断食道場体験記①〜下界の味覚編〜

「年末に断食しようぜ!」
と軽い気持ちで家族を誘ったら、
「断固拒否」の四文字を頂いたので、そういうかんじか…としばらく断食道場に行ったことを周囲に話さないでいた件についてです。

しかし、IT系の友人達数名に参加していたことを告げると目を輝かせて「どんな効果があったの!?」と聞いてくださる方が多かったので、やはり「座りっぱなし」という課題に対し、何か健康的なことをしなければ…を通り越して命に関わるから何かしようって思いますよね。

断食道場(私が行ったところは断食というよりリトリートと言う)が気になってるけど、どんなことをするのか、どんな効果があるのか知りたいという方の役に立てたらと思います。

目的

健康な生活習慣を身につけること。
特に早起きがしたくて参加。
年末年始の休暇あるやんという思いつきで予約をしたが、いつもは2.3カ月前くらいに予約しないと埋まってしまうことが多いらしいです。

それと、自由参加でヨガや講座などさまざまなプログラムがついてくるのだが、その全てに参加することを自分の中で目標としました。

参加したコース

やすらぎの里 高原館(掲載許諾済)

私なりに都内の断食道場を調べた限り、こちらが綺麗で雰囲気が優しそうだったので!
やすらぎの里は他にも本館、養生館があり、1週間や1泊のコースなど目的に合わせて選べます。

初参加なので、1日2食玄米や野菜など低カロリーな食事のつく3泊4日のコースを選択。部屋は個室、相部屋、2人部屋があります。
知らない人との相部屋は様々な要素を考慮した結果「私にはまだ早い」と判断したので個室Bで予約。(個室Aはマッサージチェアがついている)
検査、マッサージ、ヨガ、食事、岩盤浴、講座などすべて込みで1泊19000円くらいです。
相部屋や2人部屋だともっと安いです。

到着まで

移動時間短縮のため踊り子にしたけれど、行きも帰りも本数少なめなので気をつけてください。

伊豆高原から宿泊所まで、やすらぎの里のシャトルバスが出ているのだが、スタッフの方が駅で待っててくださる優しさ。
駅から別荘地方面に登って行くので、駅よりも宿泊所のほうが寒い気がするんですよね。
防寒はしっかりしていこう。

説明と面談

宿泊所につくと、入所説明と検査、面談を受けます。

自律神経の検査で大腸がクソ元気なことが判明したが、元気すぎてもあまり良くないらしく、全体的に平均値になると良いね!とのこと。

参加者は8割女性で、歴戦の猛者(リピーター)が半分くらい。
大体食事の時に周囲とお話するようになり、その時に歴戦の猛者達に色々教えてもらえてありがたかったです。

温泉、岩盤浴、足湯に入り放題という最高さなので初日は館内で過ごしていたら、18時の食事の時間になりました。
ここで事件が発生した。

味がしない

誤解しないでいただきたいのが、決して食事の方に問題があるわけではない。

極限まで素材の味を生かした、塩や油が控えめでヘルシーな味付けです。(ってこのときはわからなかったので周りに教えてもらいました)

しかし、今まで下界にいた私にはものすごく味が薄く感じる。これは天界の食べ物です。

周囲のベテラン断食氏に聞くと、いや、味は、します。とおっしゃる。

これまた誤解しないでいただきたいのが、私は決してジャンクフードEverydayな食生活を送っていたわけではなく、自炊はわりと好きだし、少しは外食ばかりにならないように気をつけているつもりではいたのだ。
それでも、これほどの…強さ…だとは……

歴戦の断食氏の方々に、日が経つと味覚が敏感になっていくらしいということを教えてもらったので、どうなるか楽しみではあります。
いや、正直この時はあまりに味を感じなくて、本当にそんな日が来るのかと疑問に思ったのだが、疑ったことをのちにめちゃくちゃ謝ることになりました。

消灯は22時

常日頃から21頃には寝たいという願望だけはすごかったので、この時間に消灯は生活矯正に良いと思います。
食事時間のあとに、安眠を促す呼吸法やヨガのプログラムがあるのもありがたい。

とはいえ、平日の現実は日付け跨ぎ就寝などザラだったので、布団に入っても眠るまでには時間がかかりました。

さらに言うと気候が寒い上に乾燥しているので、気になる方は小型の加湿器を持ってきた方がいいと思いました。

18時に夕飯だったが、空腹感はなし。

やったやーん いけそうやーん

と思っていたら、翌日が3泊の中で最もつらい日になろうとは、このときは思いもよらなかったのである。

つづく。


#断食 #断食道場 #リトリート #体質改善 #ダイエット #デトックス #健康 #ファスティング

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

remy

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。