見出し画像

Rename note、はじめました

新しいブランド名で

元は違うブランドの服でした。
ブランドタグを付け替え、Renameという新しい名前で販売。
Renameはアパレル業界の課題がきっかけで生まれました。

はじめまして。Rename(リネーム)です。
私たちは、アパレル業界の課題の解決、そして服本来の価値を世の中に広めるために生まれました。

Renameについて

「アパレルのトレンドは早く、在庫が残りやすい」
「だけど大幅な値下げ販売は、ブランド価値を低下させてしまう」
そのため、売れ残った服は新品にも関わらず廃棄されてしまうことがあります。

Renameでは、そんな服のブランドネームタグや洗濯表示タグを付け替え加工。
新しく「Rename」に生まれ変わった服として販売します。

元のブランド名を表示しないから、ブランド価値を傷つけない。
お手頃な価格で新品の服を提供できるから、お客さまにとっても嬉しい。

ブランド価値を守りながら、服本来の価値とつくり手の想いを、より多くの人に届ける。
ブランドネームではない、服の新しい売り方です。

▼Rename公式オンラインストア
https://www.rename.jp/shop/

▼Renameについて詳しくはこちら
https://c-fine.jp/rename/

なぜnoteをやるのか

ありがたいことに、最近は多くのメディアに取り上げられ、Renameを知ってくれる方が少しずつ増えてきました。(メディア例:NHK「まるっと!」テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」日経MJ(1面)など)

しかし、業界外にはまだまだ私たちの活動が広まっていないのが現状です。
今まで手の届かなかった人たちにもRenameを知ってもらいたい。
そう思ってnoteを始めることにしました。

これからは、Renameのもっと詳しい仕組みやRename誕生ストーリー、アパレルに関するコラム記事などを発信していきます。

Rename noteをどうぞよろしくお願いします。

▼Renameを運営する、株式会社FINEの公式HPはこちら
https://c-fine.jp/

この記事が参加している募集

14

Rename

服を新しいブランド名で。 アパレル業界の課題がきっかけで生まれた、ブランドネームではない"服の新しい売り方"です。 Rename公式noteでは、Renameの取り組みやアパレル業界に関するコラムなどを発信します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。