見出し画像

Renameについて【後編】|メリット・目標 編

こんにちは、広報・PRの中原です。
今回は、「背景・仕組み 編」に続く後編です。

前編で、Renameについて「タグを付け替えることで、ブランドイメージを傷つけずに在庫を処理できる。アパレル業界の在庫問題の解決につながる」とお伝えしました。

しかし、Renameのメリットはそれだけではないのです、ということが後編のおもな内容になります。

また、せっかくの機会なので、Renameによって私たちが目指すところもお伝えしたいと思います。

タグを付け替えることで生まれる、さまざまなメリット

画像1

Renameには、次のようなメリットがあります。

①新しい服と出会える
元のブランド名がわからないことで、今まで手に取らなかった服と出会えます。ブランドイメージにとらわれない、「服本来の価値」を感じられると考えています。

②高品質をお得に買える
元の値段よりもお手頃な価格で、新品の服が手に入ります。

③エコに繋がる
服の焼却廃棄を減らすことでCO2も削減、環境にもやさしい。

私たちが目指すもの

Renameの意味、そして良さを感じていただけましたか?
私たちは「服の新しい売り方」として、Renameを広げていきたいと考えています。

Renameの服を着ることが「世の中にとって良いこと」。
そうなることを目指して。

画像2

この記事が参加している募集

10

Rename

ブランド名を変えるからできること。 アパレル業界の課題がきっかけで生まれた、ブランドネームではない"服の新しい売り方"です。 Rename公式noteでは、Renameの取り組みやアパレル業界に関するコラムなどを発信します。

Renameについて

Renameとはなにか、どのような仕組みなのか、どんな良いことがあるのか。Renameについて知ることができるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。