?
【考察 その③】直近の口コミ投稿数も加味されたか?
4、食べログの口コミを増やし点数を上げる5つの秘策
5、さいごに

はじめに

2019年5月21日にあった食べログのアルゴリズム変動で、点数が上がったお店・下がったお店が一気に増えました。弊社も多数問い合わせいただきました。

飲食店を経営している上で、食べログの点数は集客に影響を及ぼします。
みなさん共通して「どうやったら点数が上がるのか?」という疑問を口にされます。

当然、経営していれば気になる事だと思うので先に答えをいいます。

影響力のあるユーザーに口コミしてもらう。

もはやこれしかありません。食べログのガイドラインには下記のように明記されています。

ユーザー影響度を加味している
食べログの点数は単純平均ではありません。
各評価がお店の点数に与える影響度はユーザーによって異なります。基本的には食べ歩きの経験が豊富な方の影響を大きくするという考え方のもと設計されており、ある程度食べログで投稿を繰り返しているユーザーについて、様々な要素をもとに影響度を設定しています。
例えば、初めて投稿したユーザーの評価は点数には全く反映されませんが、影響度の高いユーザーの評価は点数に大きく反映される、といった具合です。

評価が集まらないと点数は付かない・変動しない
ユーザーの皆様の声を反映させた指標として、影響度を持つユーザーからのより多くの高い評価が集まることで点数が上がる仕組みになっています。例えば、仮に同じ影響度の場合、5点の評価が2件しかないお店よりも、5点の評価が100件集まっているお店の方が高い点数になります。点数が下がる場合も同様です。

不正対策
上記1と2を中心とする点数の算出方法は非公開とし、更に日々見直しを行っています。これは悪意のある不正な業者が、実際の飲食体験に基づかない口コミを多数投稿するなどの方法によって影響度を不正に取得したり悪用することで、意図的にお店の点数を操作することを防止することが主な理由です。

点数更新
点数は毎月第1火曜日と第3火曜日(※)の原則月2回更新を行っています。新たに投稿された評価の反映だけではなく、ユーザーごとの影響度の再評価や全体的な算出方法の改善などを全て考慮し再計算するので、新たに評価が投稿されていない場合にも点数が変動することがあります。
※祝日/年末年始の場合は、日程が前後することがあります。

引用元:食べログ

それでは本書の読む前に、内容を少し説明しておきましょう。

前半で解説するのは…
①影響力があるユーザーは一体どんな人物なのか。
②影響力のあるユーザーはどんなお店に行くか。
③口コミを書かれやすいお店と書かれないお店の傾向は。

後半で解説するのは…
食べログの口コミを増やし点数を上げる方法について、5つのセンテンスに分けて紹介させていただきました。
やり方はいろいろあるのですが、食べログ関係者はきっと教えてくれない方法が詰まっています。

飲食店で働く皆さん、特に店長様やオーナー様にお読みいただければ幸いです。また本書はコピーおよび再配布を一切禁止させていただきます。
かなり際どい内容になっているためご理解いただければ幸いです。

それでは食べログ口コミレビューの真相に迫まり、貴店を口コミの入りやすいお店にアップデートしていきましょう!

※口コミを書く人のことをライターやインフルエンサーなど、いろいろな呼び方がありますが、本書では「レビュアー」と表現します。

食べログレビュアーと投稿の多い飲食店

①食べログレビュアーの特徴
レビュアーは基本的に超が付くほどグルメで飲食店が大好きな方々ばかり。
普段からお店を利用する方が多く、口コミを書くのにいろいろなことを調べています。下手な飲食店の従業員よりもはるかに知識は豊富です。

彼らには食を世間に配信していくという大義名分があり、決して影響力のあるユーザーになるためにアカウントを育てているわけではありません。ただ正直に口コミを書いている方がほとんどです。どんな口コミであろうとも真摯に耳を傾けることも大切です。

レビュアーは大都市圏を中心に活動している方々が多く、不定期でオフ会なども実施するそうです。ですのでレビュアー同士面識があったり、それぞれ好みの店など紹介してどのお店に行くか決めているとか。

食べログのトップクラスレビュアーともなると少し狭い世界なのかもしれませんね…

②影響力のあるユーザーになるには?
影響力を与えるユーザーになるには口コミ数200~500投稿程必要です。とはいえ、実際には1000件以上投稿しても影響力のないレビュアーもいます。

実は低単価の業態やファミレス、チェーンの居酒屋でいくら口コミを入れても影響力のあるアカウントにはなりません。

口コミの数だけで影響力を決めてしまうと、誰でも簡単に影響力のあるアカウントを作れてしまいます。
個人ではピンと来ないかもしれませんが、これを組織でやられると恐ろしいですね。

そんな理由で…ある程度高級なお店か話題のお店にたくさん投稿しないと、影響力のあるレビュアーにはなれないのです。

③高級業態が高得点、安価な業態は低得点?
さて、食べログではチェーン店から高級フレンチまで、様々なお店が紹介されていますよね?

低単価の業態やファミレス、チェーンの居酒屋など点数が上がらないのは…影響力のあるユーザーが来ないからです。

いや…まぁ来ているかもしれませんが、わざわざ口コミをしないでしょう。レビュアーは自分のアカウントを大切に育てています。

やはり、自身のコンセプトに沿ったお店でないとなかなか書かないようです。低単価の業態が影響力のあるレビュアーに書かれることは滅多にありません。
よっぽどいい接客やサービス受けて期待以上の料理が出てきたか、逆に接客態度や料理に不備があった場合のみでしょう。

もし低評価の口コミが書かれてしまうと大変。

低評価が入って点数が下がるともとに戻すのは非常に困難です。
評価が下がれば当然他のレビュアーの来店頻度も下がります。
新しく高評価の口コミが入るまでひたすら耐えなければなりません。

多くの店はこのジレンマに悩まされています。

結論を言ってしまえば知名度の高い(話題性のある)店・高級業態・ジャンルに特化した店が口コミが入りやすいのです。

とはいえ諦めてはダメです。
自分たちの業態・単価でしっかりと評価をもらう手段を考えていきましょう。これは後半で紹介します!


アルゴリズム改変?なぜ急に点数が変わるのか?

食べログでは点数が大きく変動する事があります。
2019年の春、2017年の秋が記憶に新しいと思いますが、皆さんどうだったでしょうか?

私が店長だった頃もこの点数変動で大きな影響を受けました。予約がぴったりと止まった事は言うまでもありません。
その時はホットペッパーにシフトする事でなんとか切り抜けました。

少し脱線しましたが、なぜ急に点数が変わるのかご紹介しましょう。
理由はシンプル。今までと評価の仕組みを変えた、あるいは改正したからです。

これをアルゴリズムの改変と呼びます。

アルゴリズムとは…大雑把に「計算方法」という認識で大丈夫です。
食べログだけに関して言えば採点方法が変わったと考えればいいでしょう。

2019年春の改変では3.50→3.00に落ちたケースもあります。

なぜここまで大きな変動が起こったのか?
食べログが行った採点方法のアップグレードについて、弊社の考察をひとつづつ見ていきましょう。

下記はリライトマガジンのメルマガ資料にもなっているので、すでに読まれた方は飛ばしてください。

【考察 その①】レビュアーの影響力に変動 

分析をはじめて最初に気づいたのはレビュアー影響力が変わったことです。我々のように口コミやレビュアーの分析を普段から行っていると、どのユーザーが点数に加味されているのかがわかります。 点数が大幅に変わったのはレビュアーの影響力の変更が考えられます。

この続きをみるには

この続き:7,831文字

食べログの口コミを増やして点数をあげる!本当は誰にも教えたくない5つの秘策

飲食店専門コンサルティング RELIGHT 川崎 理明

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると、もっといろいろな情報提供したくなります。一緒に飲食業界を盛り上げましょう!

ありがとうございます!励みになります!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。