『眉村ちあき』とは「アイドル」ではなく『シンガー電波ソングライター』である!!!(「超越型考察コラム」)

※このコラムは、既存のコラムではありません。「超越型考察コラム」です。したがって、既存の理論などを期待している方々は、ご一読されないことをオススメします。

はじめに~おわりに。など、ない!!!~

まず、「眉村ちあき」が起業家だとか、ゴミ拾いが趣味だとか、そーゆー事案は、一切ではないが、ここでは論じないと思う。なぜなら、このコラムの中では、「眉村ちあきの構造」つまり「眉村ちあきの真理」つまり「眉村ちあきの真実」を描き考察する。つまり「眉村ちあきを解剖する」のだ。そーゆーコンセプトで始めていきましょうか。では、超越型考察コラムをスタートする。

「眉村ちあき」と「でんぱ組.inc」と「トイズファクトリー」の関係性

眉村ちあきは、現在、トイズファクトリーというレーベルに所属しており、このレーベルには『筋肉少女帯』や『でんぱ組.inc』などが所属していたりしてなかったりする(してた時期もあったり、してたり!だと思う。)。それはさておき、このレーベルには、ある一つの関係性がある。それは「電波性」だ。この「トイズファクトリー」には「電波ソング」を歌う歌手やバンドやアイドルが所属する割合が多いように私は感じるのだ。つまり、これも偶然ではなく必然。だということである。

しかし、「眉村ちあき」は「アイドル」のようで「アイドル」ではない。
そう、「シンガーソングライター性」があるのである。
それは、次の章に譲ろうとしよう。

徹底解剖!眉村ちあき!―『シンガー電波ソングライター』という斬新な肩書き(命名!)の考察。―

では、「眉村ちあき」を徹底解剖して考察していこうと思う。

①「眉村ちあき」とは「東京03の角田さん」(もしくは『マジ歌選手権』)である。
・「シンガーソングライター」部分

これについては、あまり語らなくても、分かることだろう。眉村ちあきとは、即興ソングを作るのが、とても上手く、すぐに閃いて即興ソングを作ってしまう。では、その基盤とは、何なのだろうか?それは、自身も『ゴッドタン』に出演しているように『ゴッドタン』の『マジ歌選手権』だったり『東京03の角田さん』だったりするのである。そういう「即興性(緻密性)」+「歌」が「喜劇性」と「悲哀性」すなわち「エモさ」を爆発させて『大丈夫』という眉村ちあきの名曲が誕生したのだと、名曲誕生の背景を考察する。眉村ちあきの「シンガーソングライター部分の一部」が『東京03の角田さん』なのだ。しかし、眉村ちあきはこれだけでは、分類できない。一言では言い表せないのが、眉村ちあき。なのである。

②「眉村ちあき」とは「でんぱ組.inc」である。
・「アイドル」部分+「電波ソング」部分

とはいいつつも、眉村ちあきも、一応、アイドルである。いや、アイドルなのだが、それに限って活動しているわけではない(というか、やっぱりシンガーソングライター的なのだけれど!)。それに限った側面を持っているわけではなく、非常に「多面的」であり「多面性」を持っているのが「眉村ちあき」という存在なのだ。一言では形容できない魅力がある。
そして、眉村ちあきの「アイドル部分」を担うのが『でんぱ組.inc』である。というか、前山田健一や畑亜貴と表現した方が良いのかもしれない、そちらの方が、より真理であると思う。真実に近い感じ。
『でんぱ組.inc』の「電波なアイドル」部分の「アイドル」部分が、これに当てはまるだろう。しかし、眉村ちあきも題名とは脱線してしまうが、「アイドル出身」なのである。これは、真実だ。これから、さらにマルチに活躍していくことだろう。大森靖子テイストな部分も含みつつ。作詞もするかもしれないし、作曲もするかもしれない。敏腕編集者が書籍を書かせてエッセイストになるかもしれない。その未来は、とにかく明るい。しかし、安村のようにはならないと思う。なぜなら、彼女は天才だからだ。

③「眉村ちあき」とは「鷲崎健(POARO)」である。
・「電波ソング」部分+「シンガーソングライター」部分+「即興ソング」部分

これが、本題であり、最終的な総論となる。眉村ちあきを見ていると、どことなく、POAROの鷲崎健に似ていると思う。電波ソング的な部分だったり、シンガーソングライター的な部分だったり、即興ソング的な部分だったり。多面的な側面で似ていると思う。鷲崎健に影響を受けた人物として、挙げられるのが「星野源」の存在だろう。話は脱線してしまうが、星野源は鷲崎健の影響を受けまくっている。『星野源のオールナイトニッポン』等で見せる彼のトークは、「メタ的に自分を褒める」部分などは鷲崎健の話術テクニックに似ているし、それに加えて星野源の笑い方などは、鷲崎健の相方の(POAROの!)伊福部崇の話術テクニック(というか笑い方)に似ていると思う。ここでまた脱線してしまうが、伊福部崇はロジカルでギャグという部分では、テレビブロスや紙のプロレス的である。と思う。その影響を受けていると感じる。伊福部崇こそ、今現在、コラムニストに必ずなるべき放送作家なのである。と、私は思っている。

話は脱線してしまったが、要するに「眉村ちあき」とは「鷲崎健」だよ。ということが言いたいのである。

総論!!『眉村ちあき』=「???」

ここまで、眉村ちあきを徹底解剖(というか考察)してきたつもりだ。ここらへんで、一つ、まとめたいと思う。

『眉村ちあき』=「東京03の角田さん」+「でんぱ組.inc」+「鷲崎健(POARO)」etc…

ということである。では、ここらへんで、文章を一旦、締めくくりたいと思う。最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

<未完>

【追記】『あいみょん』的な部分も、もちろん、あると思っています。~「眉村ちあき」論~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このnoteのアカウントの読者様による「サポート」を受け付けます。「この記事、面白かった!」や「この記事、笑えた!」など、リアクションとして、サポートしていただければ、幸いです。よろしくお願いいたします。<レモネードスリーパー>

『ジャーナリスティック×ギャガーズ』の方も、フォローお願いいたします。
11

レモネードスリーパー/ギャグ&考察ライター(自称・編集...

ギャグ&考察ライター(自称・編集者)など。として活動しております。/【ギャグ&考察のネット雑誌】の責任編集。/お仕事のご相談・ご依頼はメールアドレス&仕事依頼ページにて承ります。→/suriparemonedo(あっと+まーく)gmail.com/フォローは、お気軽に。

不定期連載「考察ライターの『私のサンプル原稿です!』(仮)」

私、レモネードスリーパーが考察ライターとして考察する超越型考察コラム。だったりするけれど、手広く幅広く考察して原稿にしていきます。そーゆー不定期連載です。(仮)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。